Avicii のニューアルバムに収録される“ Tough Love ”は、あの曲の進化形!?




Avicii (アヴィーチー) 関連は、いつも突然だ。

新曲・アルバムのリリース、ライブのキャンセル、DJの引退、そして、死。

全て、ファンに、何の前触れも感じさせずに、事が起こる。

彼は、世界で最も予測不能なアーティスト、人間だ。

でも、これが、本当に直感に従って生きていた証なんだと思う。

さて、

今回も、何の前置きもなく、いきなり、YouTubeにある動画が、投稿された。

Avicii – The Story Behind “Tough Love” ft. Agnes, Vargas & Lagola

どうやら、いきなり投稿されたこの動画が、1つの告知のようだ。

2019年6月6日に、ニューアルバム『TIM』をリリース予定の Avicii (アヴィーチー)。

収録曲の1つ “ Tough Love ft. Agnes, Vargas & Lagola ”をアナウンス。

5月9日の時点では、まだリリースされていないが、もしかしたら、来週のどこかで、リリースされるかもしれない

ヨーロッパ時間、5月10日 (金) 0:00 に、リリース!

日本時間では、同日、朝7時に、リリース*

因みに、この曲“ Tough Love ”だが、

以前、Avicii が、自身のSNSやYouTubeの作曲ライブ中継にて、数十秒〜1,2分ほど、チラ見せしていた ID の1つ。

Avicii のコアなファンの間では、“ In Your Arms ”と題されていたシングル。

Tough Love ” は、 “ In Your Arms ”の進化形ということだ。

上の動画を見る限り、だいぶ、色んな面で進化してる。

新たに、ヴァイオリンを使ったパートが追加されていたり、

*因みに、このパートは、Timが数年前(4,5年前?)に作り終えていたデモの一つ*

女性シンガー Agnes をフューチャリングしていたり。

そして、この女性シンガー Agnes (アグネス) だが、彼女は、

Vargas & Lagola (バルガス&ラゴラ) の片割れ、Vincent Pontare の妻である。

*写真右手が、Vincent Pontare。左側でギターを持ってるのが、 Salem Al Fakir。

Avicii は、曲を完成させるにあたり、歌詞のテーマから、

この曲のデュエットは、

実際のカップル、もしくは、共に働いたことのあるカップルが、最も望ましい。』と生前に話があったようだ。

それで、Vincent Pontare は、妻に、“ Tough Love ”の女性のパートを歌ってもらい、

レコード会社と Tim (Avicii) の家族は、Agnes (アグネス) のバージョンをすごく気に入って、是非、歌って欲しいと。

“ Tough Love ” の背景秘話

この曲を歌ってるシンガーソングライター Vargas & Lagola (バルガス&ラゴラ) の Salem Al Fakir は、背景秘話について、動画内でこう語ってる。

・Salem Al Fakir が語る「おもしろエピソード」

Tim (Avicii ) とスタジオにいると、時々、驚かされることがあるよ

Tim は、「まさに、それだ!」と、彼は、何かのカートューン映画からインスピレーションを得たんだ。

それは、映画全体の音楽の部分だったんだけど、『2秒』くらいなんだ。笑

Tim は、それを見て、「これだ。僕が探していたのはこれだ!」と、

すごくインスパイアされたね。」って。

うん…。でも僕は、

そもそも、どうやって、その音を聞いたの?笑笑

(そんな短い時間のどこにインスパイアされたの?) みたいな。笑

*Timの発言に当たる部分は、「」で括ってます。*

・Vincent Pontare が語ってる『ある面白エピソード』

ある日、レストランにいたら、携帯の電話が鳴って、見たら、Tim からの電話だったんだ。

電話に出ると、“やあ、クリスが、君と話したがってるよ”と、

ん、クリスって、誰?って感じだったんだけど、

Timに代わって、クリスが電話に出ると、

『やあ, クリスマーティンだよ』

ああ、ああ、ああ、コールドプレイのクリスね。(もちろん知ってるよ) 笑

それで、クリスは、

『この曲(Tough Loveのデモ)は、すごく良いね。この曲は、君たちが歌うべきだと思うよ。』

おそらく、Tim は、僕たちに、こう伝えたかったんだと思うんだ。

たとえ、クリスマーティン(Coldplayのボーカル)が、この曲を凄く気に入ってるとはいえ、君たち (Vargas & Lagola) に、この曲を歌って欲しい」と。

*Timの発言に当たる部分は、“ ”で括ってます。*

Vargas & Lagola が、Avicii と共作した曲

Silhouettes

Hey Brother

You Make Me

The Days

Waiting For Love

Friend Of Mine

Without You

最後に

Tim (Avicii) は、本当に、バケモノだと思う。

作曲をしている人は、彼の凄さ・異次元さが、素人よりも、より分かるんじゃないかな。

そして、彼は、今世で初めて音楽をやってない。

これまでの過去世で、何度も音楽をやっていたと思う。

色んな時代で、色んな楽器やポジションを。

Avicii は、作曲の時に、すごく細かい部分を具体的にこだわる。

そして、彼の作曲の様子を見ていると、まるで、心で答えを知ってるかのようなんだ。

サウンド、リズム、声、全てのパーツの答え合わせをしていく。

彼の作曲する様子は、まるで、

直感や音楽センスを駆使しながら、既に答えのあるものを掘り起こしてる』かのようだ。

パズルのように、既に曲の完成形というのは存在していて、それをこの地球で具現化する。

それが、彼の曲を完成させるまでのプロセスである。

関連記事 : 『歌詞 和訳』: Avicii – SOS ft. Aloe Blacc

関連記事 : Avicii (アヴィーチー) 待望のニューアルバム、“ TIM ”のリリースに、先駆けて。

Avicii (アヴィーチー) の最後のアルバム『TIM』は、6月6日に、リリースされる。

もうリリースまで、1ヶ月を切ってる。かなり楽しみだ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です