Fais & Afrojack − Used To Have It All 和訳




Used To Have It All

Fais & Afrojack 再び!

Afrojack (アフロジャック) と Fais (フェイス) が再びコラボ。” Hey ” に続くコラボソング!

因みに、2人は小さい頃からの親友みたいだ。

ミュージックビデオに Fais (フェイス) と一緒に出てる女性は、オーストラリア出身のモデルである Emily Sears (エミリー・シアーズ)。彼女のインスタグラムは、こちら 。

このミュージックビデオは、歌詞の内容と関係はあると思いますが、個人的な意見としては、教育に悪いミュージックビデオだと思う。実際にこういう世界は、南米とかアメリカではありそうだけど…

歌詞は、「昔は人生が自分たちを中心に回ってるかのようにうまくいっていたけど、今はうまくいかなくなっていて、昔うまくいっていた頃を思い出そう」という感じ。

ドロップ部分が、特に素晴らしい。

最近のアフロジャックの新曲を聴いていると、だいぶ昔と変わったなぁと感じる。” Ten Feet Tall ” とか ” Do Or Die ” みたいな曲をまた作って欲しい。

Fais & Afrojack − Used To Have It All 和訳

ila 和訳

お互いにコンタクトをとる

答えを求めながら
俺たちはどうすべきかと

没頭すると
解決策を見出せる

遠いい記憶に迷えば
わからなくなる

かつては欲しいもの全部手にしてた
深夜のビーチ, 通りでは自由気ままに
どうやってそうできてたのかを思い出せ

股にかけてた全世界
ビートによる音楽

俺たちは全てを叶えていた
クレイジーなほどに

深夜のビーチ, 通りでは自由気ままに
どうやってそうできてたのかを思い出せ

俺たちは全てを叶えていた
クレイジーなほどに

[ ドロップ ]

お互いに意気投合している

愛はあるのに
俺たちは何を望んでる?

没頭すると
解決策を見出せる

遠いい記憶に迷えば
わからなくなる

かつては欲しいもの全部手にしてた
深夜のビーチ, 通りでは自由気ままに
どうやってそうできてたのかを思い出せ

股にかけてた全世界
ビートによる音楽

俺たちは全てを叶えていた
クレイジーなほどに

深夜のビーチ, 通りでは自由気ままに
どうやってそうできてたのかを思い出せ

俺たちは全てを叶えていた
クレイジーなほどに

[ ドロップ ]

かつては全て思い通りだった
どうやってそうできてたのかを思い出せ

俺たちは全てを叶えていた
クレイジーなほどに

深夜のビーチ, 通りでは自由気ままに
どうやってそうできてたのかを思い出せ

股にかけてた全世界
ビートによる音楽

俺たちは全てを叶えていた
クレイジーなほどに

[ ドロップ ]

俺たちは全てを叶えていた
クレイジーなほどに







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です