Hardwell & Austin Mahone − Creatures Of The Night 和訳




2017年の3月末に、アメリカのマイアミで行われた世界的ビッグフェス Ultra Music festival (UMF) の Hardwell (ハードウェル) のライブセットで初パフォーマンスされた曲が、遂にリリース!

” 注目の新曲 “!@ Ultra Music Festival 2017 in Miami」という記事でも、この曲を取り上げたが、聞いた瞬間に惚れて、すごく気になっていた曲の1つだった。

ハードウェルの音楽って、基本的にビーツが強めの曲が多いんだけど、POPよりのラジオ向けの歌を作るのもすごく上手いアーティストだと僕は思う。

Mad World “, ” Follow Me “, ” Colors ” などなど、聴きやすくて、なおかつ、素晴らしい曲がたくさんある。この曲は、今までのハードウェルの感じが全然ないけど、(Bass系の曲になってるのかな?) 凄く好き。

今回、この曲を歌っているのは、Austin Mahone (オースティンマホーン)。昨年あたりに、彼の ” Dirty Work ” という曲が、日本でも大ヒットしたから、日本でも知名度があって、人気のあるシンガーソングライターじゃないかな。

オースティンマホーンは、男の自分から見てもかっこいいと思う。

ハードウェルオースティンマホーンの Youtubeチャンネルから、それぞれ異なった歌詞付きミュージックビデオが、公開されている。

個人的には、オースティンマホーンのビデオの方が、好きだったので、そちらをこの記事の先頭にもってきた。和訳の下に、ハードウェルの方のビデオも載せているので、両方のミュージックビデオを見てみるのも面白いかも。

Hardwell & Austin Mahone − Creatures Of The Night 和訳

ila 和訳

[ Verse 1 ]

僕には場所がわかる
僕たちはそこへ行ける

空へ向かって
夕方に出航するんだ

人々に手を振って
君の知ってる人はみな
衛星の上にいる

僕たちが都市を見に行くと
その街の通りが活気づくから

僕たちはスタートしている
飛び方を学び始めている

星に向かって, ありのままに
夜の生き物のように生きながら

大人にはならずに
若い
魂のままで
日光を追い越せる

僕たちはするんだ
やりたいことを

僕たちはするんだ
やりたいことを

やりたいことをしなくちゃ
ありのままの僕たちになって

夜の生き物のように生きながら

夜の生き物のように生きながら

夜の生き物のように生きながら

[ Verse 2 ]

虹を飛び越えて
影を追いかけながら
物語は始まったばかりだ

ジーパンを着こなして

スプリングスティーンの
音楽に合わせて
セッションを

僕たちは走るために
生まれたんだ

僕たちが都市を見に行くと
その街の通りが活気づくから

僕たちはスタートしている
飛び方を学び始めている

星に向かって, ありのままに
夜の生き物のように生きながら

大人にはならずに
若い
魂のままで
日光を追い越せる

僕たちはするんだ
やりたいことを

僕たちはするんだ
やりたいことを

やりたいことをしなくちゃ
ありのままの僕たちになって

夜の生き物のように生きながら

夜の生き物のように生きながら

僕たちはするんだ
やりたいことを

僕たちはするんだ
やりたいことを

やりたいことをしなくちゃ
ありのままの僕たちになって

夜の生き物のように生きながら

僕たちはするんだ
やりたいことを

やりたいことをしなくちゃ
ありのままの僕たちになって

夜の生き物のように生きるんだ

 

歌詞についての付け加え

歌詞の中で、” Rocking the blue jeans. Jamming to Springsteen Baby we’re born to run の部分がありますが、” Bruce Springsteen ” というのは、アメリカの偉大なシンガー、ブルース・スプリングスティーンのこと。

そして、その下にある ” Baby we’re born to run ” というのは、スプリングスティーンの曲の ” Born To Run ” と掛けているのかな?

Hardwell (ハードウェル) バージョン

ハードウェルのチャンネルから公式に公開された歌詞付きミュージックビデオ。このミュージックビデオでは、たくさんの日本語が出てきます。笑

Creatures Of The Night ” 的なキャラクターも登場!?

@ Ultra Music Festival 2017

2017年の3月末に、アメリカのマイアミで開かれた世界的なビッグフェスティバル Ultra Music Festival (UMF)Hardwell (ハードウェル) のライブセットの1番最後に披露された曲。

UMF を知らない方はこの動画を見ると、どんな感じのフェスなのかを少し掴めると思う。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です