Macklemore − Good Old Days ft. Kesha 和訳




アメリカのラッパーでヒットメーカーの Macklemore (マックルモアー) が、Kesha (ケーシャ) をフューチャリングした1曲 ” Good Old Days ” を和訳。

今の季節にこの歌がすごく合っていると思う。メロディーが、いい感じで、2人の良さが前面に出ている。

この曲は、マックルモアーの最新アルバム「GEMINI」に収録されている。

アルバムの収録曲の中で、Skaylar Grey をフューチャリングした「Glorious」とこの曲が、個人的に、すごいオススメ。

Macklemore − Good Old Days ft. Kesha 和訳

ila 和訳

[ Chorus: Kesha ]

もし誰かが言ってくれてたらなぁ
いつか良い思い出になるだろう

あなたが忘れない愛の全て
無茶した夜を後悔はしない

近いうちにいつか
あなたの人生は変わって

この古き良き時代の魔法を
あなたは恋しくなるだろう

[ Verse 1: Macklemore ]

バンドについて考えていた
ファンについて考えていた

僕たちは無名で, マイナーだった
12人乗りのバンにグッズを積んで

ミネソタにある小さなクラブで
一番街の外に積もっている雪

星に自分の名前を求めた
自分たちの立ち位置を見て

まだ成長している
さらに成長している

自分のベッドに横たわって
自分が成りたいものを夢見る

時が経つのが待ちきれなかった
何かになるのが待ちきれなかった

そして今僕はここにいる
まだ若ければと思いながら

これらの古き良き時代

[ Chorus: Kesha ]

もし誰かが言ってくれてたらなぁ
いつか良い思い出になるだろう

あなたが忘れない愛の全て
無茶した夜を後悔はしない

近いうちにいつか
あなたの人生は変わって

この古き良き時代の魔法を
あなたは恋しくなるだろう

[ Verse 2: Macklemore ]

わかりきってると
決めつけてなかったら

あのグラスを最初に
飲み干していなかったら

もし帰省に間に合っていたら
勇気を出して彼女に尋ねてたのに

自分の心をさらけ出していたら
あの棚にボトルを戻していたら

他の人の意見を気にしてなかったら
自分自身に快適さを感じてただろう

屋上を開けて, 星を見る

時が止まった瞬間に
こっそりと抜け出して

恋に落ちる

僕と君で, あの布団に
僕たちは始まったばかり

芝生の上で, 夢見ながら
自分が誰かを考え出す

これらの古き良き時代

[ Chorus: Kesha ]

もし誰かが言ってくれてたらなぁ
いつか良い思い出になるだろう

あなたが忘れない愛の全て
無茶した夜を後悔はしない

近いうちにいつか
あなたの人生は変わって

この古き良き時代の魔法を
あなたは恋しくなるだろう

[ Verse 3: Macklemore & Kesha ]

年を取ったとは決して思わない
たぶんまだ僕たちは若いんだ

いつも過去を振り返り
より良かったことを考える

たぶんこれらはその瞬間さ
それが何なのかが見逃してた

将来を恐れていた
過去について考えながら

今を見逃していた

僕たちはたくさん経験した
自分のことを誇りに思うよ

自分の顔のしわも
心配していない

傷ついたこともあった
僕はそばにいた

痛みも感じた
色々と経験した

でも僕は今ここにいる

これらの古き良き時代

[ Bridge: Kesha ]

失って初めて

自分が持っていたものを

知ることができる

失って初めて

自分が持っていたものを

知ることができる

[ Chorus: Kesha ]

もし誰かが言ってくれてたらなぁ
いつか良い思い出になるだろう

あなたが忘れない愛の全て
無茶した夜を後悔はしない

近いうちにいつか
あなたの人生は変わって

この古き良き時代の魔法を
あなたは恋しくなるだろう

 

自分にとってのネガティブな経験もポジティブな経験も時が経てば、良き思い出に変わる。そのことが、マックルモアーの一部の経験と共に、歌詞の中で描かれている。

Macklemore & Ryan Lewis − Thrift Shop ft. WANZ

この曲は、一度は聞いたことあると思う。そこら中で流れていた大人気曲。最近のマックルモアーの曲は、少しポップよりの綺麗目な雰囲気が多いけど、この頃のマックルモアーの歌も、かなり良かった。










2 件のコメント

  • マックルモアはdowntownが好きなんですが、この曲も良いですね。
    確かにこれからの季節に合ってる。

    マックルモアは最初は馴染めなかったんですけど、
    徐々に自分の中に浸透して行ったんですよね。

    不思議と自分には合うみたいです。

    • 僕自身も、マックルモアの音楽は、癖が強めで、最初は敬遠していたけれど、
      リズムが頭に残ってしまうし、偏見なしに聞くと、いつの間にか自分に浸透してました。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です