Fifth Harmony − All In My Head (Flex) ft. Fetty Wap 和訳




12790958_649512658520082_2260568984533670822_n

歌詞の内容的には18禁!?

最近の Fifth Harmony (フィフス・ハーモニー) のミュージックビデオは、マッチョなイケメンがセクシーな感じで登場するのが多い気がする。

この曲の歌詞の内容ですが簡単に言うと、ある女性が好きな人との大人の営みまでの過程を妄想してる状況。曲名のサブタイトルになっている「Flex」は、自分のバディを見せびらかすっていう意味もあって、今回はそちらの意味で使われてる気がします。

この曲にフューチャリングしてるラッパーの Fetty Wap (フェティ・ワップ) の声がすごくかっこいいし、聞きやすい歌声で、個人的にすごく好き。

Fifth Harmony − All In My Head (Flex) ft. Fetty Wap 和訳

ila 和訳

見せびらかして
好印象を与える時間よ

私のベッドによじ登ってきて

恥ずかしがらずに
あなたがしたいように
すべては私の妄想の中

[Fetty Wap]

お前と体を寄せ合いたい
君との時間を楽しみたいんだ
札を投げながら

俺とするときはいつもと
違った動きを見せて

君の楽しんでるところが好きなんだ
だって, 俺たちは運命の人だから

2人で歴史を作ろう
互いに特別な存在だ
だから, 俺と楽しもう

ひらひらと揺れるカーテンが私たちを取り囲む
少しだけお互いが見えるように薄暗くして

バラの上に横たわりながら, からかい半分に
あなたは私の肌に触れて, 私をコントロールしている

あなたをしっかりと感じたい

見せびらかして, 好印象を与える時間よ
私のベッドによじ登ってきて

恥ずかしがらずに
あなたがしたいように
すべては私の妄想の中

見せびらかして, 好印象を与える時間よ
私のベッドによじ登ってきて

恥ずかしがらずに
あなたがしたいように
すべては私の妄想の中

ひらひらと揺れるカーテンが私たちを取り囲む
少しだけお互いが見えるように薄暗くして

バラの上に横たわりながら, からかい半分に
でもあなたは私の肌に触れて, 私をコントロールしている

あなたをしっかりと感じたい

見せびらかして, 好印象を与える時間よ
私のベッドによじ登ってきて

恥ずかしがらずに
あなたがしたいように
すべては私の妄想の中

見せびらかして, 好印象を与える時間よ
私のベッドによじ登ってきて

恥ずかしがらずに
あなたがしたいように
すべては私の妄想の中

[Fetty Wap]

君に来て欲しい
体を寄せ合うために

君は完璧なんだ

君は尻軽だって言われてるけど
俺たちは今すごく楽しんでるから関係ない

10万ドルを撒き散らす
もう10万ドルも, 君を愛してるんだ

最後まで俺と楽しもう

あなたをしっかりと感じたい

見せびらかして, 好印象を与える時間よ
私のベッドによじ登ってきて

恥ずかしがらずに
あなたがしたいように
すべては私の妄想の中

見せびらかして, 好印象を与える時間よ
私のベッドによじ登ってきて

恥ずかしがらずに
あなたがしたいように
すべては私の妄想の中

お前と体を寄せ合いたい
でも, それは妄想の中
(妄想を楽しんでる)
すべては妄想の中

 

Fetty Wap (フェティ・ワップ) は、自分のグループのことを ZooGang と呼んでいて、「come flex with Zoo」の 「Zoo は、おそらく自分のことを指していると思います。

tongue-in-cheek は、からかってる感じで真面目にではない様子のこと。



2 件のコメント

  • 初めまして!
    洋楽大好きで最近はFifth Harmonyを激押ししてる物です
    Flexはちょっとっぽいところもありますが、ファンの中では彼女たちらしくないとのコメントを見たことがあります。
    でもファンの私からすると、この曲は彼女たちのセクシーさやかっこよさが美しい声で表現されているようでとても嬉しいです
    また、この曲の訳をバランスよくやってくれた主さんにはとても感謝です
    和訳をよく見て改めて「あー、こういう捉えからもあるんだなー」と考えるときもあるので感想や意見も始めの方にかいてあってとても見てて楽しいです!
    結構MVにならなかったりCDにしか収録されていない曲など、ディープなところも好きなので、これからも見に参りますので頑張ってください✨✨✨✨✨✨

    • コメントありがとうございます。
      Wi-Fiに繋げない環境にいたりして、返信が遅くなりました。
      僕はこの曲はfifth harmony らしい曲だと思っています。「worth it」や「Work from home」と似ている印象を受けました。でも、僕の場合、「worth it」で、fifth harmonyを知ったので、そう感じるのかもしれません。これから彼女たちがどういう方向に向かっていくのかも僕は楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です