” 注目の新曲 “!@ Ultra Music Festival 2017 in Miami




1. はじめに

世界を代表する EDM ビッグフェスティバルの1つである Ultra Music Festival in Miami (UMF) 2017。(EDM は、エレクトロ・ダンス・ミュージックの略)。

毎年、マイアミで行われる UMF は、世界的なアーティストが、まだリリースしていない新曲やデモバージョンをよく試す場でもある。UMF は、日本やヨーロッパ、南米など世界中で、行われるフェスティバルだが、マイアミが一応本家。

Avicii (アヴィーチー) は、もう DJ を引退してしまったが、Martin Garrix (マーティン・ギャリックス), Kygo (カイゴ), Afrojack (アフロジャック) などを始め、たくさんのアーティストが、このフェスティバルのマイアミで、新曲を披露する。

披露された新曲の中でも、特に個人的に良かったと思う曲だけを、このページに約10曲ほど集めてみた。

オススメの曲しか選んでいないけれど、「Kygo (カイゴ) の未リリース曲2つ」と「9曲目にある Afrojack (アフロジャック) と Stanaj のコラボ曲」は、特にオススメ

*このページに集めた動画の曲たちは、まだリリースされておらず、リリースされる直前にもしくは少し前に消される可能性があるので、早めにこれらの曲を聞いておくことをオススメします*

2. 注目の新曲16選!

1. Kygo – ID (Never Let You Go) ft. John Newman

John Newman (ジョン・ニューマン) の声が、すごく活きるような曲を Kygo (カイゴ) が、上手く作ったなと思う。なんか John Newman の ” Come And Get It (Tobtok Remix) ” に、少し似てる部分がある気がする。(この曲もすごいオススメ。)

この曲を聴くと、すごく明るい気分になる。良いメロディー!

2. Kygo – Kids In Love

Kids In Love ” っていう曲名にぴったりの雰囲気の歌!新しい感じの音楽で、聴くとワクワクする。Kygo (カイゴ) は、どんどん素晴らしい曲を作り出していく。あれだけ多忙な生活をしながら、これだけ新しくステップアップした曲を生み出していけるのが本当にすごいと思う。カイゴがこのライブで、公開した新曲はこの2曲。

3. Martin Garrix & Justin Mylo – ID

曲の部分がマーティン・ギャリックスの新曲で、ボーカルの部分は、Calvin Harris (カルヴィン・ハリス) の ” Feel So Close ” という曲を引用している。曲の部分は、ほとんど出来上がっているけど、この曲に合うボーカルの部分を試してる段階かな…

すごく良いメロディーだから、どんなボーカルになって、どんな歌に仕上がるのかが楽しみ。ギターの部分が、個人的にお気に入り。

4. AREA21/Martin Garrix – ID (Glad You Came)

AREA21 というアーティストは、まだ世界的にも有名じゃないけれど、個人的にはすごく推してるアーティスト。なかなか良い曲を作る。日本人にあまり受けそうにない感じの曲だけど、AREA21の “Spaceships“, “Girls” という曲もすごく良いので、AREA21 に興味のある人は、是非この2曲も聞いてほしい。Martin Garrix (マーティン・ギャリックス) が、この曲を流したけど、マーティンの曲かはまだわからない。

5. Martin Garrix & Brooks − Byte  (Out Now!)

Brooks は、マーティン・ギャリックスの ” Scared To Be Lonely ” を公式にリミックスしたアーティストの1組。この曲は、少し前にインスタか何かで、マーティンが、一部分だけ公開したことがある。このメロディーはいいと思うけどな…

6. Martin Garrix − ID (Chinatown)

ザ!Martin Garrix (マーティン・ギャリックス) って感じの曲!曲の出だしのメロディーとか素晴らしいと思う。因みに、マーティンが DJ を少しミスってて、音がバグってます。でもまだ、この曲はほぼデモバージョンなので、これからどういう曲に仕上がるのか楽しみ。

7. Robin Schulz − ID (OK) ft. James Blunt  (Out Now!)

この曲かっこいいと思う。ボーカルの声がすごい存在感がある。Robin Schulz (ロビン・シュルツ) は、素晴らしい曲をよく作る。あまり日本では知られていないが、オススメのアーティスト!

8. Robin Schulz – ID

この曲のボーカルは、Jasmine Thompson じゃない気がする。この癖のある歌声を絶対聞いたことあるけど、名前が思い出せない…。Julia Michels かな… 思い出せない…

9. Afrojack − ID (Bed of Roses) ft. Stanaj  (めちゃ良い!)

この歌は、めちゃくちゃ良い!マジでオススメ!

曲も歌詞も素晴らしいし、Stanaj の歌声は、心に沁みてくる。この歌は、自分にとって世紀の名曲Afrojack (アフロジャック) が、ここ最近でリリースした曲の中でも、トップクラスに素晴らしい。

これは、リリースがものすごく楽しみだ。

Afrojack (アフロジャック) が、自身のユーチューブチャンネルで、公開した UMF in Miami 2017 のライブセットの中で、この曲は、49:58〜54:10 の間で流れます。

ライブセットは、高画質なので、そちらの方がオススメ! ⇒ Afrojack – Live @ Ultra Music Festival Miami 2017

10. Tiesto & KSHMR – ID (Harder) ft. Talay Riley (Out Now!)

Tiesto (ティエスト) と KSHMR (カシミア) のコラボ曲。この曲は、聴きやすいし、リズムもすごく面白い。ティエストが、カシミアとコラボするのは、”Secret” 以来ということになるのかな?

Secret” も素晴らしい曲だったけど、この曲はもっと良い曲だと思う。あくまでも個人的にだけど。メロディーもドロップも素晴らしい。

11. Hardwell & Austin Mahone − ID (Creatures of the Night)  (Out Now!)

Hardwell (ハードウェル) も色んな曲を作るなぁ。基本的に、激しい曲が中心のアーティストだけど、たまに作るラジオ向けの曲も素晴らしい。ハードウェルは、アルバムを出すのかな?アルバムを出せそうなくらい新曲を控えてる。

Austin Mahone は、” Dirty Work ” とか、” What About Love ” という曲などで、知られているシンガー。

12 . Hardwell & Kaaze – ID (We Are Legends) ft. Jonathan Mendelsohn (Out Now)

この曲は、Hardwell (ハードウェル) が、だいぶ前から流しているけど、ハードウェルがまだリリースしていない新曲。

ハードウェルが絶賛する Kaaze (ケーズ) という音楽プロデューサー、DJ とのコラボ。Kaaze は、ハードウェルのレコード会社である Revealed Recording に所属している。

ハードウェルは、自分のレコード会社に所属しているアーティストのことを尊敬してるし、本当に愛しているのが、彼の発言や行動から伝わってくる。

*この曲は、Ultra Miami でなくて、他のライブやクラブでの披露だったかもしれない*

13 . Florian Picasso & Raiden – ID (Hanabi)  (Out Now!)

Ultra Miami にて、Nicky Romero (ニッキー・ロメロ) が流した曲。

ニッキー・ロメロのレーベルに所属してる Florian Picasso (フローリアン・ピカソ) と韓国出身の音楽プロデューサー、DJ の Raiden (ライデン) のコラボ曲!因みに、2人はニッキーがライブセットでこの曲を流したときに、ステージにあがってきた。

ニッキーも最も才能のある2人とアナウンスしていたが、僕もそう思う。ニッキーのレーベルから、僕が1番期待しているのは、この2人。

フローリアン・ピカソの ” Origami  ” という曲も素晴らしかったし、ライデンの “Heart Of Steel ” という曲もすごく良かった。彼らのこれまでにリリースされた曲は全部聞いたことある。この曲にボーカルをつけるのかは、まだわからないが、ボーカルなしの状態でも素晴らしいと思う。

14 . Axwell Λ Ingrosso − More Than You Know  (Out Now!)

この曲は、Axwell Λ Ingrosso (アクスウェル・イングロッソ) のまだリリースされていない新曲。

新曲だが、この曲は1年前からずっと彼らのライブで流されている。今回のライブで流されたバージョンは、以前とはドロップの部分がだいぶ変わっていた。でも、ポジティブな方に変わったと個人的には思う。

たぶん歌っているのは、Salem Al Fakir (サレム・アル・ファキール) かな。Axwell Λ Ingrosso の “Something New“, “On My Way“, “Sun Is Shining“, Avicii (アヴィーチー) の “Silhouettes“, “You Make Me” を歌ってるシンガー。

サレムは、本当に素晴らしい才能のあるシンガーソングライターだ。因みに、アヴィーチー達と交流が深いことからも推測できるが、彼もスウェーデン出身。

15 . Sam Feldt – ID A

Sam Feldt (サム・フェルド) の未リリース曲。

サム・フェルドは、トロピカル系アーティストとしても大人気で、EDM の超大手レコード会社の Spinnin’ Record も、彼を激推しし続けるほどだ。若干、Don Diablo (ドン・ディアブロ) の曲の感じに近いかな。いつものサム・フェルドの曲よりも。

16 . Sam Feldt – ID B

これまた Sam Feldt (サム・フェルド) のまだリリースされていない曲。個人的には、ID A よりも、この ID B の方が、好きかな。サム・フェルドの曲は、何と言っても聴きやすいし、明るくてリズムカルな曲が多い。個人的には、サム・フェルドに、有名かつ
彼の音楽にあっているシンガーとコラボして欲しいんだが…。もっと彼の才能を引き出して欲しい。

3. 最後に

他にもたくさんまだリリースされていない曲を聴きたい方は、
20曲ほどまとめているページがあるので、良かったらこちらもどうぞ。

👉 期待の新曲を先取り! ” Unreleased Songs “







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です