『歌詞 和訳』: ILLENIUM – In Your Arms (ft. X Ambassadors)




illenium (イレニウム) と人気ロックバンド X Ambassadors (エックス・アンバサダーズ) のコラボ曲“ In Your Arms ”の歌詞を和訳。

曲の雰囲気は、すごく暗い。

お互いに、あんまりハッピーバイブスな曲を多く作らないアーティストだから、自然な成り行きだと思う。

曲に使われてるサウンドは、心地良くて、不思議な雰囲気の1曲。

*illenium のサードアルバム「Ascend」の収録曲*

ILLENIUM – In Your Arms (ft. X Ambassadors)

ila 和訳

[ Verse 1 ]

Never seen Mona Lisa up close

モナリザを間近で見たことはない

But I’ve seen perfection
Under your clothes

でも, 君の服で隠された
極致を見たことはある

Yeah, we fell in love
And we built a home

僕たちは恋に落ちて
家庭を築いたよね

Though we may never
See the streets of Rome

魅惑的なローマの通りを
見たことはないけれど

[ Pre-Chorus] 

And I hope it’s okay

それでも構わないさ

‘Cause the unknown is on its way

未知なものは途中の
過程にあるものだから

[ Chorus ]

If I died in your arms

もし君の腕の中で
息を引き取るのなら

It’s right where I’m supposed to be

そこが僕の死ぬべき場所だ

You know I’m not afraid

僕は怖くないよ

As long as you’re next to me

君がそばにいてくれる限り

So tell me

だから聞かせて

Will you hold me
When the curtains close?

人生の幕が閉じる時は
僕を抱きしめてくれる?

If I died in your arms

もし君の腕の中で
息を引き取るのなら

It’s right where I’m supposed to be

そこが僕の死ぬべき場所だ

[ Verse 2 ]

Yeah we may never sleep
Under Northern Lights

僕たちはオーロラの下で
寝たことは一度もない

But I’ve seen the stars
Flicker in your eyes

でも君の瞳の中で, 星の光が
明滅したのは見たことある

[ Pre-Chorus ]

And I hope it’s okay

それでも構わないさ

‘Cause the unknown is on its way

未知なものは途中の
過程にあるものだから

[ Chorus ]

If I died in your arms

もし君の腕の中で
息を引き取るのなら

It’s right where I’m supposed to be

そこが僕の死ぬべき場所だ

You know I’m not afraid

僕は怖くないよ

As long as you’re next to me

君がそばにいてくれる限り

So tell me

だから聞かせて

Will you hold me
When the curtains close?

人生の幕が閉じる時は
僕を抱きしめてくれる?

If I died in your arms

もし君の腕の中で
息を引き取るのなら

It’s right where I’m supposed to be

そこが僕の死ぬべき場所だ

(It’s okay, it’s okay)

(それでも構わないよ)

If I died in your arms

もし君の腕の中で
息を引き取るのなら

It’s right where I’m supposed to be

そこが僕の死ぬべき場所だ

(It’s okay)

(それでも構わないよ)

(It’s okay)

(それでも構わないよ)

[ Bridge ]

Lay me down in the ground
By my hometown, girl

ねえ, 僕の故郷の地面に
横たわらせてくれる?

We, we never leave

僕たちは常に一緒だ

But it feels like we’ve
Seen the whole world

でもまるで, 全世界を
見たような気がするんだ

A thousand cheers for

君の実家で流した

The tears on your parents’ roof

数え切れないほどの喜びの涙

Forget my fears every time

君が僕に覆い被さる度に

that I’m under you

僕の恐怖を消し去って

All along

初めからずっと

All I needed was you

僕に必要だったのは
君だけだったんだ

So I swear

だから僕は誓うよ

I’m not scared when it’s over

死ぬ時を怖れてない

[ Chorus ]

If I died in your arms

もし君の腕の中で
息を引き取るのなら

It’s right where I’m supposed to be

そこが僕の死ぬべき場所だ

You know I’m not afraid

僕は怖くないよ

As long as you’re next to me

君がそばにいてくれる限り

So tell me

だから聞かせて

Will you hold me
When the curtains close?

人生の幕が閉じる時は
僕を抱きしめてくれる?

If I died in your arms

もし君の腕の中で
息を引き取るのなら

It’s right where I’m supposed to be

そこが僕の死ぬべき場所だ

君がそばにいれば死ぬのは怖くない。

オーロラを見たり、ローマに行ったり、まだ人生で経験したことがなくても、君さえいればそれでいい。

X Ambassadors “Unsteady” (Erich Lee Gravity Remix)

X Ambassadors (エックス・アンバサダーズ) と言えば、“ Unsteady ”。

映画「世界一キライなあなたに」の主題歌なのだが、素晴らしい1曲だ。

もし聞いたことなかったら、この曲も是非聞いて見てほしい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です