冬に聴きたい ! オススメ洋楽 5曲! (2016年)




冬に聴きたい オススメ洋楽!

 

2016年の12月も半ばが過ぎ、冬のシーズンということで、
今の時期にオススメの洋楽を5曲チョイスしてみました。
因みに、2016年にリリースされた曲のみを選んでます。

他にもオススメの曲はありますが、載せすぎても
逆にどれがオススメかわからなくなるので、
今回は、あえて個人的に厳選して5曲にしてます。

今回取り上げたアーティストは、James Arthur (ジェイムズ・アーサー) 
Calum Scott (カルム・スコット), OneRepublic (ワン・リパブリック) 
Little Mix (リトル・ミックス), Bruno Mars (ブルーノ・マーズ) です。

みなさんの気になる曲が1曲でも見つかれば幸いです。

 

1. James Arthur − Say You Won’t Let Go

歌声・歌詞・曲ともに、文句無しの1曲。
何回も聴きたくなるような歌!
この曲は、1回聞いただけで良さがわかるタイプの楽曲だと思う。

James Arthur (ジェイムズ・アーサー) は、イギリス出身のシンガーで、
Xファクターという番組で、才能を発掘されたアーティスト。

歌声も曲も素晴らしいけれど、作詞の才能が、Avicii (アヴィーチー) クラスに詩的!
今まで結構たくさんの洋楽を和訳してきたけど、
James Arthur の作詞は、超トップクラスの表現力だと感じてる。

 

2. Calum Scott − Dancing On My Own (Tiesto Remix)

Britain’s Got Talent 2015 にて、サイモン・コーエルに
才能を見出された Calum Scott (カルム・スコット)。

その時に歌ったイギリスのシンガー Robyn (ロビン) の ” Dancing On My Own ” を
カバーした曲が、2016年に公式リリースされた。

そして、今回このページに上げてるのは、
それを EDM界の大御所 Tiesto (ティエスト) が、リミックスしたバージョン。

リミックスされてないバージョンも、とても素晴らしいが、
EDM好きの自分的には、このリミックスがすごくお気に入り。
2016年に僕が、最も感銘を受けた曲の1つで、最高すぎる1曲!

 

3. OneRepublic − Let’s Hurt Tonight

世界を代表するバンド OneRepublic (ワン・リパブリック)。
日本では、” Counting Stars ” という曲でワン・リパブリックを知った人が多いと思う。
個人的には、” Apologize ” という曲が、1番お気に入り。

落ち着いて穏やかな曲だけど、サビはしっかりと盛り上がる歌。
そのメリハリがすごくいい!

ミュージックビデオには、映画「Collateral Beauty」の1部分が組み込まれている。
個人的に、この映画も観てみたい。

 

4. Little Mix − Secret Love Song ft. Jason Derulo

マイブームの1曲!
最近のこの曲ばかり聴いてる。冬にぴったりの歌だと思う。

Little Mix というグループ名は前から知ってたけど、
何回もリピートしたのは、この曲が初めて。
1人1人思ってたよりも歌がうまくてびっくりした。

さらに、他の曲のミュージックビデオとかそのビデオの裏側の動画とか
見てる感じだと、すごく仲が良さそう。
だいたい、アイドルグループって、誰かと誰かのウマが全く合わなくて、
最終的には、誰かが脱退するケースがほとんどだけど。

因みに、Little Mix のミュージックビデオを作ってるチームは、かなり優秀だと思う。
ビデオの取り方・映し方が、すごく上手い。

この曲は、僕も和訳をしてるので、
興味のある方は、こちらからどうぞ → Secret Love Song 和訳

 

5. Bruno Mars − Versace on The Floor

最後は、1番クリスマスっぽい曲で締めようと思う。
世界的に、有名でものすごく歌の上手い Bruno Mars (ブルーノ・マーズ) の
Versace On The Floor “。

Versace (ヴェルサーチ) は、イタリアのファッションブランド。
おそらく、動画のサムネイルのブルーノがつけているネックレスとか、ヴェルサーチ。

マイケルジャクソンの歌?かと思わせるような1曲になってる。
最高な歌だし、もっと多くの人に知られてもいいと思う。

この曲は僕も和訳してるので、
興味のある方は、こちらからどうぞ。→ Versace On The Floor 和訳







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です