Kygo − Not Alone ft. Rhodes 和訳




日本でも有名になりつつある音楽プロデューサー、DJ Kygo (カイゴ) 。Firestone, Stole The Show, Stay などの大ヒット曲を持っている。

今回は、カイゴのアルバム “Cloud Nine” 収録曲の中でも、個人的に特に良いなぁと感じていた「Not Alone」 。歌ってるのは、Rhodes というイギリス出身のシンガーだ。このアルバムは、たくさん素晴らしい曲がある!

Kygo が、アルバム “Cloud Nine” をリリースする3カ月前くらいに、公開したアルバムのプレビューを聞いた時から、気になっていた曲でもある。

プレビューの時に、この曲以外で、特に気になっていたのは、”Fiction” , “Oasis”, “Fragile“, “Carry Me” の4曲かな。個人的に、” Fiction ” は、ミュージックビデオを作るべきだったと思うけど、作られず…

2016年も色んなアーティストのアルバムを聞いたけど、個人的には、カイゴのこのアルバム “Cloud Nine” が1番良かった。全体的なバランスとか、収録曲の素晴らしい曲の率が高かったように思う。

Kygo − Not Alone ft. Rhodes 和訳

ila 和訳

君は1人じゃないよ

起きると君を恋しく思ってた
それをよく覚えているんだ

光を入らないようにすると

ここに横たわって
君のことを考えれる

今夜また, 僕は夢を見たくはない

ただここに横になって
朝日を待っている

君は僕が強く望む太陽さ
君は僕の兆しだ

[ ドロップ ]

君は1人じゃないよ

起きると君のことを考えてた
君を決して手放したくはない

君が目で見たものは
何でも僕は見たい

君のそばで
正しくありたいんだ

ただここに横になって
朝日を待っている

君は僕が強く望む太陽さ
君は僕の兆しだ

君は1人じゃないよ

どこへでも行くよ
君が僕を必要とするなら

君は1人じゃないよ

もう君から離れはしない

ずっと君のそばにいるよ

もう君から離れはしない

ずっと君のそばにいるよ

君は1人じゃないよ

君は1人じゃないよ

 

アルバム ” Cloud Nine ” のプレビュー 

アルバムがリリースされる3か月くらい前に、公開されていたプレビュー。トラックリストは、Fiction (ft. Tom Odell) → Oasis (ft. Foxes) → Not Alone → Serious (ft. Matt Corby)→ I’m In Love → Fragile (ft. Labrinth) → Raging (ft. Kodaline) → Carry Me (ft. Julia Michaels)。

アルバム収録曲はどれも素晴らしいけれど、あえてオススメするとするなら、太文字の曲。でも、正直どれも素晴らしい。

プレビューには、入っていなかったのは、Happy Birthday (ft. John Legend), For What It’s Worth (ft. Angus & Julia Stone)。この2曲もとても良い曲だ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です