[ My Muscial View 厳選 ] : 2016年の ” おすすめ 洋楽 ” 10曲!




今更って感じですが、2016年にリリースされた曲の中で、僕が最もおすすめな洋楽を10曲選曲してみました。EDM, POP, HIPHOP, カントリーなど、ジャンルに関係なく、選んでます。

チェインスモーカーズ、ショーン・メンデス、チャーリー・プース、セレーナ・ゴメス、ケニー・チェズニーなどなど。皆さんにとってお気に入りの曲が、1曲でも見つかれば幸いです。

因みに、曲名の前に数字をつけてますが、ランキングではありません。

1. The Chainsmokers − Closer ft. Halsey

2016年に存在感を残した The Chainsmokers (ザ・チェインスモーカーズ)!

Rose “, ” Don’t Let Me Down “, ” Closer ” で、バンバンとヒットを連発。そして、中でも ” Closer ” は、今年リリースされた曲の中で、個人的に1番印象に残ってる歌。

ちょうどこの曲がリリースされた頃、アメリカで生活していて、友達の欧米人もみんなこの曲を歌うほど、流行っていた。歌も良いけれど、このミュージックビデオが好き。評価されるべきミュージックビデオだと思う。

因みに、この曲はユーチューブで再生回数10億回 突破中! この曲は和訳もしてるので、興味のある方はどうぞ。

The Chainsmokers − Closer ft. Halsey 和訳

2. Shawn Mendes − Treat You Better

Shawn Mendes (ショーン・メンデス) の歌って、かっこいい。

しかも、曲にすごくオリジナリティーがあると思う。彼の曲に似た曲を作るアーティストが、頭に浮かばない。

動画を色々見てる感じだと、ショーンは人間的にも素晴らしいように思える。18歳でこんなにしっかりしてるなんて、大人顔負けの中身。それにルックスもいいし、せこい。笑

この曲は和訳もしてるので、興味のある方はどうぞ。

Shawn Mendes − Treat You Better 和訳

3. Charlie Puth − We Don’t Talk Anymore ft. Selena Gomez

Charlie Puth (チャーリー・プース) と Selena Gomez (セレーナ・ゴメス) という世界的に人気のあるシンガーソングライター同士のコラボ曲!

このサイトで、この曲を和訳してないが、個人的に、何度もリピートしている歌。このミュージックビデオもいいし、この歌のメロディーが、特に好き。

4. Machine Gun Kelly & Camila Cabello − Bad Things

今年リリースされたヒップホップの中で、この曲が1番好き。歌のバランスがすごくいいし、何度も聴きたくなる。

Fifth Harmony (フィフス・ハーモニー)  を脱退した Camila Cabello (カミーラ・カベーロ) のソロ曲でもある。カミーラの良さがしっかりと出ていて良いと思う。

Machine Gun Kelly (マシン・ガン・ケリー) の歌は、初めて聴いたけど、MGK 普通にかっこいい。

この曲は和訳もしてるので、興味のある方はどうぞ。

Machine Gun Kelly & Camila Cabello − Bad Things 和訳

5. Kenny Chesney − Setting the World On Fire ft. Pink

割とポップよりのカントリーミュージック!

カントリーも個人的に、よく聞くジャンルの1つ。Kenny Chesney (ケニー・チェズニー) の曲に、Pink がフューチャリング。この歌すごく良いと思うけど、思ったよりヒットしなかったなぁ。

すごくオススメの1曲! メロディーもいいし、ボーカルも豪華。

6. Little Mix − Shout Out to My Ex

イギリスの4人組ガールズグループ Little Mix (リトル・ミックス)。

アイドルグループって誰か1人だけ、極端に目立つ人がいることが多いけど、Little Mix (リトル・ミックス) は、4人とも個性がしっかりと出ていていい。全体のバランスがいいし、みんな歌が上手い。それに、とてもグループ内の仲が良さそうに見える。

個人的には、動画のサムネイルの右奥にいる Jade (ジェイド) の歌声が好き。

バラードの ” Secret Love Song ” もすごく好きだけど、この曲もお気に入り。最近買い物とか行くと、いろんな店でこの歌が流れてる。

7. James Arthur − Say You Won’t Let Go

作詞も素晴らしい James Arthur (ジェイムズ・アーサー)。

ジェイムズは、「Xファクター」というオーディション番組にて、才能を見出されたイギリス出身のシンガーソングライター。

この曲 ” Say You Won’t Let Go ” は、名曲だと思う。つい聞き入ってしまうような音楽! 2017年、ジェイムズには、さらなる飛躍に期待したい。

8. Calum Scott − Dancing On My Own

盛り上がる曲ではなく、会場で歌声に浸りたくなるような歌。観客を歌に引き込むような素晴らしい歌声!

Calum Scott (カルム・スコット) は、イギリスのオーディション番組で、辛口審査員で有名なサイモン・コーウェルに、才能を見出されたシンガー。

この歌は、イギリスのシンガー Robyn (ロビン) の ” Dancing On My Own “。という曲を、カルム・スコットが、少し曲のテンポを落としてカバーしたもの。

このカバーがとても素晴らしく、公式にリリースされた。

因みに、この歌を Tiesto (ティエスト) が、リミックスした曲も素晴らしい。EDMが好きな人は、このリミックスがオススメ。

Calum Scott − Dancing On My Own (Tiesto Remix) ← Youtubeへ

9. The 1975 − The Sound

人気のあるイギリス、マンチェスター出身のロックバンド The 1975。彼らの ” Chocolate “, ” Sex ” という曲が、大好き。

個人的に、激しいロックバンドが好きじゃないが、The 1975 は、すごく聴きやすく、曲のメロディーも素晴らしい。オススメのロックバンド。日本でもすごく人気のあるバンドな気がする。

10. Jonas Blue − Fast Car ft. Dakota

Jonas Blue (ジョナス・ブルー) は、僕が最も期待してるアーティストの1人。2016年に大躍進したロンドン出身の音楽プロデューサー、DJ。

トロピカル系のサウンドが魅力的!

出す曲出す曲のクオリティーがすごく高い。まだ、” Fast Car “, ” Perfect Strangers “, ” By Your Side ” の3曲しかオリジナル曲をリリースしていないが、どの曲も一流だと思う。

ジョナス・ブルーが、2017年にリリースする曲がすごく楽しみ。



2 件のコメント

  • 自分もジョナスブルーは好きです。
    ここ最近はBy Your Sideが気に入ってリピートしまくってます。
    今年どんな曲を出してくれるのか楽しみです。

    • Jonas blue 良いですよね。
      曲の完成度もすごく高いし、いままでの3曲とも良かったので、
      今年リリースされる曲がどんな曲か僕もすごい楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です