若きアーティスト『NOTD』、スウェーデンの金の卵から、目が離せない!




Avicii (アヴィーチー), Kygo (カイゴ) 好きは、必見!必聴!

今回、僕がどうしても、紹介したいアーティストは、スウェーデンが産んだ、金の卵 “ NOTD ”。

もし、爽やかで、心地良いサウンドが、好きならば、間違いなく、彼らを気に入ると思う。

NOTD とは、

スウェーデン出身の2人組 音楽プロデューサー。

NOTD ”の読み方は、『ノウティッド (発音 “ noted ”)』。

もしくは、ローマ字読みで、『エヌ・オー・ティー・ディー』。

正式には、前者だが、本人たち曰く、「どっちでも良いよ」とのこと。

因みに、彼らは、まだ DJではない。

これからなるかもしれないし、ならないかもしれない。

メンバー構成

本名 : Samuel Brandt

通称 : Sam (サム)

年齢 : 17才 (2018年の時点で)

個人での活動名 : Severo

作曲を始めたきっかけ : Avicii, Kygo

本名 : Tobias Danielsson

通称 : Tobi (トビー)

年齢 : 19才 (2018年の時点で)

個人での活動名 : ToWonder

作曲を始めたきっかけ : Martin Garrix, Avicii

Tobi (トビー) は、背がかなり高いので、2人とも立っていると、すぐに見分けが付く。笑

2人の『運命の出会い』

音楽ストリーミングの人気プラットフォーム『SoundCloud』で、

Sam (サム) が、「なんか、イケてる新しいサウンドを持った音楽は、ないかなぁ」と探していると、Tobi (トビー) の音楽と出会う

*トビーの音楽=ToWonder*

サムは、トビーの音楽をすごく気に入り、facebook上で、コンタクトをとった。まずは、友達として、スタートして、共通する部分も多く、2人で、作曲するようになる。

これが、2016年の夏休みのこと。

日本の学校は、新学期が4月からだが、スウェーデンの新学期は、9月からの秋入学。

サムは、これからちょうど、高校に入学する時期で、偶然、トビーがその高校に既に通っていた。笑

*因みに、トビーは、サムの2個上*

2人は、同じ学校に通い始め、より親しくなり、NOTDとして、2人の活動が始まっていく。

NOTD の由来とは?

2人で、音楽を本格的に作るようになり、アーティスト名が必要になった。

そこで、2人は紙に、お互いの本名を書き出して、

・Samuel Brandt

・Tobias Danielsson

それぞれの最後の2文字を取って、それを逆向きに並べ、

on」→「NO」

dt」→「TD」

↪︎「NOTD」。

お互いに、このアーティスト名を気に入り、「NOTD」に決めたようで、アーティスト名自体に、意味はないとのこと。

とりあえず、Remix (リミックス) が、凄い!

爽やかで、心地良いサウンド。

⑴. Phoebe Ryan – Dark Side (NOTD Remix)

チェインスモーカーズの “ All We Know ” も歌ってる女性シンガー Phoebe Ryan

彼女のシングル “  Dark Side ” を NOTD が、リミックスしたバージョン。

⑵. Alessia Cara – Scars To Your Beautiful (NOTD Remix)

NOTD (ノウティッド) にとって、初の公式リリース曲。

2016年の秋にリリースされている。

いきなり、Alessia Cara (アレッシアカーラ) の大人気曲の公式リミックスを担当して、プレッシャーもあったと思うが、素晴らしいリミックスだ。

「リアーナ」が、きっかけで、高校を退学!?

これは、なかなか「ユニークで、面白いストーリー」だったので、共有したい

NOTD は、サムとトビーからなるデュオだが、これは、トビーに関する話

ある時、サムとトビーが、トビーの部屋にいた時に、マネージャーからメールが来た。

DJ Khaled – Wild Thoughts ft. Rihanna, Bryson Tiller」の公式リミックスのチャンスを得たよ ”と。

その知らせを受け、トビー達は、喜びに浸ったが、

5分くらい経つと、

ちゃんと良いリミックスを作れるのだろうか。」

もし、自分たちのリミックスをリアーナと DJ Khaled が気に入ってくれなかったら…

と、不安に感じ始める。

プレッシャーを感じつつも、自分たちにできるベストを尽くそうと決め、

次の日の朝8時半からの「英語の授業」まで、徹夜して、そのリミックス制作に取り掛かる。

因みに、トビーは、英語の先生に、「このままだと、落第するぞ。」と警告されていたので、その授業を欠席するわけには行かなかった。

しかし、夜中も、リミックス制作に取り組んでたせいで、起きたら、既に昼。笑

先生にかなり怒られたが、特別に多くの課題を出され、「それを月曜までに持ってきたら、合格させてやる」と言われる。

学校の課題もしないといけないし、リミックスも短い期限までに提出する必要がある。

リアーナの曲の Remix (リミックス) は、ビッグチャンスだ

逃すわけには行かない。でも、なかなか思うように進まない状況で、大量の英語の宿題を得てしまったので、両方を1人では出来ない。

そこで、トビーが考えた方法は

自分は、サムとリミックスの完成に全力を尽くすから、この英語の課題をやって欲しいと、マネージャーに懇願する!笑

泣きながら必死に頼まれたマネージャーは、はじめは、ブツブツと何かを言っていたが、「Fuck It… I’ll do it !(わかったよ。俺がやってやる!)」と承諾。

*このことを上の風刺動画では、「he said the five most beautiful words I’ve ever heard (僕が今までに聞いた中で、最も美しい5語をマネージャーは言い放った)」と表現してる。*

マネージャーが必死でトビーの英語の課題をやってる中、トビー達は、懸命にリミックス制作に取り組み、無事期限までに、リアーナたちへ提出。

NOTD のリミックスを Rihanna (リアーナ) たちは気に入ってくれ、公式リリースされることに

そして、無事に英語の課題も提出でき、単位も取ったという話

このストーリーが、上の動画では、「カートゥーン」で、ユニークに表現されている

英語がわからなくても、このストーリーが頭に入っていれば、「カートゥーン動画」をより楽しめると思うので、是非、そちらの動画も見てみて欲しい。

⑶. Stanaj – Romantic (NOTD Remix)

リアーナのシングルを公式リミックスした NOTD だが、

彼らが、最も大きくブレイクスルーにしたきっかけは、このリミックス。

Spotifyでは、1億ストリーミングを超えた。

オリジナル曲よりも、キャッチーなリズムになり、Stanaj の素晴らしい歌声も際立ってる。

関連記事 : 『和訳』: Afrojack & Stanaj − Bed Of Roses

⑷. King Deco – Read My Lips (NOTD Remix)

数多くある NOTD のリミックスの中で、個人的に、1番好きなのは、このリミックス。

甘く、心地良く、明るいサウンド。

ボーカルの King Deco は、illenium (イレニウム) の “ Reverie ” のボーカルも務めてる。

関連記事 : メロディックバス!? ” Illenium ” のおすすめ8選!

Remix から、オリジナル曲へ

Remix (リミックス) を評価され、注目されるようになった NOTD (ノウティッド) 。

2017年は、リミックス中心だったが、2018年に入り、本格的に、ソロ曲をリリースするようになる。

ソロ曲も、魅力的!

彼らがリミックス以外で、初めてリリースしたソロシングルは、“ Summer Of Love ”という曲。

この記事では紹介しないが、“ Summer Of Love (Alex Roses Remix) ”が、個人的には、おすすめ。

⑴. NOTD, Felix Jaehn – So Close (ft. Georgia Ku & Captain Cuts)

NOTD の 4th ソロシングル。

ミュージックビデオの舞台は、日本。

NOTDのソロシングルの中でも、人気の高い1曲だ。

関連記事 : 『歌詞・和訳』: NOTD, Felix Jaehn – So Close (ft. Georgia Ku & Captain Cuts)

⑵. NOTD – Been There Done That (ft. Tove Styrke)

NOTD の 3rd ソロシングル。

So Close ”の方が、多く再生されてるけど、個人的には、こっちの方が好き。

NOTDの独特で素晴らしいリズムが、より反映されてるように感じるから。

それに、メロディーも良くて、この曲を聴くと、気分が明るくなる!

関連記事 : 『歌詞・和訳』: NOTD – Been There Done That ft. Tove Styrke

セカンドシングルが、絶品!

⑶. NOTD, Bea Miller – I Wanna Know

まだまだ、この曲の良さは、あまり知られてない気がする。

正直、リズムが意外と独特で、慣れるまで、難しい。

でも、この曲は、「マスターピース (絶品)」だ。

もっとこの曲の素晴らしさを多くの人に知って欲しいなと思う。

因みに、僕が、2018年に聞いた1000曲以上の新曲の中で、最も素晴らしいと感じたのは、

この曲I Wanna Know

関連記事 : ila が魂を込めて厳選した、2018年 年間 ベスト11 (EDM編)

“ I Wanna Know ”の誕生秘話

この曲の「デモ」となる部分を作ったのは、Sam (サム)。

ある日、Tobi (トビー) が、サムの部屋に遊びに行くと、そのデモをサムが流してくれた。

トビーは、このデモを初めて聞いた時、何とも言えなかったが、何度か繰り返し聞くと、

このデモの素晴らしさに気がつき、「今夜この曲を完成させよう!」と感じる。

そこで、その夜に集中して取り組んで完成させた。

元々、NOTD は、Bea Miller (ビーミラー) のことを知っていて、この曲には、彼女の歌声がピッタリだと思い、マネージャー経由で、彼女へ送る。

彼女は、自身のマネージャーから、「NOTDから、デモを受け取ったんだけど、聞いてみて!感想教えて!」と言われ、

そのデモを聞いた瞬間に、これは凄く良いと感じ、次の日にレコーディングして、完成させたらしい。

歌詞に関しては、ソングライターの Shy Martin, Shy Nodi, Jason Gill が書いていて、Bea Miller (ビーミラー) に、完成形のデモが渡った時には、歌詞も曲も出来上がった状態だったようだ。

因みに、ビーミラーと NOTD は、メールでやり取りして曲を完成させたので、公式ミュージックビデオの撮影が、初対面だったらしい。

Martin Garrix (マーティンギャリックス) と Dua Lipa (デュアリパ) の出会いと同じケースだ。

関連記事 : 『歌詞・和訳』: NOTD, Bea Miller – I Wanna Know

“ I Wanna Know ”の制作チュートリアル

NOTD Vlog: エピソード 015

NOTD の大人気曲“ I Wanna Know ”をどうやって作ったのか、それを説明してる動画。

解説は、全部英語で、字幕もないが、作曲してる人などに、特にオススメだ。

Vlog (ブログ) で、ライフスタイルを発信!

NOTD は、Vlog もやっていて、定期的に、YouTube上で、発信してる。

内容は、彼らのシングルの制作チュートリアルやスタジオ入りしたり、仕事の様子を中心に、バーンズの靴を買いに行ったり、ご飯食べに行ったり、プライベートの様子など。

結構見ていて、面白いし、音楽を作ってる人なら、参考になる部分が、少しはあるんじゃないかな

NOTD Vlog: エピソード 001

これが、彼らの記念すべき Vlog エピソード1。

彼らの人柄など知りたい人は、是非、見てみて欲しい。

NOTD Vlog: エピソード 016 – スタジオへ

この動画のメインは、セッション (曲作り)。

4:29〜4:55までの音楽 (新曲の一部) が、凄く良いので、おすすめ。

因みに、歌ってるのは、SVEA (女性シンガー) と Joel (男性シンガー)。

他のエピソードも見たい方は、下にリンクを貼っておくので、そちらを参考に。

・NOTD Vlog

エピソード 001: https://youtu.be/SGz9WkAop5g
エピソード 002: https://youtu.be/xeKA8phjjOQ
エピソード 003: https://youtu.be/rwhWSuTvHRY
エピソード 004: https://youtu.be/JsrrEAlHW6w
エピソード 005: https://youtu.be/lFbhQMFHSo4
エピソード 006: https://youtu.be/hRp4qFAPWiQ
エピソード 007: https://youtu.be/GpjbWSbOYjk
エピソード 008: https://youtu.be/15YiijAWxvo
エピソード 009: https://youtu.be/5F0dC0qfVoI
エピソード 010: https://youtu.be/QvWB9iUez1s
エピソード 011: https://youtu.be/X_DWMwl8bss
エピソード 012: https://youtu.be/g6kc7pP5UEM
エピソード 013: https://youtu.be/J5e6QYy8ynU
エピソード 014: https://youtu.be/tQustU10Tr8
エピソード 015: https://youtu.be/ccs6B6EHs-M
エピソード 016: https://youtu.be/vin5CpuM1lU
エピソード 017: https://youtu.be/xDqZeKK3cA8
エピソード 018: https://youtu.be/ynpad4aYIQo
エピソード 019: https://youtu.be/KmyUoUmKwGA
エピソード 020: https://youtu.be/hf8pPCWAzA0

Sam 個人の音楽 (Severo)

インスパイアされたアーティストは、

Avicii (アヴィーチ), Kygo (カイゴ)

The Chainsmokers – Don’t Say (Felix Palmqvist & Severo Remix)

個人的に、めちゃくちゃ好きなリミックス

オリジナル曲の “ Don’t Say ” よりも、100倍素晴らしいので、是非聞いて欲しい!

2017年の夏から、ずっとリピートしてたこのリミックスが、

NOTD の片割れである Sam (サム) のリミックスだと、つい最近知り、衝撃を受けた。

Severo – Stargazing (feat. Amelie)

この曲は、「Kygo – Stargazing」のリメイク版。

ボーカルの部分を Amelie が、カバーして、Severoが、曲を全体的に、リミックスしてる感じ。

美しく心地良いサウンドに仕上がってるので、聞いてて、癒される!

関連記事 : Kygo (カイゴ) の新曲 ” Stargazing ” が、めちゃくちゃ良い!

Tobi 個人の音楽 (ToWonder)

インスパイヤされたアーティストは、

Martin Garrix (マーティンギャリックス), Avicii (アヴィーチ)

The Spacies – Hesitate (ToWonder Remix)

実は、この曲も、Tobi がリミックスしたやつだとは知らずに、ずっと聞いていた。

なんか、NOTDに対して、深い縁を感じてしまった。笑

2人の初リミックスは、これ!

Adam Jensen – Sandcastles (ToWonder x Severo Remix)

このリミックスが、ある意味、NOTD の初リミックスである。

ToWonder (トビー) x Severo (サム)

= 『NOTD』

なんだかんだ、この曲、1000万回以上再生されてる。

やっぱり、彼らは、実力があるんだと思う。

お互いをどう評価してる?

2人とも元々ソロで活動していたこともあり、インタビューの中で、「お互いをどう評価をしてるのか。」と質問を受けることも多い。

お互いに、サムの音楽は、よりエモーショナルなサウンドで、トビーの音楽は、エナジーがある。と評価してるようだ。

NOTD が、将来コラボしたいのは、…

既に、NOTD は、

イギリスの人気シンガー HRVY (ハーヴェイ) や Avicii (アヴィーチ) の “ Without You ” のボーカルとして有名な Sandro Cavazza (サンドロカヴァッザ) とのセッションも済んでいる。

関連記事 : イギリス出身, 19才の新鋭シンガー HRVY (ハーヴェイ) の歌声が、イケメン過ぎる!

ネット上にある色んなインタビューをチェックしたのだが、どのメディアでも、『将来最もコラボしたいアーティストは誰?』という質問に対して、

NOTD のサムとトビーは、

Lauv (ラウブ) と Julia Michaels (ジュリアマイケルズ) と答えてる

Lauv (ラウブ)

Julia Michaels (ジュリアマイケルズ)

ラウブも、ジュリアマイケルズも、シンガーとしてだけでなく、ソングライターとしても、超一流だ。

関連記事 : 表向き以上に、裏で活躍してる、シンガー Julia Michaels (ジュリアマイケルズ)

僕個人的にも、彼らとのコラボが実現したら、面白いなぁと思う。

すごく楽しみだ!

あと、Zedd (ゼッド) も、NOTD の音楽をかなり評価してるので、将来的には、コラボする可能性も高いんじゃないかな。

最後に

だいぶ長くなってしまった。

ここまで読んで頂いて、ありがとう。

少しボリュームはあるが、この記事を全部読めば、NOTD について、バッチリだと思う。笑

Remix (リミックス) に関して、今回は、アーティスト紹介がメインだったので、4曲に厳選してる。

彼らは、他にも、Shawn Mendes, Ed Sheeran, Sia, Mako, Years & Years, DJ Khaled & Rihanna など、人気アーティストのリミックスを公式リリースしてるので、興味ある人は、色々聞いてみて欲しい。

NOTD は、まだ2人とも10代で、これからの可能性を大いに秘めたアーティストだ。

お互いに、依存した関係ではなく、音楽として自立していて、コラボすることで、相乗効果を生み出している

個人的な感想

僕から NOTD をみていて、良いなぁと思うのは、

今自分にできることを、今の自分にできる範囲で、全力で取り組むところ』。

そして、出来上がった曲のボーカルを選ぶ際に、「その曲に、1番合ったシンガー」を選ぼうとしてること。

輝かしい原石だけでなく、この素晴らしい音楽に対する姿勢があれば、どんどん成長していくだろう。

スウェーデンの金の卵 NOTD (ノウティッド) に、これからも、目が離せない!

Spotify でも、視聴可能!

NOTD のおすすめ曲をまとめたプレイリストも、作ってます。

おまけ

もしかしたら、動画編集などにも興味ある人がいるかもしれないので、おまけとして、

NOTD の「公式ミュージックビデオ」や「Vlog」、「写真」を担当してるクリエイターを紹介したい。

彼は、Henkeguztav

通称 : Henke (ヘンケ)。

ミュージックビデオだと、最後の方に、「Video by Henkeguztav」。

写真だと、写真中央下部に、「Henkeguztav」と表記されている。

個人的に、NOTD の動画を見ていて、Henke も凄く才能があるように思う。

NOTD の音楽だけでなく、彼らを陰ながら支える Henke の活動にも、注目だ。

Twitter → @henkeguztav

Instagram → @henkeguztav

facebook@henkeGuztav

因みに、Henke (ヘンケ) は、普段、動画を撮ってる側なので、動画には映らないが、

NOTD Vlog: エピソード 016 – スタジオへ」で、初登場する。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です