リリースされて欲しい、魅力的な『未リリース曲 (New ID)』を7曲集めてみた




POPアーティストが、新曲をライブなどで先行披露するのは、かなり稀というか、ほぼないが、

DJ・音楽プロデューサーであるアーティスト (Martin Garrix, Kygoなど) は、よく自分たちの新曲の一部をライブやフェスで公開する。

待ちきれなくて流してしまう部分もある反面、ちらっと、流すことで、観客の反応を見たりもしてる。

今回は、色んなライブをチェックしている中で、まだリリースされてないけど、すごく魅力的な曲(ID)を集めてみた。

ぜひ、好きなアーティストの未リリース曲を聞いてみて欲しい。

新しいもの好きの人には、楽しめると思う

ただ聞きすぎると、リリースされた時に、既に飽きてるという残念な事態になるので、それには気をつけて。笑

1. Avicii- We Burn (Faster Than Light)

リリースされるかどうか全くわからないが、個人的に、すごくリリースして欲しい1曲。

曲も良いが、この歌は、歌詞が良い

ロマンチックだ

歌詞の『I’ve always lived for today. and I don’t know about tomorrow. 』の部分とか、

今を生きていた Avicii (Tim) の一面が現れてると思う。

Avicii の新曲の音源は、Youtube上に色々アップされているが、上の動画の音源が、Ultra Miami のライブセットで、Avicii が流した音源に1番近い。

2. Kygo – Feels Like Forever

ヒット曲製造機 Kygo (カイゴ) の素晴らしい未リリース曲” Feels Like Forever “。

この曲は、夏頃にリリースしてくれるのではないだろうか。

Kygo 自身も、すごく気に入ってるシングルであるように感じる。

すごく楽しみな1曲だ。

3. Avicii – Let Me Show You Love (Don’t Give Up On Us)

個人的に、超大好きな1曲。

この歌を聞くと、自分の心が安らぐ。

出だしから、この歌の世界に引き込まれる。

メロディー、世界観、ボーカルの歌声。全てが、完璧。

でも、残念ながら、この曲のリリースは、期待できないかな。

4 . Alan Walker – ID (Diamond Heart)

おそらく、Alan Walker (アランウォーカー) は、2018年にアルバムをリリースすると思う。

今は、ツアーに引っ張りだこでかなり忙しいと思うけど、アルバムの準備も少しずつ進めてる気がする。

アラン・ウォーカーは、DJ でもあるが、Avicii のように、曲作りの才能がすごくある人だから、

個人的には、DJ よりも、作曲に力を入れて欲しい気持ちが強い。

5. Alan Walker – Give Me Hope

ボーカルと曲のメロディーが、かっこいい。

まだまだ曲は、ラフな状態だが、どんな感じで仕上がるのかすごく楽しみだ。

6. Axwell Λ Ingrosso – Dancing Alone

この記事で紹介してる7曲の中では、最も最近披露されたシングル。

新しいサウンドというか、オリジナルな曲を作り続ける Axwell Ingrosso (アクスウェルイングロッソ)。

Swedish House Mafia での活動も、目が離せない。

7. Martin Garrix – Waiting for Tomorrow

Ed Sheeran (エドシーラン) とのコラボ曲” Rewind Repeat It “もまだ、

リリースしてない Martin Garrix (マーティンギャリックス)。

でも、個人的に、1番リリースして欲しいのは、この” Waiting Foir Tomorrow

これは、めちゃカッコいい。Ultra Miami 2016 で初披露され、未だにリリースされてない。

ちなみに、歌ってるシンガーも、まだはっきりとアナウンスされてない。

まだリリースされてないのは、この曲を歌ってるシンガーが、忙しいか、

マーティンにとって、この曲が凄い特別か、どういう形でリリースするのか、はっきりしないか。

よくわからないが、色々理由があるのだろう。

あと、このミュージックビデオは、公式じゃないけど、かなりよく出来てる気がする。かっこいい!

作った人に賞賛を送りたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です