世界 No. 1 DJ Martin Garrix (マーティンギャリックス) が、語る ” 成功への十ヶ条 “




 

Martin Garrix (マーティンギャリックス) は、1996年5月14日生まれ (現在21歳)、オランダ出身の音楽プロデューサー、DJ。

2016年の「DJ Mag’s Top 100 DJ List」で、世界ランキング1位に、選ばれた世界トップクラスの DJ だ。

ちなみに、この「DJ Mag’s」のランキングというのは、DJ のスキルとか、曲の売れた枚数で決められるものではなくて、「人気投票」のようなもの。

つまり、マーティンギャリックスは、20才にして、世界で人気 No.1の DJ  だと証明されたということになる。

彼の大きなブレイクスルーのきっかけとなった ” Animals ” という曲は、Youtube 上で、再生回数10億回越えで、他にも数多くのヒット曲を生み出し続けている。

2015年に稼いだ年収は、約20億で、2016年には、約17億を超えていると報じられた。かなり若くして、億万長者になった成功者である。

成功の基準にもよるが、マーティンギャリックスが、成功者ではないと言う人は、いないだろう。

そんなマーティンギャリックスが、これまでに、様々なインタビュー中で答えてきた、「人生の教訓」や「夢を追いかけている人へのアドバイス」をこの記事では、紹介したいと思う。

 

Martin garrix (マーティンギャリックス) の成功への十ヶ条

 

1. 自分を信じること

 

インタビューワー
これまでの自身の成功から、学んだことを教えてくれる?

 

マーティン・ギャリックス
よく働くことかな。あと、自分がやってることを信じることだね。

なぜなら、初めの頃は、「おお, マーティンか, 君は若すぎるから上手くいかないよ。」って、僕に言ってくる人が、たくさんいたんだ。

あと、サッカーのチームに所属していた時に、DJ をしていることに笑われていたけど、今では、「おお マーティン!お前が正しかったよ。」って言われる。

自分がやっていることを信じることが、最も大切なことだと思う。それが1番大切なことだよ。

もし君が、自分のやっていることを信じられなかったら、諦めてしまうよ。

だから、それに時間と手間をかけなくていい。そうやっても、うまくいかないから。

 

2. ポジティブなことに目を向けること

 

僕の人生の教訓は、「いつもポジティブなことにフォーカスすること」かな。

昔は、ネガティブなものがある度に、ネガティブなことにフォーカスしていた。例えば、僕が新曲をリリースしたら、99の良いコメントと1つの悪いコメントがくる。

良くないコメントは、自分からしたら、「なんでこんなこと言うのさ!?」っていうような感じなんだけど、僕は、そのネガティブなコメントにだけ、フォーカスしてしまっていたんだ。

いまそれに対してとっている自分の解決策は、忘れるようにすることだよ。

そして、ネガティブなことに気を留めないこと常に、ポジティブな側面に目を向けることだね。

 

3. リスクを冒すこと

 

もし君がリスクを冒していないなら、君のしていることは、間違っている気がするんだ。もし君がいつも安全策をとっているなら、つまらなくなるよ人生が退屈になってしまう

僕は、リスクを冒すことって、ワクワクすることだと思うんだ。だって、何が起こるのかわからないから。僕は、リスクを冒すといい気分になれるよ。

人生どんなことであれ、もし君が何かを引き起こしたいなら、リスクを冒す必要がある新しいことに挑戦する必要がある。怖れずにね。

 

4. 自分自身でいること

 

インタビューワー
ファンからの「これからも、BPMの高いフェスティバル向きの曲を作っていくの?」という質問には、どう答える?

そういうスタイルの曲から、もっと離れていくの?

 

マーティン・ギャリックス
僕は、何からも離れていかないよ。
インタビューワー
その流れというか、その音楽のスタイルの変遷について教えてもらえるかな?

 

マーティン・ギャリックス
僕にとっては、新しいサウンドにトライしたり、自分自身のサウンドを作り変えることが全てなんだ。

BPM128 のクラブミュージックを毎週リリースすることはできるよ。でも、僕はスタジオで、チャレンジしたいんだ。新しいことを試して、実験したい。

新しいことにチャレンジすることや、” Scared To Be Lonely “, ” In The name Of Love “のような曲を作ることは、僕が、自分のサウンドを完全にスイッチしているということを意味しているわけではないよ。

 

インタビューワー
なるほど

 

マーティン・ギャリックス
2016年の10月には、EP ” Seven ” をリリースした。

とてもアグレッシブな BPM128 のハウスミュージックを収録したんだけど。これから、Ultra や Coalchella などで、ライブパフォーマンスする機会がある。そういうときに、昔の僕のサウンドを流すよね。

そしたら、妙な状況に陥るんだ。

1年前に、ハウスミュージックを流したときは、「また同じようなつまらないサウンドだなぁ」って言うのに、新しいことに挑戦して、違ったサウンドをリリースすると、「俺たちは、前のマーティンのサウンドが、恋しいぜ。」みたいな。

 

インタビューワー
ははははは!

 

マーティン・ギャリックス

ちょっと待ってよ。君たちは僕に、どうして欲しいんだ!?笑

でも、僕が最も大切だと思っているのはただ自分自身でいることだよ。ありのままの自分でいること

自分がやりたいことをやって、他の人の意見を自分の音楽に反映させないこと。僕は、自分が作りたいものを表現したいんだ。

僕は、自分のサウンドを切り替えてるわけじゃよ。ただ音楽を作るのを楽しんでいるんだ

 

5. 自分の仕事を愛すること

 

僕はスタジオで、より集中することから始めたんだ。自分自身のサウンドを見つけることを意識しながら。学校の休み時間が、1時間とか、2時間とかあったときは、自分の家に走っていって、そのことに取り組んでいたよ。

僕にとって、音楽を作ることは、人生そのものなんだ。自分の部屋のコンピューターを背後に、12時間過ごすこともできる。

僕は、「お金を稼ぎたいとか、有名になりたい」みたいなマインドセットで、曲作りをしたことはないよ。

あの頃 (学校に通っていた頃) を振り返ると、小さな子供のようだったと思う。全てを楽しみながら、自分の夢中になれることをしていたよ。

 

6. 自分のエネルギーを正しい場所に注ぐこと

 

僕の最も大きなアドバイスは、もし君が不純な動機で、DJを志してるなら、有名になろうとしない方がいい。なぜなら、小さなチャンスが、成功に繋がるんだ。

僕は、自分の曲をたくさん作って、それらをレーベルに送っていた。でも、返信が来なかった。最悪な気分になったよ。数週間、精神的に不安定になった。

送った曲は、良かったのかな?悪かったのかな?って、悩んでいた。

今では、レーベルへ曲を送ることに全てのエネルギーを注がずにもっと良い曲を作ることにフォーカスしていれば、良かったなぁって思ってる。

 

7. 自分にとっての成功の定義をすること

 

僕は、お金で成功を定義していないよ。お金は成功についてくるものだ。僕は、自分のリリースした曲が、どのくらい多くの人に聞かれたのか良いフィードバックを得られたのかを成功の判断にしてるよ。

自分のショー (DJ パフォーマンス) が、どんな感じで進んでいるのか。どのくらいの人たちが、僕に会いに来たいと思っているのか。

何人くらい僕のショーを見に来るのか。どのくらいオンライン上の動画 (ミュージックビデオやライブセット) を見ているのか。

それらのことが、お金の数字よりもずっと成功の度合いを示してくれる。

 

8. 夢を追いかけること

 

インタビューワー
若者に対してのアドバイスをくれないか?

 

マーティン・ギャリックス

ありきたりな言葉に聞こえるけど夢を追いかけることだね

僕は、100%の信念を持っている。本当に実現したいことを切望して、そのために一生懸命働くなら、それを叶えることができるよ。それか少なくとも、それにかなり近いところまで届くことができる。

ありきたりに聞こえるけど、夢を追いかけて、それにできる限りの時間をかけるんだ。上達しようと、もっと上手くなろうと心がけて、新しいことを学ぶんだ。新しいことを学ぶのに、遅すぎることなんてないよ

僕も毎日、新しいことを学んでいる。学ぶのは面白いことだよ。人生は、常に学びなんだ。

 

9. より良くなるために挑戦し続けること

 

僕が、最初の4, 5年に抱えていた悩みはレーベルが、僕の才能を求めなかったことだよ。自分の曲ができる度に、「この曲は、めっちゃいい」って思って、それを色んなレーベルに送ったんだ。

でも、返信が全くなかった。これは、音楽プロデューサーにとって、最も挫折感を味わう出来事だ。君が、「この曲は、絶対ヒットする」って思ったときは、特にね。

僕には、良いレーベル(レコード会社)が、必要だったんだ。

でも、今の自分が、あの頃の自分が作った曲を聞いてみると、「もちろん、この曲にレーベルは返信しないよね。」って、感じるよ。

でも、あの頃の僕は、レーベルが、何も返信してくれないことに執着してしまって、2週間くらい曲を作れなくなった。落ち込んでいたからね。それから、またやってやるって思って、曲作りを再開したよ。

だから、僕からのアドバイスは、より良くなるために、トライし続けることだね。君がスタジオで、君ができる限りの時間を使って。

そしたら、レーベルが、君を見つけてくれるだろう君が、レーベルを探す代わりにね

 

10. 楽しむこと

 

マーティンが、下を向いて歩いてる人にぶつかって、マーティンの ” Don’t look Down (下を向かないで) ” という曲を流したり、言い争いをしているカップルに、マーティンの ” In The Name Of Love (愛の名にかけて) ” という曲をかけて、そのカップルの仲介に入ったりと欧米らしいユニークな動画 ↓↓↓

 

この動画からは、人生を楽しむことが大切だというメッセージとなる。

ちょっと、10個目のアドバイスは、無理やり付け加えた感があるけど、人生を楽しむことは大切だと思う。

 

まとめ

 

マーティン・ギャリックスの成功への十ヶ条をまとめると、

 

  1. 自分を信じること
  2. ポジティブなことに目を向けること
  3. リスクを冒すこと
  4. 自分自身でいること
  5. 自分の仕事を愛すること
  6. 自分のエネルギーを正しい場所に注ぐこと
  7. 自分にとっての成功の定義をすること
  8. 夢を追いかけること
  9. より良くなるために挑戦し続けること
  10. 楽しむこと

 

の以上10個になる。

 

みなさんは、どのメッセージが、1番響いただろうか?

僕は、どのメッセージも素晴らしいと思った。特に、「自分を信じること」、「リスクを冒すこと」は、印象的メッセージだったかな。

ここまでにあげた10個の成功の秘訣というのは、Evan Carmichael というカナダのビジネスコンサルタントの人が、マーティンギャリックスの色々なインタビューを成功というテーマで、編集したものである。

だから、それぞれのアドバイスは、マーティンのものだが、10個を選んだのは、Evan Carmichael という形である。

そして、下の動画が、マーティンギャリックスの成功へのアドバイスが10個まとめられていて、この記事のベースになっている動画だ。

 

成功への十ヶ条 (英語のみ)

 

この動画をみて、自分もマーティンの発言に共感したし、DJ になりたい人だけでなく、どんなジャンルの仕事においても大切なことをマーティンは、話していると思う。

21歳にして、こんなにしっかりとしたアドバイスを語れる人は、いないと思う。大人顔負けの21歳だ。成功していても、人間的によくない人なんて、たくさんいる。

だが、マーティンギャリックスは、人間的にも本当に素晴らしい。人間のお手本になるような人物で、お手本になるような生き方をしている。

マーティンのSNSやユーチューブを見ていると、すごく今を生きているというか、今を感じて楽しんでいるのをすごく感じる。

心から音楽が好きなのも伝わってくる。良い曲を作っても過去に執着せずに、常に進化し続けている。彼の音楽に取り組む姿勢が、かっこいい。

音楽だけでなく、「彼の人生の生き方」や生きる姿勢が素晴らしいなって、いつも感じていたので、今回、マーティンのアドバイスをシェアできるきっかけを作れて、すごく嬉しく思っている。

最後に、マーティンギャリックスの成功への十ヶ条を読んで、マーティンの曲を聴きたくなった方は、マーティンのまだリリースされていない新曲を聞いて、この記事を締め括ろう。

 

New ID  (Live at Tomorrowland 2017)

感動的なオーケストラ風の Instrumental (インストュルメンタル) EDM になっている。リリースするときは、ボーカルをつけるかもしれないし、つけないかもしれない。

この ID の他にも、今年の夏の Tomorrowland では、David Guetta (デヴィッドゲッタ) と共にプロデュースして、Ellie Goulding (エリーゴールディング) をフューチャリングした ID ” So Far Away ” の2曲を新たに披露した。

特に、ID ” So Far Away ” は、ビッグトラックになると思う。めちゃくちゃ良い曲だった。エリーゴールディングの他に、男のボーカルも歌っているが、この男のボーカルもすごくいい。

この動画は、削除される確率が非常に高いので、この記事には載せていない。ちなみに、ID ” So Far Away ” は、マーティンが、公式に公開しているライブセット (Tomorrowland 2017) の中盤付近に流れているので、是非チェックしてみて欲しい。

これからの Martin Garrix (マーティンギャリックス) の活動にも目が離せない!

 







2 件のコメント

  • 私は本当にマーティンを尊敬します!✨
    私は今受験生ですが、もう勉強に疲れ果てています。
    ですがこの投稿を見てまた頑張れるような気がします!✨
    Martin Garrix本当に大好きです!ありがとうございます!!
    この投稿も見れて本当に良かったです!!!!!
    本当にありがとうございます‼‼‼‼‼‼‼‼‼

    • マーティンはルックスも良いし、音楽も最高だけど、
      僕は、彼の人間性・生き方が、すごく素晴らしいなと
      感じていたので、この記事を書きました!!

      この記事が少しお役に立てたようで、良かったです。

      マーティンが語ってることは、簡単な言葉だけど、
      実行するのは、すごく難しいんですよね。勇気が必要だったり。

      僕もマーティンを尊敬していて、生きる姿勢のお手本にしています。

      受験勉強は今の時期が特に大変だと思いますが、
      マーティンの音楽を聞いて、自分を信じて、頑張って下さい!

      応援しています!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です