ila が選ぶ、Kygo (カイゴ) のおすすめ ベスト11




始めに

トロピカルハウスを代表する音楽プロデューサー、DJ として、知られている Kygo (カイゴ)。ノルウェー出身の26歳だ。

今年の夏には、iTunes にて、自身のドキュメンタリー映画も配信された。日本では、思ったほど知られていないが、Kygo (カイゴ) は、北欧のスーパースターである。

カイゴが、リリースする曲は、どれもハイクオリティーで素晴らしい。僕が知る限りで、このクオリティーを毎回出せるのは、Kygo (カイゴ) の他に、Avicii (アヴィーチー), そして、Calvin Harris (カルヴィン・ハリス) くらいだ。

僕は、今までにカイゴが公表したシングル、リミックスを全て聞いている。正直ところ、おすすめの曲が多過ぎて、10曲前後に収められない。カイゴは、これだけたくさんの素晴らしい曲をリリースしているのに、多くの人に知られてるのが、3、4曲なのは、非常に勿体なく感じる。

なので、今回は、あまりスポットライトが当てられてないけど、本当に素晴らしいと感じる曲を中心に選んだ

ほとんど知らない曲で、どれを聞いたら良いのかわからない人には、1〜4曲目を、特にオススメしたい。

Kygo おすすめ ベスト11

1. Matt Corby – Resolution (Kygo Edit)

Matt Corby – Resolution (Kygo Remix) ” は、Kygo (カイゴ) が、今まで手がけた曲の中で、個人的に、最も1番好きな曲。

多分、カイゴが好きな人も、このリミックスを知らない人は多いと思う。そのくらいマイナーかもしれないが、この曲は、最高に素晴らしい。

魅力的で、吸い込まれるし、すごく心地よい。海より、山で聞くほうが、合っている曲だとは思う。アメリカのヨセミテで、この曲を聴いたときは、至福だった。

ただこんなに良い曲なのに、YouTubeSoundCloudでしか視聴できないのが、少し残念ではある。

2. Firestone ft. Conrad Sewell (和訳へ)

カイゴの代名詞でもある名曲” Firestone“。

カイゴが、今までリリースしたシングルの中では、この曲が最も好きだ。公式にリリースされる数ヶ月前からずっとリピートしているが、未だに素晴らしい曲だなぁと感じる。サウンド、メロディー、曲のテンポ、全てが、完璧だと思う。

3. Stay ft. Maty Noyes (和訳へ)

この爽やかな心地よいサウンドとメロディーが、すごく好き。

Stay“のような雰囲気の曲を作れるのは、世界でカイゴしかいない。カイゴの”Carry Me”という曲と少し似てるけど、”Stay”の方が、斬新な感じは受ける。

4. Ed Sheeran – I See Fire (Kygo Remix)

エドシーランが、好きだけど、まだ” I See Fire (Kygo Remix) “を聞いたことない人は、絶対に、このリミックスは聞いた方がいい!

カイゴは、数年前から、最もコラボしたいアーティストは、「エドシーラン!」だと語っているので、おそらく将来的には、2人のコラボが実現するだろう。

個人的に、カイゴとエド・シーランのコラボが、楽しみで仕方ない。2人にとって、最高のタイミングで、コラボして欲しいなと思う。

5. It Ain’t Me (with Selena Gomez) (和訳へ)

カイゴのことは、よく知らないけど、この曲は知ってるという日本人は、多いかもしれない。

人気シンガー Selena Gomez (セレーナゴメス) とのコラボ曲でもあり、カイゴのシングルの中で、最もストリーミングされている曲でもある。

どんな気分の時でも聞ける万能性の高い曲だと思う。

6. Stranger Things ft. OneRepublic (和訳へ)

世界的ビッグバンド OneRepublic (ワンリパブリック) のボーカル Ryan Tedder (ライアンテダー) をフューチャリングした” Stranger Things “。

ライアンテダーは、すごく EDM に積極的なシンガーの1人で、これまでに、Alesso (アレッソ), Seeb (シーブ) などともコラボしている。しかも、そのどれもが、最高の仕上がりだ。

7. This Town ft. Sasha Sloan (和訳へ)

聴いてたら、いつの間にか寝てしまうような子守唄。笑

少し悲しめのゆったりとしたメロディーで、あまりカイゴらしさは感じない。でも、なんかまた聴きたくなるような魅力がある。

8. Stargazing ft. Justin Jesso (和訳へ)

カイゴのインスタのストーリーで、この曲” Stargazing “を聞いたとき、聴いた瞬間、「これは、めちゃ良い!」と思った。ぼーかるの Justin Jesso (ジャスティン・ジェッソ) の歌声も素晴らしい。

カイゴは、衰えることを知らない。どんどん新しくて、素晴らしい曲をリリースしていく。マシンのように、安定感がある。

9. Fiction ft. Tom Odell (和訳へ)

聞いた瞬間、Avicii (アヴィーチー) のシングルかと思った曲” Fiction“。

この曲を初めて聞いたのは、カイゴのファーストアルバム「Cloud Nine」が、リリースされる前に、カイゴが、作った7分くらいのプレビューにて。

まだカイゴが、トロピカルなサウンドの曲しか公式にリリースしていなかったときだったので、すごく新鮮で、「こういう曲も作れるんだ」とカイゴに対する印象が変わった。

10. Permanent ft. J Hart (和訳へ)

この曲” “を初めて聴いた時、このメロディーすごいなと思った。そして、J Hart の歌声も最高だ。

「うぉおお!」と思わず唸ってしまうような斬新なメロディーだと思う。これだけたくさんの曲をリリースしてきて、まだこんな斬新な曲を作れるから、カイゴは、無限な音楽プロデューサーに感じる。

11. First Time (with Ellie Goulding) (和訳へ)

カイゴが、有名なシンガーとコラボした回数が最も多い音楽プロデューサーな気がする。カイゴなら、正直、どんなアーティストでもコラボできるだろう。

理由の1つとして、カイゴの曲は、色んなタイプのシンガーが合わせやすい曲調なのかもしれない。

最後に

どうだっただろうか?

1曲目の「Matt Corby – Resolution (Kygo Edit)」や9曲目の「Fiction」は、聞いたことなかったっていう人も多いと思う。

あれ?「Stole The Show」は?と思った人もいるかもしれない。「Stole The Show」も、すっごく素晴らしい曲だけど、今回は他の曲にスポットを当てたかったので、入れてない。

他にも、「Happy Birthday」,「Oasis」など、今回紹介してないけど、おすすめの曲は、たくさんある。この11曲で物足りない人には、どんどんカイゴの他のシングル、リミックスを聞いて欲しい。

僕なりのすごくおすすめの曲を11曲選んだけど、この記事を通して、あなたの気になる曲が1曲でも見つかれば、すごく嬉しいなと思う。

Kygo (カイゴ) のファーストアルバム「Cloud Nine」、セカンドアルバム「Kids In Love」。どちらも、僕が心からおすすめできる素晴らしいアルバムだ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です