Disco Fries − Head In The Clouds ft. Nick Hexum 和訳




10974648_10152742173225773_6562918078282690707_o

空想にふけ続けよう!

子供の頃はよく空想にふけっていたが、大人になり忙しい仕事に追われ、夢や魂まで仕事に吸い取られてる人も多いと思います。

この歌を聴いて、大人になっても、遊び心や子供の純粋さを忘れずに生きましょう!

この歌は、世界トップクラスの DJ Tiesto (ティエスト) が、世界最大級のフェスティバル Tomorrowland 2015 で「Disco Fries − Head In The Clouds ft. Nick Hexum (Andrea Rullo Remix)」(このバージョンも、このページの下の方に載せています)を流していて、なんだこの曲はと引っかかりました。

その後に、原曲を聴いて原曲も良かったので紹介します。

Disco fries は、NY出身の DJ・プロデューサーで、ボーカルは、アメリカのシンガーNick Hexum (ニック・ヘクサム) です。

Disco Fries − Head In The Clouds ft. Nick Hexum 和訳

ila 和訳

無から生じるものは何もない
君が楽しませることによって増えていくんだ

完全に空っぽだからさ
だから完全にうつろな目になる

何かを頼りにしている
全ての変化をかき集めている

ポケットの中身を空にして
最後に急いで立ち去るまでずっと
朝はやってきた

それは君が必要だったものだ
君が欲しいものと混同されている
空から落ちてきたポットのようだ

空想にふけ続けよう
世界が提供しているとは思うべきではない

疑うことで心を手放すな
俺が言ったことを忘れないでくれ

空想にふけ続けよう
世界が提供しているとは思うべきではない

疑うことで心を手放すな
俺が言ったことを忘れないでくれ
空想にふけ続けよう

(他の衛星を探している)
(他の衛星を探している)

空は曇ってるかもしれない
でも, 雨はふらないさ

でも, 夕日を色付ける
ぬれることは気にならない
その苦労には価値があるだ

希望の光を苦労して掘りながら
毎日少しずつ掘り尽くしていく

俺の指から血が出て死ぬまでずっと
それが俺なんだ

それは君が必要だったものだ
君が欲しいものと混同されている
空から落ちてきた金のポットのようだ

空想にふけ続けよう
世界が提供しているとは思うべきではない

疑うことで心を手放すな
俺が言ったことを忘れないでくれ

空想にふけ続けよう
世界が提供しているとは思うべきではない

疑うことで心を手放すな
俺が言ったことを忘れないでくれ
空想にふけ続けよう

(他の衛星を探している)
(他の衛星を探している)

 

出だしがかっこ良くて好き!
↓↓

Disco Fries − Head In The Clouds ft. Nick Hexum (Andrea Rullo Remix)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です