『歌詞 和訳』Avicii – Heaven ft. Coldplay (最終バージョン)




Avicii (アヴィーチー) と Coldplay (コールドプレイ) のコラボ曲“ Heaven ”の歌詞を和訳。

公式にリリースされた“ Heaven ”を聴いてる自分が信じられない。

Avicii (アヴィーチー) のセカンドアルバム「Stories」では、収録予定だったが、直前で外されることになり、EPAvici ⑴ ”でも収録されず、Avicii (=Tim) は、亡くなってしまい、延期に、延期に、延期されまくった1曲。

2015年の2月末に、オーストラリアのシドニーで開かれた「Future Music Festival」にて、初披露され、それから約4年半の年月を経て、遂にリリースされた。

本当に、リリースされた“ Heaven ”のフルバージョンを聴けるなんて…。

なぜ今までリリースされなかったのか。

Tim が、なぜか手放せなかったのか。

今ならその理由をわかる気がする。

この曲は、天国にいる Tim 本人に、捧げたい

Avicii – Heaven (最終バージョン)

 ila 和訳

[ Verse 1 ]

Step out into the dawn

夜明けに踏み出して

You pray till, you pray

君は祈るんだ
ずっと祈るんだ

Till the lights come on

光が見えるまで

And then you feel like
You’ve just been born

そしたら, 君は産まれた
頃のように感じるんだ

Yeah, you come to raise me up

ああ, 君が僕を元気付けに来た

When I’m beaten and broken up

僕が打ちのめされて
苦しんでるときに

And I’m back in the arms I love

そして, 僕は愛する
腕の中へ戻るんだ

[ Chorus ]

And I think I just died

僕はきっと死んだんだ

I think I just died

僕は死んだんだと思う

Yeah, I think I just died

ああ, 死んだんだと思う

I think I just died
And went to heaven

死んで天国へ行ったんだ

And went to heaven, yeah

天国へ行ったんだ

[ Verse 2 ]

Beaten and bathed in blood

打ちのめされ
血まみれになる

I’m hit by, I’m hit by

僕は打撃を受ける

Your love and drug

君の愛とドラッグに

And now that

そして今, 君が

You’ve come to raise me up

僕を元気付けに来て

[ Chorus ]

And I think I just died

僕はきっと死んだんだ

I think I just died

僕は死んだと思う

Yeah, I think I just died
And went to heaven

死んで天国へ行ったんだ

And went to heaven

天国へ行ったんだ

And went to heaven

天国へ行ったんだ

Oh, and went to heaven

ああ, 天国へ行ったんだ

[ Bridge ]

It’s such a night

なんて素敵な夜だ

Such a beautiful night

なんて美しい夜なんだ

It’s such a view

なんて素敵な眺めだ

Such a beautiful sight

なんて美しい眺めなんだ

I think I just, oh

僕はきっと

I think I just died, oh

死んだんだと思う

And went to heaven

天国へ行ったんだ

And went to heaven

天国へ行ったんだ

Oh, yeah, yeah

[ Refrain ]

We’re going be birds and fly

僕たちは鳥になって空を飛べる

We’re gonna set the world alight

僕たちは世界を明るく輝かせる

We’re gonna lose ourselves tonight

今夜は我を忘れて夢中になるだろう

We’re going be birds and fly

僕たちは鳥になって空を飛べる

We’re gonna set the world alight

僕たちは世界を明るく輝かせる

We’re gonna lose ourselves tonight

今夜は我を忘れて夢中になるだろう

[ Outro ]

In Heaven

天国で

“ Heaven ” (2016年, Ultra Miami バージョン)

600バージョン以上あった“ Heaven ”は、結局、1番最初のバージョンに近いバージョンで、リリースされた。

1番最初は、Coldplay (コールドプレイ) のボーカル Chris Martin が歌っていて、その後は、「Avicii – Waiting For Love」のボーカルを務めた Simon Aldred (サイモンオールドレッド)。

ライブセットでは、ずっと Simon がボーカルのバージョンで、流れていたが、最終的に、Chris Martin ボーカルのバージョンでリリースされた。

個人的には、2016年3月末の Ultra Miami のバージョン (ギターを使ったキラキラなドロップが魅力) も、凄く好きだったが、この完成形に文句はない。

とにかく、公式にリリースされたフルバージョンの“ Heaven ”を聞けたことが嬉しい。

Thank you Tim, His Family & Team Avicii



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です