James Arthur − Can I Be Him 和訳




世界最高峰の男性シンガー!

僕が、Sam Smith (サムスミス) と並び、世界最高峰のシンガーソングライターだと思っている James Arther (ジェイムズアーサー)。

音楽って、曲だったり、その人のキャラクターだったり、歌の上手さ以外の要素以外が絡んだ総合評価だと思う。だから、歌の上手さはまあまあだけど、他の良い点でカバーしているシンガーはたくさんいる。

でも、James Arther (ジェイムズアーサー)は、僕が本当に歌声が凄いと感じるシンガー。彼の歌声は、体に浸透してくるし、鳥肌も立つ。アカペラだけで、人魅了できる才能が彼にはある。

James Arthur − Can I Be Him 和訳

ila 和訳

部屋の中へと君が歩いてきて
僕はハートを奪われてしまった

僕を不屈だった男に
君は連れ戻してくれた

いま僕は君に夢中になっている
最初からわかっていたよ

だって, その歌を聞いたとき
明かりがついたから

僕はまた君に
歌ってもらいたい

君が書いた歌詞が

君の歌う言葉の全てが

僕にぴったりなんだ

プライベートショーみたい

君が僕に会ったことがないのは
もちろんわかっている

明かりがつくとき
僕が一人のとき

君はまた歌うために
そこにいてくれますか

僕は君が心を許す相手になれますか?

僕は彼になっていい?

そこに誰かいたのはわかってる
でも, 彼は君にふさわしくないよ

もし君が僕のものなら
僕は君を傷つけさせないよ

君の涙を乾かして, 唇にキスをしたい
僕はそのことだけを考えていた

だって, その歌を聞いたとき
明かりがついたから

僕はまた君に
歌ってもらいたい

君が書いた歌詞が

君の歌う言葉の全てが

僕にぴったりなんだ

プライベートショーみたい

君が僕に会ったことがないのは
もちろんわかっている

明かりがつくとき
僕が一人のとき

君はまた歌うために
そこにいてくれますか

僕は君が心を許す相手になれますか?

僕はその人になれますか?
[×3]

僕は彼になっていい?

また歌ってくれませんか?

また君が歌うとき
僕は彼になれますか?

また歌って欲しいな

また君が歌うとき
僕は彼になれますか?

君が書いた歌詞が

君の歌う言葉の全てが

僕にぴったりなんだ

プライベートショーみたい

君が僕に会ったことがないのは
もちろんわかっている

明かりがつくとき
僕が一人のとき

そこにいてくれますか

僕は君が心を許す相手になれますか?

僕は彼になっていい?
[×4]

 

この曲のミュージックビデオは、歌詞の内容に沿ってある。曲名の ” Can I Be Him ” というのは、このミュージックビデオに出てくるカップルの彼(男)に自分がなりたいということを示してると捉えていいと思う。

こちらの記事も合わせてどうぞ  James Arthur − Safe Inside 和訳



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です