Kygo − Cruise ft. Andrew Jackson 和訳




Cruise …

 映画「Fifty Shades Darker」のサウンドトラックの1つ。因みに、この映画の公開は、日本では6月になる。サウンドトラックを一通り聞いたけど、良い曲揃いだと感じた。

特に自分の中で印象の強かったのは、ザ・ドリームの “Code Blue” と Sia (シーア) の “Helium“、そして、Kygo (カイゴ) のこの曲。他にも、テイラースウィフトと元 One Direction ゼインのコラボ曲やニックジョナスとニッキー・ミナージュのコラボ曲も収録されている。

ノルウェー出身の音楽プロデューサー、DJ の Kygo (カイゴ)。つい最近では、Selena Gomez (セレーナ・ゴメス) とコラボしていたり、公式リリースはまだだが、U2Charlie Puthともコラボ済みで、これからも期待できるアーティストの1人であると思う。

この曲を歌っているの Andrew Jackson は、ロンドンを拠点にしているシンガーソングライターだ。カイゴには珍しい暗めのテイストだが、全体的に素晴らしい歌。個人的には、Cruise…の部分が特にお気に入り。

*Youtubeではもう視聴できないので、この曲を聞くには、SpotifyやiTunesで、聞く必要があります*

Kygo − Cruise ft. Andrew Jackson 和訳

ila 和訳

夕日が沈んでく

夏がいつの間にか過ぎてく
いつまでも若くはいられない

願いを確認して キスの衝撃
すらすらと言葉が出てくる

僕が攻撃を諦めるように取り計らう
みんな僕たちを手遅れだと言った

でも お互いが触れるたびに
少し息を吹き返していく

今夜は逃げ出したい
僕は君に恋したみたいだ

明日 嘘と向き合えばいい
今はただ

クルーズしよう …

[ ドロップ ]

窓を開けると 4本指が
風になびいている

心臓がドキドキする
全身に鳥肌が立っている

僕が降参するように取り計らう
みんな僕たちを手遅れだと言った

でも お互いが触れるたびに
少し息を吹き返していく

今夜は逃げ出したい
僕は君に恋したみたいだ

明日 嘘と向き合えばいい
今はただ

クルーズしよう …

「Cruise」の部分を「クルーズしよう」と訳しましたが、この言葉には、お互いに求め合うというか、いちゃつく意味も込められていると思う。

↓素晴らしい曲が数多く収録されているオススメのサウンドトラック↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です