『歌詞・和訳』: James Arthur – Empty Space




James Arthur (ジェイムズアーサー) の新曲” Empty Space “の歌詞を和訳。

James Arthur は、世界最高峰の男性シンガーだ!

彼の歌声を聞くと、いつも思う。特に、スローテンポのバラード系の歌を聞くと。

この歌において、曲名の” Empty Space “は、『心のスペース(喪失感)』の意味で用いられてる。

自分の大切な人(彼女やパートナー)が去り、空虚感を感じてる。

James Arthur – Empty Space

ila 和訳

[ Verse 1 ]

I don’t see you

君を見ていない

You’re not in every window
I look through

僕がのぞき込んだ
どの窓の中にも

君はいないんだ

And I don’t miss you

でも, 恋しくはないよ

You’re not in every single thing I do

僕が何をしていても
君はそこにいないから

I don’t think we’re meant to be

君が運命の相手とは思えない

And you are not the missing piece

僕の運命の人じゃないんだ

I won’t hear it

僕は聞き入れない

Whenever anybody says your name

いつ君の名が聞こえても

And I won’t feel it

感じようとはしない

Even when I’m bursting into flames

急に燃え上がるときでさえ

I don’t regret the day I left

君と別れた日を後悔していない

I don’t believe that I was blessed

僕が恵まれてたとは思ってない

I’m probably lying to myself

また僕はきっと

Again

自分に嘘をついてる

[ Chorus ]

I’m alone in my head

頭の中にいるのは自分だけ

Looking for love in a stranger’s bed

見知らぬ人のベッドで
僕は愛を求めている

But I don’t think I’ll find it

けど, 見つかるとは思ってない

‘Cause only you could
fill this empty space

だって

この空しさを
埋められるのは

君だけだから

I wanna tell all my friends

友達全員に伝えたい

But I don’t think
they would understand

でも, みんな理解
出来ないと思う

It’s something l’ve decided

自分で決めたことなんだ

‘Cause only you could
fill this empty space

だって

この空しさを
埋められるのは

君だけだから

[ Post-Chorus ]

Space, space
This empty space

スペース, スペース
この空虚感

Space, space
This—

スペース, スペース
この…

‘Cause only you could
fill this empty space

この空しさを
埋められるのは

君だけなんだ

[ Verse 2 ]

I’ve been drinking

お酒を飲んで自分の
気持ちを
紛らわせてた

I’ve been doin’ things
I shouldn’t do

すべきじゃないことを
していたんだ

Overthinking

考え過ぎていた

I don’t know who I am without you

君なしでは自分がわからない

I’m a liar and a cheat

僕は嘘つきで, ずるい奴だ

I let my ego swallow me

エゴに自分を飲み込まれる

And that’s why

だから, また君に

I might never see you again

会えないのかもしれない

[ Chorus ]

I’m alone in my head

頭の中にいるのは自分だけ

Looking for love in a stranger’s bed

見知らぬ人のベッドで
僕は愛を求めている

But I don’t think I’ll find it

けど, 見つかるとは思ってない

‘Cause only you could
fill this empty space

だって

この空しさを
埋められるのは

君だけだから

I wanna tell all my friends

友達全員に伝えたい

But I don’t think
they would understand

でも, みんな理解
出来ないと思う

It’s something l’ve decided

自分で決めたことなんだ

‘Cause only you could
fill this empty space

だって

この空しさを
埋められるのは

君だけだから

[ Post-Chorus ]

Space, space
This empty space

スペース, スペース
この空虚感

Space, space
This—

スペース, スペース
この…

‘Cause only you could
fill this empty space

この空しさを
埋められるのは

君だけなんだ

[ Outro ]

I’m gonna make you love me
I’m gonna make you love me

君に愛してもらう人になるよ
愛してもらえる人になるよ

I’m gonna make you love me
I’m gonna make you love me

君に愛してもらう人になるよ
愛してもらえる人になるよ

I’m gonna make you love me
I’m gonna make you love me

君に愛してもらう人になるよ
愛してもらえる人になるよ

(space)
(space)

(むなしさ)
(喪失感)

I’m gonna make you love me

君に愛してもらえる人に

(space)
(space)

(スペース)
(スペース)

I’m gonna make you love me

君に愛してもらえる人に

oh I’m gonna make

僕はなるよ

(space)

(スペース)

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah

(space)

(スペース)

I’m gonna make you love me

君に愛してもらえる
ような人に僕はなるよ

歌詞の[ Verse1 ]で、歌詞の主人公は、大切な人と別れた喪失感から目を背けている。だから、無意識に、自分に本心と真逆の言葉を言う。でも、薄々、自分が自分の本心に嘘をついていることに気が付き始める。

[ Verse2 ]では、彼女を失った喪失感を埋めるために、お酒を飲んだり、ワンナイトラブしたりして、その心の穴を埋めようとする。でも、心の奥底ではわかってる。そうしても自分の心の穴が埋めらないことを。そして、別れてからまた彼女と会うことが出来ないのは、自分がエゴにコントロールされ、自分を見失ってるからだと感じ始める。

歌の最後の部分[ Outro ]からは、心を改めて、彼女(別れた)にふさわしい男になれるよう頑張ろうとする意思表示が見える。

James Arthur – A Star Is Born – I’ll Never Love Again (Live Cover)

映画『A Star Is Born』のサントラ” I’ll Never Love Again “を James Arther (ジェイムズアーサー) が、カバーしたバージョン。

ブラッドリー・クーパー監督のミュージカル映画『A Star Is Born』は、日本で、2018年12月21日に、公開予定。

個人的に、すごく見てみたい映画の一つで、気になってる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です