気まぐれ Mix (by ila) [Vol.3]〜解説付き〜




Spotifyにて、僕が気まぐれに作って、公開しているプレイリスト『気まぐれ Mix (by ila)』。

今回、その[Vol.3]が完成したので、皆さんとシェアすると共に、

ただ公開するだけでなく、

このプレイリストの聞き所というか、

・なぜこの曲を1曲目に選んだのか。

・全19曲の中で、特におすすめはどれか。

などなど、プレイリストを作成した本人の解説も記しておきたいなと思う。

気まぐれ Mix (by ila) [Vol.3]

Spotifyで、聴けます!

それでは、早速説明していこう。

まず、1曲目にチョイスしたのは、

KYGO (カイゴ) の“ Fiction ”というシングル。

*ボーカルは、Tom Odell。*

Avicii の曲を連想されるようなギターリフとサウンド。

僕は、どうしてもこの曲は、1曲目にしたかった。

というのも、

この“ Fiction ”という曲は、KYGOのデビューアルバムである「Cloud Nine」の3曲目に収録されているのが、

実は、KYGOが、このアルバムをリリースする前に、SoundCloudで公開したアルバムのプレビューでは、

1曲目だったのだ。

Cloud Nine Preview (by KYGO)

僕は、この7分程度のアルバムのプレビューMIXが、凄くお気に入りで、

アルバムが公式にリリースされる数ヶ月前から、ずっとリピートしていた。

まだ聞いたことのない人は、是非聞いてみて欲しいのだが、

僕の中では、やっぱり、“ Fiction ”は、1曲目なんだよね。

ということで、

そこは、譲れなかった。笑

Gryffin & DROELOE – Nothing Like You

プレイリストの2曲目は、Gryffin (グリフィン) の“ Nothing Like You ”。

グリフィンの最高のアルバム「Gravity」に収録されてるシングルだ。

実は、この曲を起点に、僕は、このプレイリストを作成した。

つまり、1番最初に、選んだのは、この曲だった。

サウンドが、凄く心地良くて、聞いててリラックスできるんだよね。

だから、プレイリストの最初の方に、この曲をもってきた。

Dabin – Alive (ft. RUNN)

4曲目に、選んだのは、Dabin の“ Alive ”という曲。

そして、この曲は、このプレイリストの中で、僕が最も聞いてみて欲しいオススメのシングルの1つだ。

地味に素晴らしい。ジワる。

ボーカルを務める RUNNの甘い歌声も、最高だ。

The-Dream – Code Blue

5曲目は、映画「Fifty Shades Darker」のサウンドトラックである The-Dream の“ Code Blue ”。

この歌は、サントラの中に紛れていて、聞いたことな人がほとんどだと思うけど、

個人的に、日本人好みのバラードソングだと思う。

Hailee Steinfeld – Capital Letters

これまた、映画「Fifty Shades Freed」のサウンドトラック。

Hailee Steinfeld (ヘイリースタインフェルド) の“ Capital Letters ”。

この曲、凄い好きでよく聞いてるんだけど、とても明るい気分になる。

個人的な話を言うと、全世界の女性シンガーの中で、僕はヘイリーが1番好きでして、彼女の内面というか、人柄が特に好き。

そして、声も自分にとって飽きない声で、スッと耳に入ってる。

はい、完全に個人的な好みで、チョイスしました。笑

Martin Garrix & Bebe Rexha – In The Name Of Love (DallasK Remix)

昔自分もよくリピートしていたリミックス。

Martin Garrix (マーティンギャリックス) の“ In The Name Of Love (DallasK Remix) ”。

最近、Martin Garrix が、自身のライブセットでよく使っていて、久しぶりに思い出し、懐かしさを感じていた。

上の動画では、「16:24〜」の部分。

MitiS – Shattered (feat. RUNN) (Culture Code Remix)

このプレイリストの中で、個人的に、最も聞いて欲しい曲の1つ。

MitiSは、まだあまり有名じゃないかもしれないけど、なかなか良い曲作る!

これを機に、是非彼のシングルを色々聞いてみて欲しい。

因みに、このシングルをリミックスした“ Culture Code ”のサウンドも、日本人に合うはず。

Eric Prydz VS CHVRCHES – Tether

Avicii が、メロディーを評価していた Eric Prydz と昨年人気上昇したバンド  CHVRCHES (チャーチズ) のコラボ曲。

2015年頃によく聞いていたので、最近また見つけて懐かしく感じた。

久しぶりに聞いても、やっぱり、メロディー凄く良い。

エレクトロチックではあるけれど、超オススメの1曲!

最後に

個人的には、何度も聞いてる曲だけれど、

このプレイリストに収録されてる曲を全然知らない人からすると、自分の知らないアーティストの曲ばかり聞くのは、少し抵抗があるかもしれない。

得体の知れないものではなく、少しでも、このプレイリストに対して、身近に感じて欲しいと思って、この記事を作ってみた。

一部の曲しか紹介できなかったけど、本当は、全曲オススメだ。

是非、何かの作業中や移動中などに、聞いてみて欲しい。

きっと新たな発見があるはず…。

Spotifyで公開中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です