『歌詞 和訳』: The Chainsmokers & illenium – Takeaway (ft. Lennon Stella)




Ultra Miami 2019 の The Chainsmokers (チェインスモーカーズ) のライブセットで初披露された illenium (イレニウム) とのコラボ曲“ Takeaway ”の歌詞を和訳。

2組のファンが、数ヶ月間待ちに待った新曲が、遂にリリースされた。

僕は、両方ともファンであるが、illenium が、ようやくメインストリームに出て、多くの人に知られるということが、凄く嬉しい。

彼は、それに値する実力だと思うし、間違いなく、世界屈指のアーティストの実力を誇る。

今回のボーカルだが、Jonas Blue の“ Polaroid ”のボーカルも務めた Lennon Stella (レノン・ステラ)。

ドロップは、チェインスモーカーズ感が強いが、illenium が参加したことで、曲に美しさが生まれたと思う。

The Chainsmokers & illenium – Take Away (ft. Lennon Stella)

ila 和訳

[ Intro: Lennon Stella ]

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

[ Verse 1 ]

Hey, hey, hey

ねえ, ねえ, ねえ

Where do you think you’re going?

君はどこへ向かうつもりなの?

It’s so late, late, late

もう遅い, 手遅れだ

What’s wrong?

何が悪かった

I said I can’t stay

僕はとどまれないと言った

Do I have to give a reason?

理由を説明すべきだった?

It’s just me me me

でも理由なんてない

It’s what I want

僕はただそうしたいんだ

[ Pre-Chorus ]

So how did we get here?

いつの間にこうなったんだ?

Three weeks now

三週間が経って

We’ve been so caught up

僕たちは前に進めなくなった

Better if we do this on our own

僕たちは距離を置くべきだろう

[ Chorus ]

Before I love you

君をもっと好きになる前に

(nah, nah, nah)

I’m gonna leave you

僕は君の元から去る

(nah, nah, nah)

Before I’m someone you leave behind

君に置き去りにされるくらいなら

I’ll break your heart

僕から別れを告げるよ

So you don’t break mine

だから, 君は僕を傷つけない

Before I love you

君をもっと好きになる前に

(nah, nah, nah)

I’m gonna leave you

僕は君の元から去る

(nah, nah, nah)

Even if I’m not here to stay

たとえ僕がここから離れても

I still want your heart

君を好きでいることに変わりはない

[ Drop: Lennon Stella ]

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

[ Verse 2 ]

Fate fate fate

運命, 運命, 運命

Is that what came between us?

運命によるイタズラ?

Or did we do this on our own?

それとも, 自分たちのせい?

[ Pre-Chorus ]

So how did we get here?

いつの間にこうなったんだ?

I’m asking myself

自分自身に問いかける

Why I’m so caught up

なんで上手くいかなくなったのか

Better if we do this on our own

僕たちは距離を置くべきだろう

[ Chorus ]

Before I love you

君をもっと好きになる前に

(nah, nah, nah)

I’m gonna leave you

僕は君の元から去る

(nah, nah, nah)

Before I’m someone you leave behind

君に置き去りにされるくらいなら

I’ll break your heart

僕から別れを告げるよ

So you don’t break mine

だから, 君は僕を傷つけない

Before I love you

君をもっと好きになる前に

(nah, nah, nah)

I’m gonna leave you

僕は君の元から去る

(nah, nah, nah)

Even if I’m not here to stay

たとえ僕がここから離れても

I still want your heart

君を好きでいることに変わりはない

[ Drop: Lennon Stella ]

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

[ Outro ]

Before I love you

君をもっと好きになる前に

(nah, nah, nah)

I’m gonna leave you

僕は君の元から去る

(nah, nah, nah)

Before I’m someone you leave behind

君に置き去りにされるくらいなら

I’ll break your heart

僕から別れを告げるよ

So you don’t break mine

だから, 君は僕を傷つけない

Before I love you

君をもっと好きになる前に

(nah, nah, nah)

I’m gonna leave you

僕から君の元から去る

(nah, nah, nah)

Even if I’m not here to stay

たとえ僕がここから離れても

I still want your heart

君を好きでいることに変わりはない

*因みに、この曲の歌詞ですが、公式ミュージックビデオの字幕と説明欄に記載されてる歌詞が違うので、説明欄の方の歌詞を和訳してます。*

歌詞について

運命の仕業か、自分たちせいなのか。それはわからない。お互いに縁があって、惹かれ合ったけど、今は、2人の方向性が噛み合っていない。2人とも、自由人だからか、物理的に、ずっとそばには居ることが出来ない。どちらかが、物理的に、離れていかなくちゃいけない未来はわかってる。君との肉体的な距離が離れてしまっても、君の心を自分と共に持ち帰れたら良いのに。

と歌う切なさのあるラブソング。

歌詞からわかるのは、

2人の関係は、物理的に障害があるが、お互いに好きであること。

僕が君の元を去るのは、君を好きじゃなくなったからではなく、自分の人生を前に進めないといけないから。

2人のリズムが合わなくなったのは、自分たちに原因があるからかもしれないし、運命の仕業かもしれない。

だが、原因がなんであれ、今は物理的に上手くいけないのは、事実だ。

一旦別れて、自分達それぞれの人生を生きながら、上手くいかなくなった原因を考えよう。といった流れ。

また、歌詞の中で、

Your heart for takeaway, yeah, yeah

あなたのハートを持ち帰りたい

が、何度も繰り返されたり、

歌詞の最後が、

I still want your heart

君を好きでいることに変わりはない

で、終わることから、

お互いに、相手を好きでいることが、強く伝わってくる。

因みに、一応、歌詞の主人公は男性であるが、

男性 : 女性 = 6:4」の比率だと捉えてほしい。

この曲は、男女のデュエットソングでもあり、確かに、男性が女性を去ろうとしているが、

女性にも、男性と同じ気持ちがある。

ミュージックビデオの意味

このミュージックビデオに登場するユニークな建物は、NY ハドソンヤードの Vessel (べッセル) という展望台。

今回この曲でコラボした4人は、ビデオの中で、みんなこのべッセルへと集まる。

でも互いに全く接触することはなく、この展望台の中で、自力で、前に進んでく。

そして、女性 (Lennon Stella) が、1人で去っていこうとするところで終わる。

何か明確な意味があるわけではないが、歌詞のテーマである「自立した恋愛関係」を意図したストーリーは伝わってくる。

@新木場, ageHa (2019,6/28)

illenium (イレニウム) が、2019年6月28日に、東京の新木場にあるクラブ ageHa でライブした時の動画。

ライブセットの1番最後に、この“ Takeaway ”を披露してくれた。

このライブのアフターレポートも書いてるので、興味のある人は、是非。

関連記事 : 逸材 illenium (イレニウム) の来日公演アフターレポート@新木場 ageHa [2019年6月28日]

因みに、この曲“ Takeaway ”は、

illenium が、8月16日に控えてるアルバム「Ascend」に収録されると思っていたが、

チェインスモーカーズのEP“ World Wide Joy ”の収録曲として、リリースされた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です