Zedd & Liam Payne − Get Low 和訳




日本でも大人気の DJである Zedd (ゼッド) の新曲。

今回は、One Direction (ワンダイレクション) のメンバーの1人、Liam Payne (リアムペイン) とのコラボ曲になっている。約二カ月前に、ソロ曲をリリースしたばかりのリアム。リアムにとって、この曲が、2曲目のソロ曲となる。

夏にぴったりで少しトロピカルを感じるような、ゼッドらしい聞きやすいサウンドだ!

ゼッドは、Iggy Azalea (イギーアゼリア) ともコラボ済みで、個人的に、次にリリースされるのは、これかなと思っていたど、先に、リアムペインとのコラボ曲が、リリースされた。

このシングルのアートワークもお洒落というか、グッドなデザインになっていると思う。このアートワークを拡大してよく見るとわかるが、しれっと、何かの文字が隠れている。

Zedd & Liam Payne − Get Low 和訳

ila 和訳

[ Verse 1 ]

愛に縛られている
でも大した意味はない

繊細でタフな性格
君は物足りていない

僕は君に夢中になって
急ぐうちに見失った

行き詰まってるの?
僕が助けるから

君が騒ぎ過ぎても気にしないよ
セクシーな
君がいま欲しい

間違いなく僕は
そこへ連れて行ける

君の耳元で囁きながら

何を感じたい?
スリルを楽しもう

僕がちゃんとリードして
君が求めているように触れるから

しゃがんで
低い姿勢になって

君のウエストに手を
さあ, 行こう

しゃがんで
低い姿勢になって

君はオーラがあるんだ
僕はよじ登りたいよ

しゃがんで
低い姿勢になって

君のウエストに手を
さあ, 行こう

しゃがんで
低い姿勢になって

君はオーラがあるんだ
僕はよじ登りたいよ

[ Verse 2 ]

君はそのままで美しいよ
君の暗闇を照らしたいんだ

君は僕を信じないかもね
僕のことを良く知らないから

すぐにノーとは言わないで
僕の胸は君のまくらだよ

影から出ておいでよ
君の繊細な性格はわかってる

君が騒ぎ過ぎても気にしないよ
セクシーな
君がいま欲しい

間違いなく僕は
そこへ連れて行ける

君の耳元で囁きながら

何を感じたい?
スリルを楽しもうよ

僕がちゃんとリードして
君が求めているように触れるから

しゃがんで
低い姿勢になって

君のウエストに手を
さあ, 行こう

しゃがんで
低い姿勢になって

君はオーラがあるんだ
僕はよじ登りたいよ

しゃがんで
低い姿勢になって

のウエストに手を
さあ, 行こう

しゃがんで
低い姿勢になって

君はオーラがあるんだ
僕はよじ登りたいよ

君の連れて行く感じが好き
君が自分自身に触れてるのが好き

遠慮しないで
僕はそうして欲しい

水が押し寄せてきたら
その中に入るよ

しゃがんで
低い姿勢になって

君のウエストに手を
さあ, 行こう

しゃがんで
低い姿勢になって

君はオーラがあるんだ
僕はよじ登りたいよ

僕はここにいるよ

君の波が爆発したら
その引き波を避けるんだ

君が傷ついていたのも
望んでいるのも知ってるよ

君の海で泳ぎながら
新たな人生が現れている

星は輝かされていた
背伸びして, 願い事をするよ

美しい瞬間だ
君が兆しを垣間見れるといいな

僕たちはクレイジーな
風に吹かれてる恋人なんだ

見せ掛けたりしなくていい
君の過去を気にしたりしないよ

しゃがんで
低い姿勢になって

君のウエストに手を
さあ, 行こう

しゃがんで
低い姿勢になって

君はオーラがあるんだ
僕はよじ登りたいよ

しゃがんで
低い姿勢になって

君のウエストに手を
さあ, 行こう

しゃがんで
低い姿勢になって

君はオーラがあるんだ
僕はよじ登りたいよ

君の連れて行く感じが好き
君が自分自身に触れてるのが好き

後ずさりしないで
僕はそうして欲しい

水が押し寄せてきたら
その中に入るよ

しゃがんで
低い姿勢になって

君のウエストに手を
さあ, 行こう

しゃがんで
低い姿勢になって

君はオーラがあるんだ
僕はよじ登りたいよ

Get Low

 

Get Low ” のイメージは、ただしゃがむというよりは、セクシーにダンスしながら、低い姿勢になる感じ。ただ「しゃがむ」という意味で使われることもあるけど、今回は、ダンスしている様子を表しているかな。

正確な歌詞は、ユーチューブのこの曲の説明欄に載っている。*著作権違法により、この記事には歌詞を載せていません。

いまだに大ヒット中のゼッドのシングル「Stayもオススメ!Zedd & Alessia Cara − Stay 和訳



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です