『歌詞・和訳』: NOTD – Been There Done That ft. Tove Styrke




時代は、『NOTD』!

自分の中で、最も熱いアーティスト!

スウェーデン出身の2人組音楽プロデューサーである NOTD

彼らの最新曲” Been There Done That “の歌詞を和訳

NOTD の読み方は、英語の発音的に、「ノウティッド」って感じ。 

メンバーは、Samuel Brandt (17才) と Tobias Danielsson (19才) の2人。

左の男性が、Tobias Danielsson。右が、Samuel Brandt。

そして、真ん中の女性が、今回のボーカルを務める Tove Styrke (トーブスティルケ)。

ちなみに、彼女も、スウェーデン出身のシンガーソングライター。

前回のシングル” I Wanna Know “も、かなり良かったが、

今回のシングルも、かなり良き!!

NOTD のサウンドは、だいぶハッキリと、個性が出てきたと思う。

曲のクオリティーも高いし、これからも、非常に楽しみ。目が離せない!

NOTD – Been There Done That ft. Tove Styrke

ila 和訳

[ Verse 1 ]

Do you know what it’s like?
Waiting for ya?

どんな感じで, あなたを
待ってるのかわかってる?

Then you apologize
But you never change at all

あなたは謝るけれど
何も変えようとしない

You know what you’re doing to me
doing to me, doing to me

わかってるよね
私に何をしてるのか

私にしてることを

Do you know what it’s like?
Waiting for ya?

どんな感じで, あなたを
待ってるのかわかってる?

Why don’t I save myself
Some time, why?

しばらく自分を
大切にしなくちゃ

でも ,どうして

[ Chorus ]

Tell me why I keep going back
When I know I’ve been there done that

どうしてまた戻ってしまうの
傷つくのはわかってるのに

Why do I keep missing you
For messing up something
Instead of letting go?

私を不安にさせるのに

どうして, あなたが
いつも恋しくなるの?

手放すべきなのに

Tell me why I keep going back
When I know I’ve been there done that

どうしてまた戻ってしまうの
傷つくのをわかってるのに

Keep on wanting something
That won’t change

私は待ち続ける

決して変わらないものを

Been there done that
Been there done that

どうなるかわかってるのに
どうなるかわかってるのに

[ Verse 2 ]

You don’t know what it’s like?
Loving someone

誰かを愛することが
どんな感じなのか

あなたはわかってない

Gave my heart
Got the back of your mind

私の心を捧げて
あなたの内心が見えた

No, I’ve never felt so small

自分が劣ってるように
感じたことは一度もない

Now you know what you’re doing to me
doing to me, doing to me

もうわかってるわよね
私に何をしてるのか

私にしてることを

You don’t know what it’s like?
Loving someone

誰かを愛することが
どんな感じなのか

あなたはわかってない

Why don’t I save myself
Some time, why?

しばらく自分を
大切にしなくちゃ

でも ,どうして

[ Chorus ]

Tell me why I keep going back
When I know I’ve been there done that

どうしてまた戻ってしまうの
傷つくのはわかってるのに

Why do I keep missing you
For messing up something
Instead of letting go?

私を不安にさせるのに

どうして, あなたが
いつも恋しくなるの?

手放すべきなのに

Tell me why I keep going back
When I know I’ve been there done that

どうしてまた戻ってしまうの
傷つくのをわかってるのに

Keep on wanting something
That won’t change

私は待ち続ける

決して変わらないものを

Been there done that
Been there done that

どうなるかわかってるのに
どうなるかわかってるのに

[ Bridge ]

Just let me go
If you don’t love me, no, go

私を手放して
愛していないなら

私を手放して

[ Chorus ]

Tell me why I keep going back
When I know I’ve been there done that

どうしてまた戻ってしまうの
傷つくのはわかってるのに

Why do I keep missing you
For messing up something
Instead of letting go?

私を不安にさせるのに

どうして, あなたが
いつも恋しくなるの?

手放すべきなのに

Tell me why I keep going back
When I know I’ve been there done that

どうしてまた戻ってしまうの
傷つくのをわかってるのに

Keep on wanting something
That won’t change

私は待ち続ける

決して変わらないものを

Been there done that
Been there done that

どうなるかわかってるのに
どうなるかわかってるのに

Tell me why I keep going back
When I know I’ve been there done that

どうしてまた戻ってしまうの
傷つくのはわかってるのに

Keep on wanting something
That won’t change

私は待ち続ける

決して変わらないものを

Been there done that

どうなるかわかってるのに

歌詞に何度も出てきて、曲名にもなってる「been there done that」とは、

何度も経験していて、知り尽くしている』という意味。

そして、この歌詞の主人公が、

“何度も経験してること”とは、「好きな人の行動に傷つく」という経験。

直接的には書かれてないが、言葉の裏にそのことが含まれてる。

彼氏は、自分を大切にしてくれず、主人公は、毎回傷つく。でも、その彼を手放せず、また同じ思いをする。

歌詞の最初にある

Do you know what it’s like waiting for ya? “には、

私の気持ちをわかってる?あなたの行動が、私を傷つけてるのよ。」ということ言ってるんだけど、彼氏の行動は、変わらないようだ。

人間は、もう絶対に嫌だと思うまで、繰り返す生き物だ。

恋愛でも、結婚でも、仕事でも、学校でも、「もう限界だ」、「もう嫌だ」となるまで、その環境を変えようとしない。

それが人間の学びのプロセスなのかな。

関連記事 : 『歌詞・和訳』: NOTD, Bea Miller – I Wanna Know



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です