社会へのメッセージ!?『歌詞 和訳』Avicii – Peace Of Mind (ft. Vargas & Lagola)




社会へのメッセージ!?

Avicii の最後のアルバム「TIM」の1曲目“ Peace Of Mind ”の歌詞を和訳。

ボーカルを務めたのは、Avicii のシンガー部門担当と言っても過言ない Vargas & Lagola (バルガス & ラゴラ)。

この曲は、「社会へ向けたメッセージソング」となっている。

サウンドに関しては、Red Hot Chili Peppers (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ) のテイストをブレンドした曲に、仕上げたかったらしい。

Avicii – Peace Of Mind (ft. Vargas & Lagola)

ila 和訳

[ Verse ]

Dear society

敬愛する社会よ

You are moving way too fast

君はあまりにも変化が早すぎる

Way too fast for me

僕には変化が早すぎるんだ

I’m just tryna catch my breath

一息つきたいだけなのに

[ Pre-Chorus ]

Can I get a little peace of mind?

少し心にゆとりを
与えてくれないか?

And a little bit of silence to unwind?

一息つくための静寂を少しだけ

[ Chorus ]

Relief, do you need a relief?

安堵, 君はホッとしたいの?

Do you need a relief?

胸を撫で下ろしたいの?

Do you need a release?

君は解放されたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

解き放たれたいの?

Do you wanna be–?

君はどうなりたいの?

Can I get a little peace of mind?

少し心にゆとりを
与えてくれないか?

[ Verse ]

Dear society

敬愛する社会よ

You are moving way too fast

君はあまりにも変化が早すぎる

Way too fast for me

僕には変化が早すぎるんだ

I’m just tryna catch my breath

一息つきたいだけなのに

[ Chorus ]

Relief, do you need a relief?

安堵, 君はホッとしたいの?

Do you need a relief?

胸を撫で下ろしたいの?

Do you need a release?

君は解放されたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

解き放たれたいの?

Do you wanna be–?

君はどうなりたいの?

Do you wanna let it go?

君はそれを手放したいの?

Do you wanna let go?

君は解き放ちたいの?

Do you wanna let go?

君は解き放ちたいの?

Do you wanna let go?

君は解き放ちたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

解き放たれたいの?

Do you wanna be–?

君はどうなりたいの?

Can I get a little peace of mind?

少し心にゆとりを
与えてくれないか?

And a little bit of silence to unwind?

一息つくための静寂を少しだけ

[ Verse ]

Dear society

敬愛する社会よ

You are moving way too fast

君はあまりにも変化が早すぎる

Way too fast for me

僕には変化が早すぎるんだ

I’m just tryna catch my breath

一息つきたいだけなのに

[ Chorus ]

Relief, do you need a relief?

安堵, 君はホッとしたいの?

Do you need a relief?

胸を撫で下ろしたいの?

Do you need a release?

君は解放されたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

解き放たれたいの?

Do you wanna be–?

君はどうなりたいの?

Do you wanna let it go?

君はそれを手放したいの?

Do you wanna let go?

君は解き放ちたいの?

Do you wanna let go?

君は解き放ちたいの?

Do you wanna let go?

君は解き放ちたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

自由になりたいの?

Do you wanna be free?

解き放たれたいの?

Do you wanna let–?

君は解放したいの?

[ Outro ]

Can I get a little peace of mind?

少し心にゆとりを
与えてくれないか?

今の時代、

常にネットで、SNSで、世界中の誰かと繋がってる状態だ

歩いてる時も、ご飯食べてる時も、電車の中でも、授業中も、仕事中も、みんな常にスマホを触ってる。

この曲は、たまには、それを「オフラインにする重要性」を語ってる。

携帯の電源を切り、一斉触れない日を自分で設けてみるとか。

リラックス、リリーフ、ピース・オブ・マインド。

それも必要だと。

また、「時代の変化のスピード」についても、言及してある。

スマホやSNSが発達し、明らかに物事の展開が速くなった。

世界中どこへいても、簡単に人と繋がれる今の時代、Tim は、『自分と社会との距離感を自分で上手く管理する必要がある』と伝えたかったのではないだろうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です