Carly Rae Jepsen − Cut To The Feeling 和訳




 

Call Me Maybe “, ” Good Time “, ” I Really like you ” など、
明るくポップな曲が持ち味の女性シンガーソングライター
Carly Rae Jepsen (カーリーレイジェプセン) の新曲。

カーリーらしい、明るくポップな感じで、
彼女の2017年1枚目のシングル。

さらにこの曲は、映画Leap!サウンドトラックでもある。

この映画は、フランスを舞台に、
バレリーナを目指す孤児の女の子が主人公。

因みに、カーリー本人もオデットという
清掃員(管理人?)の声優として、映画に出ている。

Leap!」というのは、英語版のタイトルで、
原題は、「Ballerina」になっている。

元々、カナダとフランスの映画。
(カナダにはフランス語の地域がある。)

カーリーがカナダ出身なのも、
この映画に関わった理由の1つかも。

この曲の歌詞と映画の内容は、
リンクしているところがあるので、

映画「Leap!」の内容を少し知ると、
この曲の歌詞が理解しやすくなると思う。

 

Carly Rae Jepsen − Cut To The Feeling 和訳

ila 和訳

[ Verse 1 ]

夢を見ていたの?
それとも現実だったの?

一線を超えて…

私たちは一線を超えた
そして始まった

私は, 自分の素直な気持ちを
あなたは, 自分の望みを否定してきた

ベイビー
あなたの望みを
私に話して

私は満足感が欲しいわ

あの星に向かって
私を連れてって

まるで
(“ahhh” A-a-ahhh!)

天井を打ち破って
雲を通り抜けたい

あなたと一緒に
屋根の上で踊りたい

2人だけで

その気持ちを早く味わいたい
その気持ちを早く味わいたい

天使と戯れる場所で遊びたい
あなたと絡みあったまま目覚めたい

その気持ちを早く味わいたい
その気持ちを早く味わいたい

[ Verse 2 ]

あなたの予約はキャンセルして
ためらいなんていらない

これは止められないの
だから私に全力を尽くして

妥協はしたくない
中途半端はなしよ

私に全てを注いで
お互いに本気でいきましょ

化学反応が
私を
あなたの腕の中へ

そして, 私を興奮させる
(“ahhh” A-a-ahhh!)

天井を打ち破って
雲を通り抜けたい

あなたと一緒に
屋根の上で踊りたい

2人だけで

その気持ちを早く味わいたい
その気持ちを早く味わいたい

天使と戯れる場所で遊びたい
あなたと絡みあったまま目覚めたい

その気持ちを早く味わいたい
その気持ちを早く味わいたい

ワクワクへと私を導いて

行けるところまで
とことん行きたいの

私に情熱を示して
行けるところまで連れてって

ワクワクへと連れてって

行けるところまで
とことん行きたいの

私に情熱を示して
行けるところまで連れてって

行けるところまで…

行けるところまで
私を連れてって

天井を打ち破って
雲を通り抜けたい

あなたと一緒に
屋根の上で踊りたい

2人だけで

その気持ちを早く味わいたい
その気持ちを早く味わいたい

天使と戯れる場所で遊びたい
あなたと絡みあったまま目覚めたい

その気持ちを早く味わいたい
その気持ちを早く味わいたい

 

曲名になっている ” Cut To The Feeling  ” は、
歌詞の中で、下記のように出てくる。

I wanna cut through the clouds, break the ceiling
I wanna dance on the roof, you and me alone

I wanna cut to the feeling, oh yeah
I wanna cut to the feeling, oh yeah

この ” Cut to 〜 ” というのは、
途中をかっ飛ばして、〜にいくこと

歌詞の主人公である女性は今、何かの夢に向かっているが、
その女性は、その夢を達成するまでの過程をすっ飛ばして
夢を達成したときの「ワクワク・興奮を味わいたがっている。

つまり、” Cut to the feeling ” の ” the feeling ” というのは、
夢を達成した時に得られる「開放感興奮を示しているのだと思う。

「天井で打ち破り、雲を通り抜けるような開放感」や
「好きな人と2人で踊るようなエキサイティングな気持ち」を。

 

映画「Leap!」の予告編

 

フランスが舞台で、バレリーナを目指す孤児の女の子を描くアニメ映画

フランスでは、2016年の12月14日に公開されているが、
アメリカでは、2017年の9月頃を予定しているみたいだ。

この調子だと日本での公開はいつになるのだろうか?
予告編見ただけでも素晴らしい映画なのが伝わってくる。

日本でも早く公開して欲しい!

 

↓ 字幕の和訳 ↓

Hey Victor!

ねえ, ヴィクター!

① Two Orphans (2人の孤児)

I’m gonna be everything I want to be.

私は自分がなりたいものに、何にでもなれるわ。

Felicit, All the world has a dream but dreams are not reality.

フェリーシ, 世界中には夢があるけど、夢は現実じゃないのよ。

If you escape with me tonight, our dreams will come true.

今夜僕と抜け出したら、僕たちの夢は叶うよ。

② A Leap Of Faith (自分を信じて賭けるんだ)

Do you have a plan?

計画はあるの?

a brilliant plan!

輝かしい計画さ!

③ And the adventure of a lifetime (生涯の冒険さ)

I call them chicken wings!

これは「ニワトリの羽根」って言うんだ。

Chickens don’t fly.

ニワトリは、飛ばないわよ。

Good morning Sunshine.

おはよう!

When is the last time you brushed your teeth?

最後に歯を磨いたのはいつよ?

You will become the greatest dancer
And I will become the greatest inventor ever.

君は最高のダンサーになって、
僕は最高の発明家になるんだ。今までで。

Are you the caretaker ?

あなたは管理人なの?

You can stay with me and you’ve got on your feet.

泊まってもいいけど、自活してね。

Starting tomorrow we’ll have an audition to my ballet.

明日からバレエのオーディションを始める。

Can you dance?

ダンスできるの?

I think I can.

できるわ。きっと。

Training starts at 5am tomorrow.

明日の朝5時からトレーニングよ。

5am?

朝の5時から?

Do you think it was stupid to come to parents?

両親のために来るのはよくなかったと思う?

Don’t say that.

そう言っちゃダメだよ。

We should never give up on our dreams.

僕たちの夢を絶対に諦めちゃダメだ。

So how do I get that part?

どうやってらそうなれるの?

you get the part of some passion.

情熱を持つのよ。

Tonight was a good performance.

今夜の演技は良かったよ。

④ Follow Your Heart (自分の心の声に従って)

⑤ Take a Chance (一か八かやってみる)

One day everyone will travel like this.

人類がこんな風に旅する日がいつか来るんだ。

⑥ Dare to dream (思い切って夢を見る)

Dance through the right here!

ダンスはここで (心を指差して)
やるものなんだ!

What are you doing?

何してるの?

Nothing.

なんでもないよ。

I was stretching.

ストレッチしてたんだ。

 

この予告編の動画の映像の合間に、6つのフレーズが出てくる。
この6つのフレーズが、この映画の裏側のメッセージかな?

 

Sia – Suitcase

この曲も映画Leap!」のサウンドトラックになっている。

Sia (シーア) って、幅広く活動しているなぁって改めて思った。
自分が気になる映画のサウンドトラックに、いつもシーアの名前がある。笑

この Suitcase も1分くらいしかまだ聞けないけど、
本当に素晴らしい曲だと思う。サビが特に良い。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です