Logic − 1-800-273-8255 ft. Alessia Cara & Khalid 和訳




 

2017年 上半期にリリースされた『Hip Hop』ベスト10選!」という記事でも、この曲を選んだが、本当に良い曲なので、和訳と共に、個別に書きたいと思う。

曲名が、「1-800-273-8255」という数字だが、これは、「National Suicide Prevention Lifeline (全米自殺予防ライフライン)」の電話番号。このことからも予測できるが、この歌は「自殺に関して」である。この電話番号に電話すると、電話のオペレーターが話を聞いてくれる。ただ英語での対応になる。

この曲を作ったのは、アメリカのラッパーである Logic (ロジック)。ロジックが今まで書いた曲の中で最も重要な曲だと自身のツイッターで述べている。

 

 

本当に素晴らしい曲なので、是非聞いてみて欲しい。

映画「モアナと伝説の海」の主題歌「How Far I’ll Go」を作った Alessia Cara (アレッシアカーラ) と注目の R&B シンガー Khalid (カリッド) もこの曲にフューチャリングされている。

 

Logic − 1-800-273-8255 ft. Alessia Cara & Khalid 和訳

ila 和訳

[ Logic ]

落ち込んでいた
マイペースにやっていた

僕は気が狂ってるようだ
人生が自分のものに感じない

誰が共感できる?

落ち込んでいた
マイペースにやっていた

僕は気が狂ってるようだ
人生が自分のものに感じない

[ Logic ]

僕は生きたくない
僕は生きたくない

今日死にたい
死んでしまいたい

僕は生きたくない
僕は生きたくない

死んでしまいたい
理由を言わせてくれ

[ Verse 1 ]

[ Logic ]

僕が話すたわごとは全部
みんなわかってると思ってる

僕は祈っていた
誰かが助けてくれるのを

でも, そんな英雄
なんていない

僕の人生なんて
重要じゃないんだ

本当は深く傷ついてるけど
それを表に出せないんだ

それはわかってるよ
それはわかってる

自分の居場所がない
心の拠り所がない

誰も僕に電話してこない

どこへ行ってた?
どこにいる?
何を考えてるんだ?

どんな人生も貴重だって言うけど
誰も僕の人生を気にしてない

[ Logic ]

落ち込んでいた
マイペースにやっていた

僕は気が狂ってるようだ
人生が自分のものに感じない

誰が共感できる?

落ち込んでいた
マイペースにやっていた

僕は気が狂ってるようだ
人生が自分のものに感じない

[ Logic ]

僕は君に生きて欲しい
僕は君に生きて欲しい

今日死ななくていい
死んじゃダメだよ

僕は君に生きて欲しい
僕は君に生きて欲しい

死んじゃダメだ
理由を言わせて欲しい

[ Verse 2 ]

[ Alessia Cara ]

水中で溺れた時の
最初の呼吸

あなたがそこで恋人と
向かい合う時の空気の軽さ

持ちこたえている
道のりは長いけれど

最も暗い事の中にも
光は見えている

現実に映された
自分の姿を見つめれば

最後にはその正体がわかって

神様に感謝するわ

[ Verse 3 ]

[ Logic ]

君が行った場所
今いる所も

これから行く所も
僕は知ってるよ

人生を信じてるのは
君のおかげなんだ

少しの夜もない日
なんてあるだろうか?

僕はわずかな光でも与えたい

それは難しいかもしれない
すごく難しいかもしれない

でも, 君は今生きなくちゃ
君には生きる意味がある

[ Logic ]

落ち込んでいた
マイペースにやっていた

僕は気が狂ってるようだ
人生が自分のものに感じない

誰が共感できる?

落ち込んでいた
マイペースにやっていた

僕は気が狂ってるようだ
人生が自分のものに感じない

[ Logic ]

いま僕は生きていたい
いま僕は生きていたい

今日死にたくない
死にたくない

いま僕は生きていたい
いま僕は生きていたい

今日死にたくない
死にたくない

[ Khalid ]

痛みが同じように
痛まないのはわかってる

孤独な旅路だけど
僕は前進するよ

自分の足がくたばるまで

僕の涙が雪の中に
溶け込むのが見える

でも, 泣きたくはない
これ以上泣きたくない

生きていると感じたい
もう死にたくはない

僕はもう
僕はもう

死にたくはない

 

この曲は、ロジックの最新アルバム「Everybody」に収録されている。このアルバムには、この曲以外にも、ナイスな曲が数多く収録されている。

iTunes でも、Spotify でも聴けるので、彼のアルバムの収録曲を是非聞いてみて欲しい。

 

1曲の中で、視点が色々入れ替わる歌だ。意識して歌詞を読まないと、もしかしたら、わけがわからなくなるかもしれない。

ロジック本人が言うには、[ Verse 1 ] は、自殺したくて、National Suicide Prevention Lifeline へ電話している人の観点からで、[ Verse 2 ] は、電話のオペレーターの観点から。

ロジックのパートは、シンプルで何を言いたいのかよくわかるが、アレッシアカーラのパートの歌詞に関しては、何を言いたいのかはっきりとわからない。

ロジックがこの曲をリリースしてから、「National Suicide Prevention Lifeline (全米自殺予防ライフライン)」へ電話する人が増えている。僕もこの曲を通して、全米自殺予防ライフラインという機関があるのを知ったので、僕と同じ経緯で知った人も多いのかもしれない。

 

ロジックの 美人妻 もサプライズで、歌う!?

ロジックの美人奥さんである「ジェシカアンドレア」も、シンガーである。

この動画の最後の方に、ロジックが、「今までの人生で何度もギブアップしたくなったことがある。もし僕がギブアップしていたら、世界で1番美しい女性(ジェシカアンドレア)と絶対にキスすることはなかった。」と話している。

ちなみに、ロジックの奥さんは、ロジックのアルバム「Everybody」のジャケット (この記事の先頭の画像) のたくさんいる人たちの中に紛れている。興味のある方は、探してみて欲しい。割と目立つところにいるかな…

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です