『和訳』: Rewrite The Stars (映画”グレイテスト・ショーマン “のサウンドトラック)




2018年2月16日 公開予定のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン 』のサウンドトラックである” Rewrite The Stars “の歌詞を和訳

この歌の内容は、映画の”ストーリー”と”キャラクター”が、ベースになってる。

お互いに惹かれあっていて、結ばれたいと思ってるが、運命は味方しないという古典的でロマンチックな恋愛だ。

この歌において、映画において、曲名の” Rewrite The Stars (星を書き換える)”とは、「運命を変えること」と同じ意味で使われている。

ザックエフロン演じる Phillip Carlyle (フィリップ・カーライル)は、自分たちの運命を変えられると思っているが、ゼンデイヤ演じる Anne Wheeler (アン・ウィーラー) は、運命を変えることは出来ないと。

フィリップ (男性) は、理想的で、アン・ウィーラー (女性) は、現実的に捉えている。

“Rewrite The Stars”は、歌詞もすごくかっこいいが、歌自体も素晴らしい。ザックエフロンって、こんなに歌上手かったっけ!?

ザックエフロン & ゼンデイヤ – Rewrite The Stars 和訳

ila 和訳

[ Verse 1: ザックエフロン ]

僕は君といたい
君も気づいてるよね

隠しごともない

君も同じ気持ちだよね

だから, 言い続けないで
自由になれない
なんて

君は結ばれないと主張する

運命は君を遠くへと引き離し
僕の手が届かないところへ

でも, 君は僕の心の中にいる

だから, 誰にも決められない
 君が運命の相手かどうか

[ Chorus: ザックエフロン ]

もし星を書き換えられたら?

僕と結ばれるために
君は生まれてきた

何も僕たちを邪魔できない
僕の運命の相手は君だけだ

君に委ねられている
僕に委ねられている

僕たちの未来に
誰も指図できない

だから, 星を書き換えよう
きっと世界は僕たちのものに

今夜

[ Verse 2: ゼンデイヤ ]

あなたは甘く捉えている
あなたに駆け寄りたい

でも, 山脈があるの

私たちが通れない
ドアが立ちはだかる

あなたが疑問に思うのはわかるわ
壁の内側では2人きりになれるから

でも, 外側へ行こうとするなら

あなたは結局, 目を覚まして
望みがないことに気がつく

[ Chorus: ゼンデイヤ ]

誰にも星を書き換えられない
どうやってあなたと結ばれるの?

あらゆることが私たちを引き離す
私はあなたの運命の人じゃないのよ

あなたには変えられない
私にも変えられない

私たちの将来は決まってるのに

どうやって, 星を書き換えるの?
世界は私たちのものになるの?

今夜

[ Verse 3: ザック & ゼンデイヤ]

君と飛べればいい
君となら落ちてもいい

だから, 僕に君の全てを

[ ゼンデイヤ ]

不可能に感じる

[ ザックエフロン ]

不可能じゃない

[ ゼンデイヤ ]

不可能なの?

[ ザック & ゼンデイヤ ]

可能だと言って

[ Chorus: ザック & ゼンデイヤ ]

どうやって星を書き換えるの?

私と結ばれるために
あなたは生まれてきた

何も僕たちを邪魔できない
君こそが僕の運命の相手だから

君に委ねられている
僕に委ねられている

僕たちの未来に
誰も指図できない

だから, 星を書き換えよう
僕たちが結ばれるために

世界を変えるんだ

[ Outro: ゼンデイヤ ]

私もあなたと同じ気持ちよ
隠してるものも何もない

でも, あなたと付き合えない
私たちは結ばれない定めなの

私は自由になれない

・こちらも、かなりオススメ!

『和訳』: This Is Me (映画 “グレイテスト・ショーマン” のサウンドトラック)

歌詞の中の2人は、映画のキャラクターが反映されてるみたいだが、結果的に、2人の関係がどうなったのか。それは、映画『グレイテスト・ショーマン 』を観たら、わかるのかな?

 

ゼンデイヤが、歌う”アコースティックバージョン”

ゼンデイヤは、”歌手としての才能”もあるけれど、”演技の才能“が、すごくある気がする。ポテンシャル高し。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です