2018年 上半期にリリースされた、洋楽ベスト10選!




2018年の上半期 (1月から6月末まで) に、リリースされた曲の中から、ila が、最も素晴らしいと感じた『洋楽』を10曲チョイス。

EDM編・POP編など、ジャンル別ではなく、『洋楽』という幅広い範囲より、

有名とか、売れてるとか一切関係なく、自分が純粋に素晴らしいと感じた曲を選んだ。

だから、今回のベスト10は、かなり意外な曲と順位になってると思う。

それでは、Check It Out !!!

10位. Justin Timberlake – Say Something ft. Chris Stapleton

ジャスティン・ティンバーレイクが、Chris Stapleton をフューチャリングした 新しいカントリー調 のミュージック” Say Something “。

メロディー・リズムが、すごくカッコいい!

ジャスティン・ティンバーレイクのミュージックビデオを色々見ていると、彼は、すごくパフォーマンス力がある人だなぁと思う。

和訳は、こちら

『和訳』: Justin Timberlake – Say Something ft. Chris Stapleton

9位. Bazzi – Mine (Young Bombs Remix)

Bazzi (バッジ) は、すごく才能のある新人シンガーソングライター。

まだ、日本ではそんなに知られてないが、アメリカでは、結構人気ある。

2018年に、世界でブレイクした新人アーティスト、トップ3に入ると思う。

オリジナルの” Mine “も、素敵だが、個人的には、この” Young Bomb Remix “が、大好き。

心地良くリミックスで、どんな気分の時でも、聞けるのが、魅力

和訳は、こちら

『和訳』: Bazzi – Mine

8位. James Bay – Us

味があって、魅力的な1曲といえば、James Bay (ジェイムズベイ) が、リリースした” Us “。

ナイスソング!

スローテンポで、前半は全然盛り上がらないけど、後半からすごく引き込まれる。

昨年のジェイムズベイは、栗原類みたいなロングヘアーだったけど、普通に、髪切った方が、カッコイイ。

7位. Kodaline – Follow Your Fire

個人的には、すごくノスタルジックを感じる1曲。

” High Hope “とか、” The One “みたいに、落ち着いた感じも好きだけど、今回の” Follow Your Fire “のように、力強さのある曲も好き。

和訳は、こちら

『和訳』: Kodaline – Follow Your Fire

6位. Troye Sivan – Dance To This ft. Ariana Grande

トロイシヴァンって、かなり魅力的なシンガーだ。

日本では、それほど知られてないけど、曲を作るセンスもある。

明るい曲じゃなく、暗めで、大人っぽい雰囲気な歌が多いけど、何回も聴きたくなる。

和訳は、こちら

『歌詞・和訳』: Troye Sivan – Dance To This ft. Ariana Grande

5位. Hailee Steinfeld, BloodPop® – Capital Letters

人間的にも、すごく魅力的な女性 Hailee Steinfeld (ヘイリー・スタインフェルド)。

優秀な音楽プロデューサー BloodPop® (ブラッドポップ) が、プロデュース。

映画「Fifty Shades Freed」のサントラに収録されている” Capital Letters “。

日本では、2018年の秋に公開予定で、まだあんまり知られてない曲かも。

でも、すごく明るくて、素敵な1曲だ

和訳は、こちら

『和訳』: Hailee Steinfeld & BloodPop – Capital Letters (映画”Fifty Shades Freed”のサントラ)

4位. 5 Seconds Of Summer – Ghost Of You

ニューアルバム” Youngblood “が、世界中で、大ヒット中の5SOSこと 5 Seconds Of Summer

そのアルバムの中で、個人的に、

最も魅力的に感じた1曲が、” Ghost Of You

夏の夕暮れにぴったりな1曲!

和訳は、こちら

『歌詞・和訳』: 5 Seconds Of Summer – Ghost Of You

この曲だけでなく、このアルバム” Youngblood “は、質が高いので、是非、他の収録曲も聞いて見てほしい。

中でも、” Lie To Me “, ” Moving Along “は、特にオススメ!

3位. The Chainsmokers – Everybody Hates Me

2018年になって、既に、ニューシングルを『6曲』もリリース済み。

超働き者のミュージシャンである The Chainsmoker (チェインスモーカーズ)。

今年既にリリースされた『6曲』の中でも、個人的に、1番良いなぁと思うのが、この” Everybody Hates Me “。

和訳は、こちら

『和訳』: The Chainsmokers – Everybody Hates Me

2位. Jonas Blue – Rise ft. Jack & Jack

最初聞いたときは、そんなに惹かれなかったが、長く聞くと、魅力的に感じてくるジョナスブルーの” Rise “。

今年の夏のアンセムの1つになるだろう

和訳は、こちら ⬇

『歌詞・和訳』: Jonas Blue – Rise ft. Jack & Jack

1位. NOTD, Bea Miller – I Wanna Know

2018年の上半期にリリースされた曲の中で、個人的に、1番印象的だった1曲は、” I Wanna Know “。

曲の後半部分が、特に魅力的

スウェーデンの新星デュオ NOTD が、アメリカの女性シンガー Bea Miller (ビーミラー)をフューチャリング。

デビューした頃から、リミックスが上手くて、注目してた NOTD だけど、ここにきてやっと、自分たちの個性が、曲に強く現れてきた気がする。

このまま頑張ってほしい。

NOTDも、Bea Miller も、まだ10代とかなり若い。

これからの活躍を期待したい!

和訳は、こちら

『歌詞・和訳』: NOTD, Bea Miller – I Wanna Know

Spotify

Spotifyに登録されてる方は、こっちで聞く方が、便利かも。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です