Lecrae − I’ll Find You ft. Tori Kelly 和訳




アメリカのラッパーである Lecrae (レクレー) が、グラミー賞も受賞している女性シンガーソングライター Tori Kelly (トリーケリー) をフューチャリング。

この歌は、レクレーらが、この曲を作っている期間に、彼らの大切な友達が、ガンと闘っていた境遇から生まれた。ガンと闘っている友達を励ましている歌だ。

レクレーが自身のインスタグラムで添えたコメントを読むと、この歌が作られた背景を知れて歌詞の内容もより深くしれると思う。(歌詞の和訳の下に、そのコメント&和訳有り。)

すごく思いが伝わってくる歌詞で、ビューティフルソングで、オススメ!歌詞の中では、Lecrae (レクレー) が、病気と闘ってる側で、Tori Kelly (トリーケリー) が、励まし側として歌っている。

Lecrae − I’ll Find You ft. Tori Kelly 和訳

ila 和訳

[ Tori Kelly ]

もう少しの辛抱よ
それだけの価値はあるわ

頼れる人が誰もいないなら

踏ん張って
私が見つけるから

あなたを見つけるから
あなたを見つけるから

踏ん張って
私が見つけるから

[ Verse 1: Lecrae ]

俺は危険にさらされている
祈ることだけにしがみついている

毎瞬毎瞬が闘いのようで
備えられない気がする

死が直前まで迫っている
背中を這い回るような痛み

怖れが窓を通ってじわじわとやって来て
やつらは攻撃をするために待っている

” 苦しまないで, よくなるから “って言われる
俺はみんなと手紙を差し替えようとする

俺には消えることのない
たくさんの望みが必要なんだ

みんなの前では笑っているけど
部屋からいなくなると泣いてしまう

俺が向き合っている闘いが
みんなにはわからない

俺が経験したことは
みんなには理解できない

世界は俺の魂をもて遊ぼうとして
俺は行きべき場所を探している

その道を思い出そうとして
俺は家に戻ろうとしている

でも, 俺一人では出来ない
だから, お前を信じているよ

俺にはわからないんだ

他にどこへ行くべきなのか
他に何をすべきなのか

[ Tori Kelly ]

もう少しの辛抱よ
それだけの価値はあるわ

頼れる人が誰もいないなら

踏ん張って
私が見つけるから

もう少しの辛抱よ
それだけの価値はあるわ

頼れる人が誰もいないなら

踏ん張って
私が見つけるから

あなたを見つけるから
あなたを見つけるから

踏ん張って
私が見つけるから

あなたを見つけるから
あなたを見つけるから

踏ん張って
私が見つけるから

[ Verse 2: Lecrae ]

みんなは恐怖が付きまとって
痛みが嫌に思うと言う

でも, 痛みが強くなって
怖れが信頼を追いやるんだ

どんな結果になるのかはわからない
明日何が起こるのかわからない

疑いの海が押し寄せてきて
悲しんで溺れ死んではダメだ

どん底にいる俺を助けてくれ
この穴が深すぎて登れない気がするんだ

俺は出口を探していたけど
心の平和に落ち着くよ

バラバラになってしまった
俺の人生を拾い上げて

俺が正しいものへと
くっつける
のを望んでいる

俺が得たものはすべて
俺に必要だったと教えてくれ

俺が向き合って戦うために
君は助けてくれると教えてくれ

世界は俺の魂をもて遊ぼうとして
俺は行きべき場所を探している

その道を思い出そうとして
俺は家に戻ろうとしている

でも, 俺一人では出来ない
だから, お前を信じているよ

俺にはわからないんだ

他にどこへ行くべきなのか
他に何をすべきなのか

[ Tori Kelly ]

思っちゃダメよ

怖れに負けて
自力で闘えないなんて

私が力になるから
あなたがどこへ行こうと

あなたは一人じゃないわ

決して一人じゃない

もう少しの辛抱よ
それだけの価値はあるわ

頼れる人が誰もいないなら

踏ん張って
私が見つけるから

もう少しの辛抱よ
それだけの価値はあるわ

頼れる人が誰もいないなら

踏ん張って
私が見つけるから

あなたを見つけるから
あなたを見つけるから

踏ん張って
私が見つけるから

あなたを見つけるから
あなたを見つけるから

踏ん張って
私が見つけるから

 

レクレー本人が、この歌に添えたコメント ↓

 

 

人生は貴重な贈り物だ。脅かされるまで、よく有り難みを忘れてしまうギフト。痛みは、何気ない日常への感謝を思い出させてくれる。だから、俺はこの歌を書いた。痛みの真っ只中、希望を共有するため。この歌を作っている期間に、俺たちの大切な人たちの何人かが、ガンと闘っていた。俺たちは彼らを励ましたかった。踏ん張ってもらうために。俺たちもここで待っていて、願っていて、祈っていて、共に戦っていると伝えるために。この痛みから永遠に解放された者もいるし、まだ戦っている者もいる。踏ん張って…

 

この歌を聞いて、思ったこと

 

病気になったり、怪我をして不自由になったりした時に、何気ない日常への感謝を思い出す経験は多くの人にあると思う。僕も大怪我をして入院した経験があるので、レクレーの歌っているパートの歌詞にすごく共感できる。

自分の辛い経験を周りはきちんと理解できないし、ゴールが見えず、誰かに助けを求めたくなる気持ちもわかる。でも、僕がその経験を乗り越えて感じたのは、自分が自分としっかりと向き合う必要があること。もちろん、周りの助けは必要だが、自分自身と向き合うしかない。

因みに、Tori Kelly (トリーケリー) は、この方。

歌詞付きのミュージックビデオ

この曲もオススメ 👉 Lecrae − Cry For You ft. Taylor Hill 和訳




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です