『歌詞 和訳』: The Chainsmokers – Hope (ft. Winona Oak)




The Chainsmokers (チェインスモーカーズ) が、Winona Oak をボーカルに招いた” Hope “の歌詞を和訳。

この曲” Hope “は、チェインスモーカーズが、2018年の初めに、” Sick Boy “をリリースして以来、1年かけて、積み上げてきた EP(アルバム)『Sick Boy』を締め括る最後の1曲。

アルバムのジャケットも、イケてる!

チェインスモーカーズのシングルである「All We Know」,「Inside Out」が好きなら、この曲「Hope」もきっと、気に入ると思う。

というツイートなのだが、正直、あんまり似てはいない。

チェインスモーカーズが持ってるいくつかのサウンドの側面の中では、この3曲は、1つのグループになるのかな。

今回はけっこう、トロピカルなサウンドで、チェインスモーカーズの新しいチャレンジも垣間見れる

The Chainsmokers – Hope ft. Winona Oak

ila 和訳

[ Verse 1: Winona ]

I would have walked through
Fire to kiss your lips

あなたの唇にキスするためなら
炎の中も通り抜けただろう

Do you still think about it
Of what you did?

まだそのことを考えてるの?
自分がしたことについて

Still see your old apartment

まだ昔のあなたの
アパートが目に入る

Like a bad trip

恐ろしい幻覚みたい

Wish I could forget
All the places we’ve been

2人で行った場所を全部
忘れられたらいいのに

[ Pre-Chorus: Winona ]

Hard and heavy
Whiskey goodbyes

強くてたっぷりの
ウイスキーとは

さようなら

Boy, you know how to
Make a girl cry

男子はわかってる
女の子の泣かせ方を

Was sleeping in a bed full of lies

嘘まみれのベッドで
私は寝ていたのね

And now that I’m older
I can see why

大人になった今なら
その理由がわかる

[ Chorus: Winona ]

Made me feel high

私の気分を良くしてくれた

‘Cause you had me
So low, low, low

私はすごく落ち込んでたから

You owe me some time

あなたはいくらか借りがあるわ

‘Cause you stunted my
Growth, growth, growth

私が成長するのを妨げたから

I only wanted you

あなたが欲しかっただけ

‘Cause I couldn’t have you

手に入れられなかったから

Now that I know

今ならわかる

That wasn’t love
That wasn’t love

あれは愛じゃなくて
あれは愛じゃなくて

That was just hope

期待だった

[ Post-Chorus: Winona ]

That wasn’t love
That wasn’t love

あれは愛じゃなくて
あれは愛じゃなくて

That was just hope

期待だった

[ Verse 2: Andrew Taggart ]

Always another bender
I lose control

いつも酒に浸って
僕は理性を失う

I thought I’d get it back when
You came back home to me, darling

君が家に戻ってきてくれた時
僕は君を取り戻せると思ってた

But I never had it, did I
Your heart’s a trick

でも, 手に入れられなかった
君のハートはトリックだ

And all the magic
We felt was just a hit

僕たちが感じた手品は
全部, 見事に命中した

[ Pre-Chorus ]

Hard and heavy
Whiskey goodbyes

強くてたっぷりの
ウイスキーとは

さようなら

Boy, you know how to
Make a girl cry

男子はわかってる
女の子の泣かせ方を

Was sleeping in a bed full of lies

嘘まみれのベッドで
私は寝ていたのね

And now that I’m older
I can see why

大人になった今なら
その理由がわかる

[ Chorus ]

Made me feel high

私の気分を良くしてくれた

‘Cause you had me
So low, low, low

私はすごく落ち込んでたから

You owe me some time

あなたはいくらか借りがあるわ

‘Cause you stunted my
Growth, growth, growth

私が成長するのを妨げたから

I only wanted you

あなたが欲しかっただけ

‘cause I couldn’t have you

手に入れられなかったから

Now that I know
(Now that I know)

今ならわかる
(今ならわかる)

That wasn’t love
That wasn’t love

あれは愛じゃなくて
あれは愛じゃなくて

That was just hope

期待だった

[ Post-Chorus ]

‘Cause you had me so low

私はすごく落ち込んでたから

Now that I know

今ならわかる

That wasn’t love
That wasn’t love

あれは愛じゃなくて
あれは愛じゃなくて

That was just hope

期待だった

[ Chorus ]

‘Cause you had me
So low, low, low

私はすごく落ち込んでたから

You owe me some time

あなたはいくらか借りがあるわ

‘Cause you stunted my
Growth, growth, growth

私が成長するのを妨げたから

I only wanted you

あなたが欲しかっただけ

‘cause I couldn’t have you

手に入れられなかったから

Now that I know
(Now that I know)

今ならわかる
(今ならわかる)

That wasn’t love
That wasn’t love

あれは愛じゃなくて
あれは愛じゃなくて

That was just hope

期待だった

Love(愛)」と「Hope(期待)

あれは「愛」じゃなくて、「期待」だった』というのは、

その人を愛してたわけじゃなくて、ただ「手に入れた」という結果が欲しかっただけ。

駆け引きは、愛じゃなくて、エゴ。

2人の間で、エゴとエゴのトリックゲームが、繰り広げられてたということ。

そこに愛する気持ちはなかったと。

」と「期待」って、似てるようで、正反対

でも、この2つをごちゃ混ぜにしてる人は、多い気がする。

・「愛」は、結果を期待せずに、与えること。

・「期待」は、相手にリアクションを求めて、与えること。

「期待すること」は、決して悪いことじゃないが、特定の期待を持つと、生きていて、苦しくなる。

なぜなら人生は、自分がコントロール出来ることと、出来ないことがあるから。

特定の期待を持たずに、相手に与えることが、幸せに生きるための秘訣なのかもしれない。

因みに、この曲のタイトルを日本語で訳すなら、「望み」ではなく、「期待」が適切だと思う。

今まで色んなアーティストの歌詞を和訳してきたが、歌詞って、けっこうそのアーティストの頭脳が表れる。

チェインスモーカーズは、賢いアーティストだと感じる。

学校の勉強ができる賢さではなく、人生で色々チャレンジし、それを通して、きちんと学んでいて、知恵があるクレーバーな感じ。

大人でも、チェインスモーカーズの歌詞をちゃんと理解するのは、難しい気がする。

関連記事 : The Chainsmokers が、『Sick Boy』の歌詞に込めた「本当のメッセージ」とは?

彼らのインタビューのコメントを聞いてると、ただイケてる曲を作るチェインスモーカーズではなく、哲学的なアーティストであることがわかると思う。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です