Avīci (02) EP は、今後リリースされ得るのか!?




2017年8月10日、全6曲収録された「Avīci (01)」が、公式にリリース。

そして、2018年4月20日、Avicii (アヴィーチー) こと Tim は、この世を去ってしまった。

2019年4月5日に、Avicii が生前に取り組んでいたアルバムのリリースがアナウンスされ、その時に、レーベルの代表は、「16曲」収録すると発表した。

*下記の動画で、そう語られている。*

しかし、2019年6月、

実際にリリースされた時には、収録曲は全部で、「12曲」となった。

さて、ここで気になるのは、

残り「4曲」は、どこへ行ったのだ!?👀

ということ。笑

上の動画でも語られているが、

Avicii が、亡くなる直前に、レーベルの代表たちに、聞かせたシングルは、「16曲」だったらしい。

しかし、実際にリリースされたのは、「12曲」。

もし公式にリリースされたのが、「14曲」とかなら、

「残り2曲は、完成しなかったのかな。」とか思ったかも知れない。

だが、4曲も省かれたので、

個人的には、「今後、EP (02) として、リリースする可能性があるのでは?」と思えてならない。

まあ、あくまでも、個人的な推測だけど、

今回のアルバムで、その「4曲」が抜かれたのは、

Avicii (本名=Tim) が亡くなり、アルバムのタイトルの「TIM」というコンセプトにそぐわなかったからかもしれない。

TIM」というアルバムのタイトルは、Timの両親がシンプルに名付けたのだが、今回リリースされたシングルの共作したプロデューサーたちは皆、Timとの距離が近かった人だ。

では、残り「4曲」は、どんな曲だったのか。

2016年に、Avicii は、DJを引退し、その後は、作曲に専念し始めた。

彼が、インスタのストーリーやフェイスブックのライブで、ちょこちょこ上げていたセッションがいくつかある。

例えば、

① 2016年3月 : アメリカを横断しながら行われたセッション
② 2016年後半〜2017年前半 : アメリカのナシュビルで行われたセッション

EP「Avici (01)」に収録された“ You Be Love ”は、ナシュビルのセッションで作られたシングルだが、

その時のセッションで、Aviciiは、少なくとも他に、5曲以上制作していた。

ナシュビル セッション

その中の1つに、“ Stepping Stone ”というIDがある。

あと、アメリカの横断で作られていた“ Lord ”, “ We Burn (Faster Than Light) ”, “ How Many Lovers ”, “ Half The Man ”などは、まだリリースされてない。

Avicii が、リリースしたがっていた「残り4曲」が、どの曲かはさっぱりわからないが、

個人的に、その中に、“ Stepping Stone ”は入っていたように思う。

Avicii – Stepping Stone (ft. Kacey Musgraves)

インスタのストーリーで、メロディーをピアノで何度も弾いていたし、

彼が、この曲を特に気に入ってる印象があったからだ。

他にも、“ The Other Side ”、“ No More ”、“ Last Love Ever ”、

Avicii – The Other Side (feat. Cam)

2018 セッション

この動画の「5:35〜」のIDとか、きっとまだ公開したことのない“ ID ”も、

その4曲に含まれていたように思う。

正直、今後、その4曲が、リリースされるのかはわからない。

でも、可能性は、ゼロじゃないように思う。

アルバムは、もうリリースされることはないが、EPなら、可能性があるのではないだろうか。

洗礼者ヨハネが、処刑された後も、イエスに救世主の可能性を求めたユダヤ人のように、まだ、Avicii の曲をリリースして欲しいというファンのエネルギー(願い)をふつふつと感じられる。

TImの両親は、出来るだけ、Aviciiの曲を私的なものにせずに、公にシェアしたいというのは、思ってるようなので、タイミングが来れば、リリースされる可能性も無きにしも非ずだと思う。

ただもし何かリリースされるとしたら、Timの誕生日である9月8日前後あたりで、何かしらの発表があるかもしれない。

Avicii は、人類の4年先を進んでいた。

もしかしたら、今年か、来年の2021年あたりに、何かまた生まれるのではないのだろうかと勝手に思ってる。

半分は、個人的な期待だが、前回のアルバムに含まれなかった「4曲」が、今後リリースされることを信じたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です