Sia − To Be Human ft. Labrinth 和訳




サビが、特に素晴らしい!

女性が、スーパーヒーローの映画である「The Wonder Woman」のサウンドトラック。*日本語のタイトル:「ワンダーウーマンSia (シーア) と Labrinth (ラブリンス) の作り出す音楽観が、素晴らしくて味がある。

この「ワンダーウーマン」という映画の内容は、男のいない島で育った女性が主人公の戦い。まだ、海外でも公開されていないので、
詳しい内容はよくわからない。

日本では、今年の8月25日に公開予定です。 

この曲の聴きどころはシーアとラブリンスの歌う「サビ」!

Sia − To Be Human ft. Labrinth 和訳

ila 和訳

[ Verse 1: Sia ]

豊かな下に, 絶え間ない空
私は高さを決めていた

あなたが私を通り抜けて
くるように感じたわ

あなたのことだけを
私は思い起こしてしまう

いつまでも続くゴールが
私に吐き気を与える

[ Labrinth ]

今は難しいけど
時間と共に
うまくいくよ

[ Sia & Labrinth ]

人間であるということは
愛するということ

多くを得ていても
諦められない

人間であるということは
愛するということ

多くを得ていても
諦められない

[ Verse 2: Sia ]

虎がみな出てきた
私は気にしない

遠吠えが聞こえる
彼らが駆け抜けて
きても構わない

私が気にしないように
手伝ってくれる?

呼吸が祈りとなる
私からこの痛みをとって

[ Labrinth ]

君はいま遠くにいる
僕の腕からとても遠くに

[ Sia & Labrinth ]

人間であるということは
愛するということ

多くを得ていても
諦められない

人間であるということは
愛するということ

多くを得ていても
諦められない

人間であるということ

人間であるということ

人間であるということ

[ Sia & Labrinth ]

これは予測していた
共に生きるのを楽にして
くれる
ものなんてない

それを知る意味は何なの?
もしどうにもできないなら

どうにもできないなら

これは予測していた
共に生きるのを楽にして
くれる
ものなんてない

それを知る意味は何?
もしどうにもできないなら

どうにもできないなら

[ Sia & Labrinth ]

人間であるということは
愛するということ

多くを得ていても
諦められない

人間であるということは
愛するということ

多くを得ていても
諦める理由はない

[ Sia ]

諦めない

 

この歌のテーマは、本当に人間であることとは、どういうことか。この曲の歌詞で何度も繰り返される To be human is to loveというのが、シーアとラブリンスの答えなのだろう。

歌詞を記事に掲載することは、著作権違法になるので出来ません。

Labrinth − Beneath Your Beautiful ft. Emeli Sandé

Sia (シーア) は、日本でもすごく有名なシンガーだが、もしかしたら、Labrinth (ラブリンス) は、あまり日本では知られていないかもしれない。

ラブリンスが歌う素晴らしい曲はたくさんあるが、その中でも僕が最もおすすめなのが、この ” Beneath Your Beautiful ” という Emili Sande (エミリーサンデ) をフューチャリングした美しい曲。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です