『歌詞・和訳』: illenium – Take You Down




真のアーティスト illenium (イレニウム) の新曲” Take Me Down “の歌詞を和訳。

個人的に、彼については、Avicii, Kygo クラスの逸材だと評価してる。

illenium

これだけ、自分の世界観を音楽で表現できるのは、世界でも稀だ。

ロゴ (1番上の画像, シングルジャケット) も、すごくカッコイイ。

この歌も、全体的に素晴らしいが、特に、ドロップのメロディーが、凄いと思った。

illenium – Take You Down

ila 和訳

[ Verse 1 ]

I didn’t mean to hurt you
When I hurt myself

自分を傷つけてる時に

あなたまで傷つける
つもりはなかった

It’s just an empty lie
Screaming out for help

ただ助けを求めるために
叫んだ空っぽな嘘なの

No, I didn’t mean to scare you

あなたを怖がらせる
つもりもなかった

But I couldn’t see that
When I went to hell
I was taking you with me

でも, わからなかった

私があなたを地獄へと
道ずれにしていたことが

[ Chorus ]

When I close my eyes
I’m climbing in the dark
Trying not to fall apart

目を閉じると, 暗闇の中で
私はもがき苦しんでいた
ぼろぼろにならないように

Sometimes I get so high
Falling is the only outta I see and
I don’t wanna take you down with me

時々, すごくハイになる

私が見るべきなのは
マイナスの側面だけ

あなたを道ずれには

Take you down, take you down with me

道ずれにはしたくない

(Take you down, take you down,)
Down with me

あなたを道ずれには
道ずれにはしたくない

[ Verse 2 ]

This life is like a razor
When it cuts I bleed

この人生は, カミソリのよう
切ってしまうと, 血が出てくる

But it’s in my hand
And I’m doing it to me

でも, それは自分次第
私は自分を傷つけている

Sometimes it’s like an ocean
And it gets too deep

時々, それは大海のように
あまりにも深くなり過ぎる

There’s no way that now
You could rescue me

今のあなたに私は救えない

[ Chorus ]

When I close my eyes
I’m fighting in the dark
Trying not to break your heart

目を閉じると

暗闇の中で
私は闘っている

あなたのことを
傷つけないようにと

Sometimes I get so high
Falling is the only outta I see and
I don’t wanna take you down with me

時々, すごくハイになる

私が見るべきなのは
マイナスの側面だけ

あなたを道ずれには
道ずれにはしたくない

[ Bridge ]

You need to let it go now
Before you drown

あなたは今, 手放すべきだわ
それに溺れてしまう前に

I know that you won’t understand
You need to let go of these hands

理解できないのはわかってる
でも, この手を手放した方がいい

Cause I’m going now and
I don’t wanna take you down with me

私は今, 地獄へ向かってるから
あなたを道ずれにしたくない

[ Outro ]

And I don’t wanna
Take you down with me
Take you down, down with me

あなたを道ずれには
道ずれにはしたくない

3日前、illenium (イレニウム) は、SNSで、こんな文章をシェアした

この曲” Take Me Down “が、どんな歌なのか。そして、自身の過去の辛い経験を告白した

その文章を翻訳したので、興味のある人は、読んでみて欲しい

翻訳

Yo Fam,

ファンのみんなへ

I’ve been wanting to share something super personal for a while and just wasn’t exactly sure how to do it.

僕は、長い間、すごく個人的なことを共有したいと思っていた。でも、正直に言うと、そのことをどう共有していいのかよくわからない。

I’m at the point now where I’ve heard countless stories from you.

今、君たちから、数え切れないストーリーを聞いたところだ。

Some of you have said my music changed your life, helped you through depression, addiction, a lost loved one, the list goes on.

僕の音楽で人生が変わったとか、鬱、薬物中毒, 愛する人を失った経験などなど。それらを乗り越える助けになったと言ってくれた人もいた。

Honestly, I feel bad because you don’t know how much that truly means to me, because I’ve been there too… In the depths.

正直に言うと, 僕は当惑してる。そのことがどれだけ自分にとって大事なのか、君には想像できないから。僕もそのことを経験したんだ… どん底の中。

Six years ago I overdosed on heroin. I struggled with opiate addiction from a young age. I was trapped in it, had no passion, no direction, and truly hated myself.

6年前、僕はヘロイン中毒だった。若い頃からアヘン中毒と闘っていた。薬物に、捕らわれてた。情熱もなく、向かうべき方向性もなく、すごい自己嫌悪に陥っていた。

It was such a dark time for me and my family because when it gets bad enough, hope begins to dim and there’s no escaping reality.

あの頃は、僕や僕の家族にとって、暗黒時代だった。一旦悪くなると、望みが霞み始めるんだ。そして、現実逃避できなくなる。

I’m not telling you to preach or say how I found some magical cure or that everyone needs to live like I do.

僕は、説教してるわけでも、何か魔法の治療法の見つけ方を伝えてるんじゃない。みんな僕みたいに生きるべきだとも、言っていない。

I’m the biggest advocate for people living their own lives and spreading their own love in their own ways.

僕は、みんなが自分の人生を生き、自分たちのやり方で愛を広げた方がいいと思ってる。

I’m just sharing my story and relating because music saved my life too.

ただ僕は、関係する自分の経験をシェアしてるだけだよ。なぜなら、僕も音楽に、すごい助けられたから。

With everything that has been going on with my career, I always keep reminding myself of that.

キャリアを積み重ねることで起こったあらゆる出来事と共に, いつもそのことを自分に言い聞かせている

My main goal with music is to try and help people overcome their struggles and also enjoy the moment.

音楽における僕のゴールは、『人々が自分の闘いに打ち勝つことを助ける』こと。それに努めること。そして、『今この瞬間を楽しむ』こと。

With all that said , ‘Take You Down’ is about my struggles with addiction and what it can do to families and loved ones.

そんな訳で、

今回の” Take You Down “という曲は、『僕自身の薬物中毒との闘い』。そして、『それが、家族や愛する人に起こりうることについて』書いている。

It’s more specifically about my mom, and how no matter what, she never gave up on me and always continued to see the good even though all I was doing was messing up.

もっと具体的に言うと、僕のお母さんについて。たとえ何がどうあっても、彼女は決して僕を見捨てなかった。そして、いつも良いところを見続けた。僕はめちゃくちゃなことばかりしていたのに。

To anyone struggling like I did, not just with addiction but anything in life,

僕が経験したように、中毒だけでなく、人生における何かと闘っている人のために、

I hope you guys can find peace in your struggles and know that anything can be overcome.

君たちがその闘いの中に、平和を見つけ、どんなことでも乗り越えられると知って欲しいなと思う

I’ve been clean since that overdose and I owe that to finding my passion and being surrounded by the most loving people I could ever ask for.

僕は、あれ以来、薬物に依存してない。それは、自分の情熱を見つけていること、そして、これ以上ないほど愛してる人たちに囲まれているおかげだ。

Thank you for always listening and being open. Thank you for sharing your own stories and your love of music with me. 

いつも耳を傾け、心を開いてくれてありがとう。自分自身の経験や僕と共に音楽への愛をシェアしてくれてありがとう。

Love you all forever 🙂

みんな大好きだよ。これからも。

こういう個人的な経験を歌にして、表現するのが、アーティストだけど、正直、それには、すごいリスクもある。

特に、そのアーティスト自身に対して。

だが、同じような苦しみを得てる人には、ものすごくプラスの影響を与える。

illenium が、薬物中毒だったことは、あのツイートを見るまで、知らなかった。

彼は、すごく、自分自身に正直な告白をしたと思う

文章を読んでいて、そう感じた。

個人的に、illenium は、すごく応援したい。

これからも、素晴らしい音楽や勇気を僕たちに届けて欲しいなと思う。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です