ギターのサウンドが特徴的な Gryffin (グリフィン) のオススメ7選!




1. どんなアーティスト!?

アメリカ出身の DJ・音楽プロデューサーである Gryffin (グリフィン)。年齢は非公開。

幼少期からピアノやギターを始めて、大学では電気工学を学んでいた。

彼はアメリカで、生まれ育っているが、彼の母親は、東京育ちの日本人。

彼はネット上で多くのリミックスを公開していて、その中でも特に、” Years & Years – Desire ” と、” Maroon 5 – Animals ” のリミックスは、評価が高い

彼のシングルは、3曲しかリリースされておらず、まだまだこれからのアーティストではある。

でもリリースする度に、曲が進化しているので、もう少し彼のサウンドがはっきりと現れたら、かなりブレイクする可能性を秘めていると思う。

2. おすすめの8曲!

1. Sigrid – Don’t Kill My Vibe (Gryffin Remix)

このリミックスが、彼のサウンドを最も象徴しているように思う。

グリフィンが、Sigrid (シグリッド) と直接コラボする可能性も全然ある。

この相性の良さなら、かなりナイスな曲ができるんじゃないかな。

因みに、Sigrid (シグリッド) は、ノルウェー出身で、1996年生まれ、現在20才の女性シンガーソングライター。

彼女は、イギリスの人気シンガーである Birdy (バーディー) と少し音楽も雰囲気もけっこう似ている気がする。

2. Gryffin & Bipolar Sunshine − Whole Heart

リミックスなどではなく、彼自身のシングルの中では、この曲が今のところ1番好き。

聴きやすいし、メロディーがすごく良い。

この曲を歌っている Bipolar Sunshine (バイポーラサンシャイン) は、DJ Snake の ” Middle ” という曲も歌っている。

この “ Middle ” という曲もかなり素晴らしい曲なので、まだ聞いたことない人は、聞いてみるべし!笑

「DJ Snake − Middle ft. Bipolar Sunshine 和訳」

3. Gryffin – Heading Home ft. Josef Salvat

グリフィンのデビューシングル!

デビュー曲で、こんな曲を作れるのは、かなり才能のあるアーティストである証だ。

このまま進化し続けたら、やばいアーティストになると思う。個人的に、この曲のボーカルの歌い方も好き。

4. Gryffin – Heading Home (Nick Talos Remix)

3番目 (1つ前の動画) に紹介した “ Heading Home ” というグリフィンのデビュー曲をドイツ出身の Nick Talos (ニックタロス) が、リミックスしたバージョン。

このリミックスが、とても素晴らしい。僕は、オリジナル曲よりもこのリミックスの方が好みかな。

この Nick Talos も個人的に、かなり注目しているアーティストの1人。

彼の手掛けた曲を全て聞いたが、どれも素晴らしかった。

まだ彼のシングルは、2曲しかないから判断できないが、リミックスをするのは、本当にすごく上手い!

5. Years & Years – Desire (Gryffin Remix)

グリフィンが、今までしたリミックスの中でも、個人的に、1, 2番目に、お気に入りのリミックス。

このリミックスは、すごく評価したい。

最近、Years & Years (イヤーズ&イヤーズ) から動きがないけど、今年はどんな音楽をリリースしてくれるのかすごく楽しみ。

6. Maroon 5 – Animals (Gryffin Remix)

人気曲を生み出し続ける Maroon 5 (マルーン5) の代表曲の1つである” Animals ” をグリフィンが、リミックスしたバージョン。

5番目の ” Years & Years − Desire ” でのリミックスと近いサウンドのリミックスになっている。

こういうサウンドも、グリフィンの軸となるサウンドの1つだ。

7. Gryffin & Illenium − Feel Good ft. Daya

僕は、この動画の編集もすごく評価したい。素晴らしいミュージックビデオだと思う。

この曲は、illenium (イレニウム) とのコラボ曲であるが、グリフィンよりのサウンドになっている。

ギターの部分とか特に、グリフィンらしい。

この曲を共作した illenium (イレニウム) も注目のアーティストで、彼についても記事を書いているので、興味のある方は是非。

「メロディックバス!? ” Illenium ” のおすすめ8選!」

3. まだリリースされていないシングル

1. New ID @ Coachella 2017

この動画は、Coachella (コーチェラ) というアメリカの人気フェスの映像。

グリフィンが、ギターを弾いてパフォーマンスしている。

この曲は、かなり期待できるシングルになりそうだ。グリフィンらしさがしっかりと出ていて、素晴らしい。

年内には、リリースしてくれると思う。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です