始まりの季節である4月に、超おすすめ洋楽10選!




日本では、4月から、学校や会社など、新しくスタートする季節。

今年の4月にリリースされたばかりの新曲の中で、

凄く魅力的に感じたおすすめの洋楽を10曲、共有したいと思う。

ジャンルは、縛ってないが、EDM, POP系の曲は、多くなっている。

おそらく知らないアーティストの曲が多いと思うが、

敬遠する前に、とりあえず、聞いてみて欲しい。

フラットな気持ちじゃないと、ありのままの曲を判断できなくなってしまう。

だから、先入観をゼロにして、フラットに聞いてほしい。

Spotify で、視聴したい方は、この記事の1番下に、

プレイリストを載せているので、そちらで聞いてみてください

1. James TW – Say Love

聞いてすぐ、惚れてしまった1曲!

ぜひ、一度聞いてみて欲しい!

ギターのサウンド、ショーンメンデスとエドシーランを思い起こさせる歌声。

まだまだこれからのアーティストだが、かなり期待のシンガーだ。

2. Skillet – Brave

Skillet (スキレット) って、ロックバンドなんだけど、

たまに作るオルタナティブ的な曲が、めちゃくちゃ良い。

歌が生きているというか、歌に生命力を感じる。

聞いていると、勇気とパワーをもらえる1曲だ。

3. ZAYN – Let Me (和訳へ)

ソロになってからも、大活躍中の Zayn (ゼイン)。

ソロになった当初の音楽は、暗い雰囲気だったが、今回の新曲は、心地よい感じになっている。

ニューアルバムのテイストも、前回とは、大きく異なりそうだ。

ミュージックビデオが、ミニ映画のようになっていて、女性が登場するのだが、

その彼女が、ジジハディットに、すごい似てる!

4. 5 Seconds Of Summer – Want You Back (Tritonal Remix)

5 Seconds Of Summer のオリジナルの『Want You Back』も好きだが、

EDM 好きの自分としては、こっちをリピートしてしまう。

リミックスをした Tritonal (トライトーノル) は、爽やか系の音楽を得意とするアーティスト。

オリジナル曲も素晴らしいので、聴き比べて見て欲しい。

5. Poo Bear – Hard 2 Face Reality ft. Justin Bieber & Jay Electronica (和訳へ)

2017年に一度 SoundCloud上で、公開されたが、取り除かれた1曲。

約一年の時を経て、公式にリリースされた。

ジャスティンビーバーが、参加しているが、Poo Bear の歌声も、素晴らしい!

6. Oliver Nelson ft. Guy Sebastian – Feel Alright (Steerner Remix)

超かっこいい1曲!

個人的には、オリバーネルソンと Steerner (ステアルナ) に直接コラボして欲しい。

ステアルナのサウンド、プラス、ちょっと、Kygo (カイゴ) っぽさも感じるリミックスだ。

7. Dannic – Stay (feat. INNA)

普段はあんまり、Dannic の曲を聞かないけど、この曲はすごい好き。

INNA の甘い歌声が、素晴らしい。

爽やかで心地よいサウンドだから、何回も聴きたくなる。

8. Justin Mylo – Chasing Shadows

プログレッシブハウス!

このエネルギーこそが、EDMの魅力だと思う。

エネルギーに満ちていて、解放させるようなところとか。

リズム的には、Martin Garrix (マーティンギャリックス) のサウンドに、かなり近い。

Justin Mylo の今後の新曲にも、期待したい。

Martin Garrix & Justin Mylo – ID

いまだに、リリースされていないマーティン・ギャリックスJustin Mylo のコラボ曲

ボーカルの部分は、Calvin Harris (カルヴィンハリス) の” Feel So Close “という曲。

実際に、どんな完成バージョンになるのか、凄く楽しみ。

曲自体、めちゃくちゃ良いから。

9. John Legend – A Good Night ft. BloodPop®

BloodPop® は、かなり優秀な音楽プロデューサーである。

因みに、ジャスティンビーバーの大ヒット曲” Sorry “も、

Skrillex (スクリレックス) と共にプロデュースしてる。

明るくて、踊りたくなるようなサウンドが、彼の音楽の魅力だ。

10. James Bay – Pink Lemonade

20年くらい前の時代を感じる1曲。

僕は、昔の音楽があまり好きではないが、この歌は、なぜかまた聴きたくなる。

癖は強いけど、ナイスソングだ。

Spotify で、視聴する方へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です