『和訳』: The Chainsmokers – Everybody Hates Me




Everybody Hates Me “の歌詞を和訳。

2018年になって、もう3曲目のシングルが、リリースされた。

しかも、超かっこいい1曲だ。

個人的には、『Something Just Like This』並に、好き。

The Chainsmokers (チェインスモーカーズ) は、2016年の『Closer』で、世界的な成功を納め、有名になった。

そのことで生まれた葛藤が、この曲『Everybody Hates Me』の歌詞に描かれている。

有名になると、褒め言葉だけでなく、酷いコメントも多くくる。

基本的に、ポジティブなコメントにフォーカス出来てると思うが、

彼らも人間なので、たまにネガティブなコメントにフォーカスしてしまうようだ。

そして、ネガティブなコメントにフォーカスしてしまうと、みんな自分のことを嫌ってるように (Everybody Hates Me) 感じてしまうのだろう。

また、歌詞には、

有名になっても、成功にうぬぼれず、普段通りの自分 (有名になる前の自分, ありのままの自分) を保とうと奮闘する様子も、描かれてる。

The Chainsmokers – Everybody Hates Me

ila 和訳

[ Intro: Drew Taggart ]

またやろう

でも, 今回は

周りを全く気にせずに

[ Verse 1 ]

ただ友達とテキーラを飲みたいんだ
彼女は出世するために, 僕を利用した

それを読めば読むほど
ますます腹が立ってくる

僕はすごく打ちのめされた
頭から振り払えない

自分の写真を投稿する
だって, 僕は孤独だから

みんな僕の外見を知ってるけど
誰一人として本当の僕を知らない

ただ友達とテキーラを飲みたいんだ
僕はすごく打ちのめされている

この気持ちをどうにかしたいんだ

[ Chorus ]

だから, クラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってると思いながら

僕はクラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってるかのように

僕は独り言を言ってる

みんな僕がイかれてると
思ってるよなって

僕はクラブの中へ歩いていく
みんな僕を嫌ってるように

みんな僕を嫌ってると思いながら

[ Drop ]

みんな僕を嫌ってると思いながら

[ Verse 2 ]

僕はインターネットの商品だ

自分の頭の中で
色んな声と葛藤してる

時間をチェックしようとしたら
コメントの通知が目に入る

なんでまだ過去に言ったことを
気にしなきゃいけないんだ

僕は成功したけれど
哀れな自分にはなりたくない

ただ普段通りの自分でいたいんだ
今ではみんな僕の名前を知ってるから

ただ友達とテキーラを飲みたいんだ
僕はまだあの頃と変わっていないから

[ Chorus ]

だから, クラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってると思いながら

僕はクラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってるかのように

僕は独り言を言ってる

みんな僕がイかれてると
思ってるよなって

僕はクラブの中へ歩いていく
みんな僕を嫌ってるように

みんな僕を嫌ってると思いながら

[ Drop ]

みんな僕を嫌ってると思いながら

[ Breakdown ]

僕はクラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってるかのように

僕はクラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってるかのように

僕はクラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってるかのように

[ Drop ]

僕はクラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってると思いながら

みんな (みんな)

僕はクラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってると思いながら

みんな (みんな)

僕はクラブの中へ歩いてく
みんな僕を嫌ってると思いながら

[ Outro ]

みんな (みんな)

歌詞の中で何度も登場する

I walk into the club like, everybody hates me

これは、みんなが自分のことを嫌ってると思いながら、クラブの中へ歩いていくのか。

まるで、みんなが自分のことを嫌ってるかのように、歩くのか。

2通りの可能性があるが、前者の感じが、近い気がしてる。

ライブバージョン

公式にリリースされる一ヶ月前くらいに、チェインスモーカーズが、自身のツアーで披露した時の動画。

ライブ動画だと、さらに、かっこいい。オススメ!

最後に

最近のチェインスモーカーズのアーティストとしての姿勢が、すごく好きだ。

自分の葛藤を歌として、表現してるところが、真のアーティストだと思う。

自分の内側の葛藤を表に表現することは、かなり勇気のいることだ。

2018年に入って、リリースされた『Sick Boy』,『You Owe Me』,『everybody hates me』3曲共に、

歌詞が、ディープで、メッセージ性が、強い。

彼らが、『Sick Boy』をリリースした時に、これからの方針を語っていた。

その時の動画と翻訳を『The Chainsmokers が、『Sick Boy』の歌詞に込めた「本当のメッセージ」とは?』という記事に載せているので、

ぜひ、こちらも、チェックしてみて欲しい。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です