オススメEDM ” Unreleased Songs “




Unreleased Songs

オススメEDM

Youtube で、DJ のライブセットを見るのが好きで、そのときに、まだリリースされてない曲を何曲か見つけたので、好きなアーティストの新曲が待ちきれない方は是非チェックしてみて下さい。

Avicii (アヴィーチー), Afrojack (アフロジャック), Axwell ∧ Ingrosso (アクスウェル・イングロッソ), Florian Picasso (フローリアン・ピカソ), Kygo (カイゴ), Hardwell (ハードウェル), Tiesto (ティエスト), Martin Garrix (マーティン・ギャリックス), The Chainsmokers (ザ・チェインスモーカーズ) などなど…

また新しい良い曲を見つけたら、このページにアップしていきます。

アーティスト順ではなく、曲の雰囲気とかを優先させて曲を並べたので、一応、上から順番に楽しめると思います。

Avicii − Without You

全部載せてしまうと著作権違法になってしまうので、曲の出だしの部分だけ、歌詞和訳を載せてます。

You said you’d follow me anywhere.
But your eyes tell me you won’t be there.

どこまでもついて行くと言ってくれたのに
そこにはいないと君の目が語ってる

Avicii (アヴィーチー) は、自分にとって世界一のアーティスト!今まで色んなアーティストの音楽を聞いてきたけど、こんなに1人のアーティストの音楽が、自分にハマったことはない。

芸術的なスクリーンの映像は、Comix というチームが作ってます。この Comix というチームは、Alesso, Axwell ∧ Ingrosso, Martin Garrix など、本当にたくさんのアーティストのライブのスクリーン映像を提供してます。

Hardwell & Atmozfears − ID (All That We’re Living For)

2014年, 2015年と世界No.1DJ に輝いた Hardwell (ハードウェル)。そして、期待の新人で、ハードスタイルを得意とする Atmozfears (アトモスフィアーズ) のコラボ曲。

2人の音楽観がしっかりとこの曲に表れてると思う。

この歌めちゃくちゃ好き。この歌を聴くと、未来が明るく感じて元気が出るし、自分の波動を上げてくれる曲の1つ。

Axwell Λ Ingrosso − ID (Dreamer/I Am A Dreamer Too)

歌詞もめっちゃかっこ良すぎ!この曲は、かなり楽しみな新曲。

特に好きな部分は…

I can promise you.
Yes I am a dreamer too.
We are dreamers together.

君に約束する
僕も夢見る人だって
僕たちは共に夢想家だ

Axwell Ingrosso は、いつでも夢を追いかける熱男な2人。夢を生きる希望を与えてくれる。

Hardwell − ID (What We Need) ft. Haris

Hardwell (ハードウェル) の曲の中でも、今までにない感じ。Haris の歌のうまさが際立つような曲に仕上がってる。

ハードウェルの人柄が好き。

Florian Picasso & Vassy – Cracked Walls

この Florian Picasso (フローリアン・ピカソ) は、あの有名な画家ピカソの一家。

フローリアンは、実力を徐々に確実につけていってる印象。この歌は、近いうちに Protocol Recordings からリリースされそう。

Vassy (バッシー) は、David Guetta (デビッド・ゲッダ) の ” Bad ” も歌ってる人。Florian Picasso の ” Origami ” とか個人的に好き。僕は、” Origami ” がリリースされたときに、彼の名を初めて知った。

Martin Garrix & Pierce Fulton – Waiting For Tomorrow

Martin Garrix (マーティン・ギャリックス) が、今年のライブセットで何回も使ってるシングル。おそらく曲は99%完成してるけど、シングルで出すのか、アルバムとして出すのか、その辺を迷ってる感じな気がする。

この曲も相変わらずかっこいいから、早くリリースして欲しいな。今年の3月のウルトラミュージックフェスティバルから、ずっとこの曲を待ってる。

Afrojack – ID (Another Life)

Afrojack (アフロジャック) も、すごい音楽スタイルが変化してると思う。この歌を聞いて、こういう音楽も作れるんだなって思った。

” Do Or Die ” とか ” Ten Feet Tall ” の頃のアフロジャックの曲が個人的には好きだけど。またあの頃のような歌も作って欲しい。

Tiesto − ID (On my Way) ft. Kungs

Tiesto (ティエスト) って、ホントに色んな雰囲気の曲を作れる。

元々は、トランスというジャンルがメインだったけど、最近は、激しめな曲を作ったり、ポップより曲を作ったり、この歌なんかすごい独特な雰囲気の曲だし、さすがキングティエスト!

The Chainsmokers & Matoma − ID

来年中には、この曲をリリースしてくれないかな…

Matoma (マトマ) は、けっこうコアなファンがたくさんいそう。この歌の曲の出だしがすごくかっこ良くて好き。

The Chainsmokers (ザ・チェインスモーカーズ) って、ボーカルに女性を持ってくることが多いけど、今回は珍しく男性ボーカル。

Kygo − Carry On ft. Charlie Puth

Kygo (カイゴ) が、次にリリースするのはこの曲かな? 一応、曲名もライブでアナウンスしていたけど。

Kygo (カイゴ) と ” See You Again “, ” We Don’t Talk Anymore ” の Charlie Puth (チャーリー・プース) のコラボ曲。

Avicii (アヴィーチー) のまだリリースされてない曲は他にもたくさんあって、” Avicii (アヴィーチー) が、次にリリースするシングルはどれだ!? ” というページにたくさん載せてあるので、興味のある人はそちらをご覧ください。

因みに、そのページ以外にも載せてないまだリリースされていない曲が、5曲くらいありますが、それらはリリースされそうにないので載せてません。

(オフィシャル映像)

この後に紹介する動画は、ラジオ向けの曲ではなく、迫力のあるライブ映像。AMF (アムステルダム・ミュージック・フェスティバル) で、Axwell Λ Ingrosso のライブセットのイントロが、かっこよ過ぎる。この2人のライブ演出は個人的に世界一だと思ってる。

ID (How Do You Feel Right Now) (ファン映像)

登場シーンがかっこ良すぎて、惚れた。笑

こちらは、観客が撮った映像。

オフィシャル映像もファンが撮った映像も、撮ってる角度や距離が違うから、同じ瞬間を違った感じで楽しめる。

Axwell /\ Ingrosso − Antidote @ADE

ド迫力のライブ演出!

この発想もすごいし、これはライブ行く価値あると思う。Axwell /\ Ingrosso の個人ライブは、かなりライブ演出に力を入れてる。上の動画は、観客 (ファン) が撮った映像です。

動画の中のスクリーンに映る瓶を持った女性に注目!

Axwell Λ Ingrosso − Antidote (オフィシャル映像)

この動画は、Axwell Λ Ingrosso が、公式に公開した映像。綺麗で音も良いけど、スクリーンまでの距離が遠いとこからの映像になってるから、迫力は上の動画の方があるかもしれない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です