Imagine Dragons − Walking The Wire 和訳




Imagine Dragons (イマジンドラゴンズ) から、めちゃくちゃかっこいい曲が到着した。

彼らの ” It’s Time ” という曲に出会っていなかったら、こんなに自分が、洋楽にハマることはなかったかもしれない。” It’s Time ” のようなかっこいい曲を待っていた。

Walking The Wire ” は、6/23(金)リリース予定の3枚目のアルバム ” Evolve ” の収録曲の1つ。

この歌は、困難を乗り越えることについて行き詰まった人間関係に奮闘している歌。

この歌のアートワーク (上の画像) のピンク色のラインが、この曲の ” The Wire ” を意味しているのかな?

Imagine Dragons − Walking The Wire 和訳

ila 和訳

[ Verse 1 ]

僕が君から離れたら
君は同じ感情を抱くのか?

君は知っているか?
君のために歩く
一直線を

僕たちは好転させることも
諦めることもできる

僕たちはどんなチャンスも逃さない
どんなチャンスでも掴むだろう

[ Verse 2 ]

雷が僕たちに向かって
荒れ狂っている

落ちるのが怖いなら
下を見ちゃダメだ

僕たちは一歩進んで
飛躍したんだ

僕たちはどんなチャンスも逃さない
どんなチャンスでも掴むだろう

君の髪で風を感じろ

この上にあるラッシュを感じろ

僕たちはワイヤーを歩いている
ワイヤーの上を歩いている

もっと高いところへ行くだろう
僕たちはワイヤーを歩いている

[ Verse 3 ]

別れる必要がある
夜もあった

流す涙があるが
消えていくだろう

愛のためには払うべき
代償があるんだ

僕たちはどんなチャンスも逃さない
どんなチャンスでも掴むだろう

君の髪で風を感じろ
この上にあるラッシュを感じろ

僕たちはワイヤーを歩いている
ワイヤーの上を歩いている

もっと高いところへ行くだろう
僕たちはワイヤーを歩いている

だから, 下を見るんだ
足元に注意して
下を見るんだ

ワイヤーの上を歩きながら
足元に注意するんだ

[ Verse 4 ]

雷がうなるときは
君の手を握るよ

君をギュッと抱きしめて
最後まで君を守るから

君に約束するよ
空高くから

僕たちはどんなチャンスも逃さない
どんなチャンスでも掴むだろう

僕たちはワイヤーを歩いている
ワイヤーの上を歩いている

もっと高いところへ行くよ
僕たちはワイヤーを歩いている

だから, 下を見るんだ
足元に注意して
下を見るんだ

ワイヤーの上を歩きながら
足元に注意するんだ

 

Walking The Wire ” のイメージとしては、
下の写真のような感じ。

因みに、これは、Slackline (スラックライン)
という海外で流行りのアクティビティー。

高所恐怖症の自分としては、
この写真をきちんと見てられない。

上の写真はあくまでもイメージだが、

 

ここで、この歌のアートワークである
下 (↓) の画像を見て欲しい。

僕は、このアートワークが、
この曲の歌詞を凄く象徴していると思う。

2人の目の前に、ピンク色の線が、
地面と垂直に伸びている。

歌詞の中の2人の現在の状況だ

そして、このワイヤーを登っていくのか、
諦めるのかの境目のような状態にいる。

このワイヤーを歩いていくのには、リスクが伴う。
これは、「愛には払うべき代償がある」ということ。

 

歌詞の中の

Walking the wire, wire, wire
So look out down below

という部分も

そのリスクについてである。
足元に注意しないと危ないぞと。

 

でも、主人公の男は「僕たちは前に進んでいける。そして、僕が必ず君を守る」と歌っている。困難にぶつかっても、2人で乗り越えて、お互いの関係をより深めていこうという愛の歌。

すごいかっこいい歌詞だと思う。

きちんと相手のことを思いやってるのが、歌詞から伝わってくる。この歌を歌う Dan Reynolds (ダンレイノルズ) は、言葉だけでなく、ちゃんと行動が伴っている人なのだろう。

Imagine Dragons – It’s Time

僕が、洋楽にハマった大きなきっかけとなった曲めちゃくちゃかっこ良い歌!

イマジンドラゴンズは、これまでにたくさんのシングルをリリースしているが、自分の中で、イマジンドラゴンズ = この曲 ” It’s Time “。

因みに、” Demons ” という曲も、かなり素晴らしい。” Radioactive ” も好き。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です