” Capsize “で、大ブレイクした『Frenship』の音楽が、独特で超カッコいい!




世界でオンリーワンな音楽。なおかつ、素晴らしい。

Shawn Mendes (ショーンメンデス) が、ブレイクする前も、そういう風に感じた。

アメリカのエレクトロニックデュオ Frenship (フレンシップ)。

メンバーは、上の写真の左から、James Sunderland と Brett Hite。

彼らは、大きく化ける可能性を秘めている。

まだリリースしてるシングルが少な過ぎるが、一つ一つの音楽は、凄くユニークだ。

今までに10曲ほど、シングルをリリースしているが、

個人的に、特に好きな3曲をこの記事では紹介したいと思う。

Frenship & Emily Warren – Capsize

フレンシップと言えば、この曲。というくらい世界的に、大ヒットした” Capsize “。

かなりクオリティーが高く、素晴らしい。

この曲” Capsize “は、Frenship と Emily Warren (エミリーウォーレン) とのコラボ曲だが、

また、このエミリーウォーレンが、凄いシンガーソングライターである。

Emily Warren (エミリーウォーレン)

彼女は、Julia Michales (ジュリアマイケルズ) みたいなアーティストで、表向きの活動以上に、裏で大きく活躍している。

エミリーは、The Chainsmokers (チェインスモーカーズ) と曲を作ることが多く、彼らの大ヒット曲” Don’ Let Me Down “, ” Everybody Hates Me “を含め、チェインスモーカーズのほとんどのシングルを手掛けている。

The Chainsmokers – My Type ft. Emily Warren

エミリーウォーレンが手掛けた曲の中でも、この” My Type “は、個人的に、凄くおすすめ。

彼女は、チェインスモーカーズの他には、

Dua Lipa (デュアリパ) の大人気曲” New Rules “, Charli XCX (チャーリーエックスシーエックス) の” Boys “などもプロデュースしてる。

Frenship – 1000 Nights

最近、こういうかっこよさのある曲をなかなか聞くことがない。

Frenship にしか作れないイケメンな1曲。

曲だけでなく、フレンシップは、歌声もかっこいい。

個人的に、曲の雰囲気は、” Capsize “よりも、” 1000 Nights “の方が好きかも。

Frenship – GOODMORNING, Goodbye

メロディーと雰囲気が、素晴らしい。

ありきたりな音楽じゃないところが、すごく良い。

ライブの感じも個性があるから、1回、Frenship のライブに行ってみたい。

メロディーを作るのも凄く上手い、このまま頑張って欲しい。

Frenship の作曲風景

 

🎼 I’m a little teapot 📷@chase_thesun

FRENSHIPさん(@wearefrenship)がシェアした投稿 –

 

ライブ風景

 

#SXSW has been wild so far, looking forward to our showcases with @floodmagazine and @sony today 📸: @chiller_whale

FRENSHIPさん(@wearefrenship)がシェアした投稿 –

最後に

Frenship (フレンシップ) は、類を見ない個性的な音楽を表現している。

だが、強いていうなら、ODESZA (オデッサ) に、近いところもある。

ODESZA

オデッサは、もっと EDM よりなサウンドだけど。

この記事では紹介しないが、オデッサのライブセットは、めちゃくちゃ凄い。

彼らも、日本に是非、単独できて欲しいアーティストだ。

なんか、どのアーティストを紹介してるのか、わからなくなってきたが、

Frenship (フレンシップ) の音楽は、マジでかっこいいので、絶対的に、聞いた方が良い。超オススメ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です