All Time Low − Good Times 和訳




すごくオススメな1曲!

アメリカ, ボルチモア出身の人気ポップバンド All Time Low のアルバム ” Last Young Renegade ” に収録されている ” Good Times “。

ユーチューブでたまたまこの曲を見つけたが、聴いた瞬間にかっこいいと思った。最近のありきたりな流行ってる曲ではなく、
オリジナルで滑らかな音楽。

曲名の ” Good Times ” というのは、「楽しい時間」「楽しい時代」という意味。今までの思い出を語りながら、その思い出を忘れたりはしないと歌っているのがこの曲。

メロディーや曲の雰囲気からも歌詞の内容が伝わってくるというか、歌詞が曲に滲み出ている感じがする。こういう歌はなかなかない。

結局、人間が死んだ後も持って帰れるのは、お金とかこの世界に何を残したとか名誉などではなく、自分がこの世界で経験した思い出だけなんだと思う。

もちろん、お金は生きていく上でとても便利な道具で、大切なものだけれど。

この歌詞付きのミュージックビデオのデザインがグッド!僕が今まで見た中でベスト5に入るくらい素晴らしい。

All Time Low − Good Times 和訳

ila 和訳

[ Verse 1 ]

断層の上で夜遅くに
星の下, 僕たちは活気づいた

空に向かって歌って正しく感じた
あの楽しい時間を忘れはしない

街灯の下, スケートをする子供に
若造が喧嘩をふっかけ始めたとき

泣くほど笑ったことを覚えている
あの楽しい時間を忘れはしない

このサンセットタウンを
去るなんて絶対にしたくない

でも, いつかその日が
来るかもしれない

お言葉に甘えて続けるよ
僕はさよならをすごく嫌うんだ

でも, あの楽しい時間を忘れはしない
あの楽しい時間を忘れはしない

[ Verse 2 ]

僕たちは容赦なかった, 口を閉ざし
中指を立て, 自分勝手に振舞う

無鉄砲だけど, 気にしなかった
あの楽しい時間を忘れはしない

暗い所でタバコを吸う少年たちと一緒に
まだ愛を知らない女の子を追いかけたり

焚き火をしながら
月が降りてきたあの頃を
僕は忘れはしない

このサンセットタウンを
去るなんて絶対にしたくない

でも, いつかその日が
来るかもしれない

お言葉に甘えて続けるよ
僕はさよならをすごく嫌うんだ

でも, あの楽しい時間を忘れはしない
あの楽しい時間を忘れはしない

笑ったとき, 泣いたとき
夜が僕たちのものだった時代だ

閉じ込められ, やがて失った
勇気を出して言ったんだ

このサンセットタウンを
去るなんて絶対にしたくない

でも, いつかその日が
来るかもしれない

お言葉に甘えて続けるよ
僕はさよならをすごく嫌うんだ

あの楽しい時間を忘れはしない

このサンセットタウンを
去るなんて絶対にしたくない

でも, いつかその日が
来るかもしれない

お言葉に甘えて続けるよ
僕はさよならをすごく嫌うんだ

でも, あの楽しい時間を忘れはしない
あの楽しい時間を忘れはしない

 

和訳の補足

bare-knuckled・・・容赦なし

ego trip・・・自分勝手に振舞うこと

take you at your word・・・お言葉に甘えて

Devil may care・・・無鉄砲な, のんきな







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です