ila が選ぶ、2018年の Best Remix (ベスト・リミックス) は!?




EDM好きじゃないと、Remix (リミックス) を聞いたりする人は少ないかもしれない。

でも意外と、原曲よりも、リミックスの方が、素晴らしいケースはよくある

だから、僕は、リミックスが、すごくお勧めだ。

今回は、2018年にリリースされたリミックスの中から、ila が、最も素晴らしいと感じた『7曲』を紹介したいと思う。

アーティストを軸に曲を選ばなかったので、結構マニアック曲が多くなってしまったかもしれない。

でも、曲の素晴らしさは、ilaが、保証する。

ちらっと聞いただけで良い感じの曲も多いが、しっかりと味わないと魅力がわからないと思う。

No.1. ODESZA – Falls (ft. Sasha Sloan) [Kaskade Remix]

個人的に、2018年のベストシングルの1つ。

オリジナルも良いが、この Kaskade (カスケード) によるリミックスが、なんたって、素晴らしい。

普段、カスケードのシングルは、あんまり好みじゃないが、このリミックスは、評価したい。

これは、1,2回聞いただけじゃ良さがわかりにくいタイプ。何度か聞いていくうちに、魅力が増してくる。

因みに、オリジナル曲を作った ODSZA(オデッザ)は、独特な世界観を持っているアーティストで、ライブセットが、めちゃくちゃ凄い。

ODEZA は、知る人ぞ知る名店みたいなアーティスト。

No.2. Bazzi – Mine (Young Bombs Remix)

2018年に、頭角を現したアーティスト Bazzi (バージィ) の代表曲” Mine “をカナダの DJ 『Young Bombs』が、かなり、かっこよくリミックス。

彼らは、心地よい音で、リミックスするから、聞きやすい!

個人的に、このリミックスの出だしが、1番好きかも。ギターのサウンドも良い感じ。

曲のペースがちょうど良いのも、このリミックスの魅力!

No.3. WALK THE MOON – One Foot (The Captain Cuts Remix)

聞くと、テンションの上がる1曲。明るい気分になる。

特に、出だしとドロップ部分が、おすすめ。

関連記事 : 『歌詞・和訳』: NOTD, Felix Jaehn – So Close (ft. Georgia Ku & Captain Cuts)

No.4. The Knocks – Ride Or Die (ft. Foster The People) [Vicetone Remix]

この曲を言葉で説明するのは、すごく難しいのだが、『心地よくテンションの上がる1曲』という感じ。

DJ デュオ Vicetone (ヴァイストーン) によるリミックスで、

サウンド、リズム、曲のクオリティー、どれも素晴らしい!

Vicetone を知ってる日本人は、結構多い気がする。

話が少しそれるが、彼らのルックスが、The Chainsmokers (チェインスモーカーズ) に、そっくりだと思うのは、ila だけかな?笑

Vicetone

やっぱり、似てる…、キャラ被ってる…。

Vicetone は、リミックスも上手いし、シングルも良い。

個人的には、もう少しリリースするペースをあげた方が、存在感が増すんじゃないかなって思ったりもする。

No.5. Years & Years – If You’re Over Me (NOTD Remix)

独特で魅力的な音楽を表現する人気バンド Years & Years (イヤーズ&イヤーズ)。

オリジナルの” If You’re Over Me “も、良曲だが、今回は、『NOTD Remix』にスポットライトを当てたい。

NOTD』は、スウェーデン出身のデュオで、2人とも、まだ20才前後と若い。

リミックスも上手いし、2018年にリリースした3曲もシングルは、どれも素晴らしかった。

特に、” I Wanna Know “は、かなり魅力的!

No.6. 5 Seconds Of Summer – Want You Back (Tritonal Remix)

曲の雰囲気というかトーンは、少し暗めだが、そこも、魅力の一つ!

5 Seconds Of Summer のセカンドアルバム” Youngblood ” は、2018年にリリースされたアルバムの中でも、トップ3に入るくらい素晴らしいアルバムだった。

その中の収録曲” Want You Back “を爽やか系EDMが得意な DJ Tritonal (トライトーノル) が、リミックス。

このリミックスもかなり良いのだが、オリジナル曲も良くて、ilaには、どっちが良いか選べない。

五分五分な感じ。

No.7. Oliver Nelson ft. Guy Sebastian – Feel Alright (Steerner Remix)

地元スウェーデンよりも、日本の方が人気なんじゃないかな?って思ってしまうほど、日本でも人気な Steerner (ステアルナ)。

Steerner の音楽は、爽やかなプログレッシブハウス系が多いのだが、このリミックスの感想を一言でいうと、

癒される!、心地良さMAX!

いつものようにタメを作って、盛り上がる感じではなくて、落ち着いたテイスト。

普段生きていると、色んな気分になるが、このリミックスは、幅広い気分に対応できるタイプの曲だと思う。

落ち着いた気分の時も、元気な時にも、聞ける。

Spotifyでも、視聴可能!

・ila が選ぶ、2018年の Best Remix (ベスト・リミックス)。

この記事で紹介した7曲を集めたプレイリストも作ってるので、是非。

Spotifyに登録してる方には、こちらで聞く方が、おすすめ。

個別に聞くなら、Youtube。まとめて聞くなら、Spotifyが、便利だと思う。

最後に

Remix (リミックス) って、そのオリジナル曲のおまけみたいな存在で、実際に聞いてる人は少ないかもしれない。

でも、僕は、リミックスを聞くと、音楽の楽しむ幅がすごく広がると思う。

リミックスって、リミックスしたアーティストの個性も曲に反映される。なんか色々ごちゃ混ぜになって良くわからないが、そのカオスな感じがリミックスの魅力でもある。

自分の好きな曲が飽きてきた時などに、リミックスを聞いてみると、また違う発見があると思う。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です