Alan Walker − The Spectre 和訳




世界中で、特にヨーロッパで絶大の人気を誇る現在20歳, ノルウェーの DJ・音楽プロデューサーである Alan Walker (アランウォーカー)。

Faded」という曲で、一気に世界的に注目され、今、ものすごい早さでファンが増え続けている。

そして、今回紹介する「The Spectre」という曲は、アランウォーカーが、2年前くらいにリリースした「Spectre」という曲にボーカルをつけたものだ。

だが、ボーカルに合わせて曲も少しだけ変わっている部分もあって、リニューアルした今回のバージョンの方が、すごく良くなっている。ドロップ部分が、特に素晴らしい。

実は、彼の超大ヒット曲「Faded」も、アランウォーカーの「Fade」というインストルメンタル (楽器のみ, ボーカルなし) のバージョンに、ボーカルをつけたものである。

Alan Walker − The Spectre 和訳

ila 和訳

[ Verse 1 ]

ハロー, ハロー

僕の声は聞こえる?
君の名を叫んでいるんだ

ハロー, ハロー

僕を必要としてる?
僕が消え失せる前に

[ Chorus 1 ]

この場所は僕の故郷なの?
自分が何者かを知るために

よく知らない道を歩きながら
僕たちは生き, 愛して, 嘘をつく

[ Chorus 2 ]

暗闇の深いところでも
僕は光を必要としない

僕の内側にゴーストがいる

その全てが向こう側に繋がっている
僕たちは生きて, 愛して, 嘘をつく

[ Verse 2 ]

ハロー, ハロー
君に会えて嬉しいよ

頭の中の声が

ハロー, ハロー
君を信じてる

忘れたりはしないよ

[ Chorus 1 ]

この場所は僕の故郷なの?
自分が何者かを知るために

よく知らない道を歩きながら
僕たちは生き, 愛して, 嘘をつく

[ Chorus 2 ]

暗闇の深いところでも
僕は光を必要としない

僕の内側にゴーストがいる

その全てが向こう側に繋がっている
僕たちは生きて, 愛して, 嘘をつく

僕たちは生き, 愛して, 嘘をつく

 

アランウォーカーの曲の歌詞って、少し短めだけど、表現が、かっこいい。ちなみに、曲名の「Spectre」というのは、正体が不明で、自分を不安にさせるような幽霊や妖怪のこと。

[ Chorus 2 ] の ” Deep in the dark I don’t need the light…” の部分とドロップが、特にかっこいいなぁと思う。

Spectre

この曲が、2015年の初頭にリリースされた「The Spectre」のボーカルなしのバージョンである「Spectre」。ほとんど同じだが、よく聞くと、微妙に変わっている。

関連記事Alan Walker − Faded 和訳

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です