実は、Hardwell (ハードウェル) って、「爽やか系」も得意!?




始めに

2014年、2015年と2年連続で、世界ナンバーワン DJ に選ばれたオランダの音楽プロデューサー、DJ Hardwell (ハードウェル)。

ハードウェル』というアーティスト名だけあって、彼の作る音楽は、強めのビーツで、割と激しめの曲が多い。

そして、中毒性のあるリズムとサウンドが、魅力的だ

彼の音楽に対するイメージは、彼をどの曲で知ったのか、いつ頃知ったのかによって、だいぶ違うと思う。

彼を2014年以前から知っていた人は、『ハードウェルの音楽=強めのビーツ』というイメージになってると思うし、

Follow Me “などが、収録されているアルバム『United We Are』で、彼の曲を聞いた人は、爽やかなイメージを抱いているかもしれない。

因みに僕は、2014年頃に、彼を知ったので、ハードウェルと聞くと、激しめの音楽がイメージされる。

イメージは人それぞれだが、実際に、割合的には、激しめの曲が多い。

だが、ハードウェルが、たまにリリースする『爽やかな曲』が、かなりイケてるので、

今日は、その素晴らしさを伝えたいなぁと思う。

爽やか系の9曲

爽やか系』だけでなく、『キラキラ系』が、好きな人にも、特におすすめ!

1. Mad World ft. Jake Reese (和訳へ)

聞いた瞬間に惚れた1曲。

聴いていると、ワクワクしてくるし、明るい気分になれる。

ボーカルの Jake Reese (ジェイク・リース) とハードウェルの相性は抜群だ。

キラキラ系が好きな人には、特におすすめ!

2. Follow Me ft. Jason Derulo (和訳へ)

日本人に最も人気な Hardwell (ハードウェル) の曲は、『Follow Me』なのかな?

ハードウェル史上最強に、爽やかな1曲だ

3. Young Again ft. Chris Jones

このミュージックビデオが、面白い。

曲のリズムが良くて、ボーカルの歌声も素晴らしいし、かっこいい。

なんかまた聴きたくなるような中毒性がある。

4. Creatures Of The Night (with Austin Mahone) (和訳へ)

僕が個人的に、1番好きなハードウェルのシングルは、この曲『Creatures Of The Night』かな。

曲速さとか、雰囲気もサウンドも、かなり心地良い。

あんまり知られてないみたいだけど、僕は、すごくオススメしたい1曲!

5. Dare You ft. Matthew Koma (和訳へ)

ハードウェルって、『意外に、爽やか系 得意なんじゃない?』って、感じ始めたのが、この曲を聞いたとき。

この曲がリリースされた頃のハードウェルのサウンドって、「強めのビーツ」ばっかりだったから。

意外な一面だった。

6. Colors (with Tiesto) ft. Andreas Moe (和訳へ)

爽やかで、イケメンな1曲!

ボーカルの Andreas Moe (アンドレアス・モエ) の歌声が、イケメン過ぎる。

因みに、彼は、Avicii (アヴィーチー) の『Fade Into Darkness』のボーカルも務めてる。

7. Still The One (with Kill The Buzz) ft. Max Collins (和訳へ)

僕が、EDM の中で最も好きなジャンルである『プログレッシブハウス』。

最近は、プログレッシブハウス系の曲を作るアーティストが、減ってしまったけれど。

プログレッシブハウス好きには、かなりオススメしたい1曲!

8. What We Need ft. Harris

ハードウェルと Harris (ハリス) は、これまでに何度もコラボしてるが、この曲が1番好き。

メロディーとハリスの歌声が、この歌のすごく魅力的なところ。

9. All That We Are Living For (with Atmozfears) ft. M.BRONX

この記事で、1番最初に紹介した『Mad World』に少し似ていて、キラキラした曲。

ちょっと、ハードスタイルのサウンドが使われてるが、この爽やかで、キラキラした感じが、たまらない。

聞いていて、すごくワクワクする。

Spotify でも、視聴可能!

最後に

ここで紹介した曲以外にも、爽やかなハードウェルの曲はあるが、自分が、すごくオススメなのは、上の「9曲」かな

Spotify で、上の9曲をまとめたプレイリストも作ってあるので、

Spotify を使用してる方は、プレイリストで聞く方が、手っ取り早いかもしれない。

少し話を変えて、ハードウェル自身についての話をすると、

彼は、すごくエネルギシュな人だ

僕は直接会ったことないから、真実かはわからないけど、

多分、直接彼に会ったら、ほとんどの人は、彼の体から出てるエネルギーの高さに圧倒されると思う。

それで、彼のエネルギーは、彼の曲にも、すごく反映されていて、彼の音楽を聞くと、すごくパワーが湧いてくる。

だから、元気を出したい時自分の気分を高めたい時など特に、彼の音楽は、おすすめだ。







2 件のコメント

  • 知らない曲もあり、改めてHardwellが好きになりました。激しさの中に繊細な感覚が彼の中にあるのでしょうね。

    Spotifyのリスト楽しみです!!

    • 良かったです!! 嬉しいです。

      ttwo32さんの言う通り、繊細な感覚を持ってるのも
      理由の1つでしょうし、他の理由としては、

      ロックバンドが、作るバラードの曲が良い感じになるように、

      普段激しめの曲を作ってるからこそ、
      爽やかな感じも作れるのかもしれませんね。

      振れ幅というか、一回サウンドを極端に振れることで、
      ちょうどいい加減を作る・見つけることができるというか。…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です